赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 キエーヴォ・ヴェローナ vs ACミラン レビュー

セリエA 2013-14 キエーヴォ・ヴェローナ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Chievo_vs_AC_Milan_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


キエーヴォ(3-5-2):
プッジョーニ;フレイ、ダイネッリ、ツェサル;サルド、ラドヴァノヴィッチ、L・リゴーニ、パミッチ、エスティガリビア(46' ヘテマイ);パロスキ(79' アコスティ)、テレオー(65' ペリシェール)

ACミラン(4-4-1-1):
アッビアーティ;アバーテ、サパタ、メクセス、エマヌエルソン;ポーリ(78' コンスタン)、モントリーヴォ、デ・ヨング、ムンタリ(66' ロビーニョ);カカ(85' クリスタンテ);マトリ

結果:キエーヴォ 0 - 0 ACミラン


8分、右サイドからのミランのフリーキック、カカが蹴ったボールをメクセスがヘッドで合わせるが枠には行かず。
17分、エスティガリビアが強烈な左足のミドルシュート、アッビアーティがギリギリでセーブ。危ない。
20分、ポーリからのスルーパスでマトリが抜け出しそうになるがファーストタッチが上手くいかずそのままGKへ。
26分、右サイドからのポーリのクロスにムンタリが頭から飛び込むも、シュートにはいけず。
マトリのポストプレーが不安定。もう少し上手くやってくれたらなあ…。
42分、右サイドのアバーテからペナルティエリア内右奥のスペースへループパス、マトリがワントラップして落としたボールに、ポーリが飛び込んでシュートにいくが枠をとらえることはできず。形は良かった。
前半終了両チーム無得点ミランはわりとシュートを打っているものの、プッジョーニを脅かすようなシュートは無し。ニアン、ロビーニョあたりをどう使うかなあ。

後半開始キエーヴォは、エスティガリビアに代えてヘテマイを投入。
46分、クリアミスを拾ったムンタリが左足でミドル、しかし枠の右へ外れる。
52分、テレオーのシュートをアッビアーティがブロック、そのリバウンドをリゴーニが右足で押し込みにいくが、角度が厳しかったのかサイドネット。危ない。
58分、ゴールまで30mほどの位置でボールを受けたカカが、振り向きざまにロングシュート、枠をとらえられず。
59分、エマヌエルソンがペナルティエリア外からシュート、見にくいところから飛んでくる難しいボールだったけど、プッジョーニがセーブ。惜しかった。
61分、コーナーキックからのこぼれ球をメクセスがペナルティエリア外からシュート、ゴール右下隅に飛んでいたもののこれまたプッジョーニがセーブ。
65分、キエーヴォの交代、テレオーに代えてペリシェール。
同じく65分、ペナルティエリア左に抜けだしたカカが左足で中央に流す、マトリが飛び込むも届かず。
66分、ミランの交代、ムンタリに代えてロビーニョ。
今シーズン、ミランってアウェー未勝利なんですね…。
75分、ペナルティエリア内右でロビーニョが粘ってキープ、カカに戻して、カカがさらに後方へ、このボールにポーリが飛び込んでシュートを放つも枠の右へ外れる。枠に飛ばない…。
78分、ミランの交代、ポーリに代えてコンスタン。コンスタンが下がって、エマヌエルソンが前に来るのかな。どうやらコンスタンはそのまま中盤に入る模様。
79分、キエーヴォの交代、パロスキに代えてマル。
80分、コンスタンからのパスを絶妙の飛び出しで受けたロビーニョが完全にGKと1対1に、シュートもGKを抜いたものの左ポスト直撃、リバウンドをカカが押し込みにいくが枠にはいかず。
83分、右サイドでボールを奪いにいったモントリーヴォにこの試合2枚目のイエローカードで退場。
85分、左サイドに抜けだしたエマヌエルソンからのグラウンダーのクロス、マトリが左足で合わせるが枠の右へ。マトリ…。
85分、ミランの交代、カカに代えてクリスタンテ。こういう状況でカカを下げなければならないのがツラい。
89分、ゴール前へのロングボールにマトリが少し触り、ロビーニョが決定機を得るもシュートはリゴーニがブロック。ゴール前に人が多いよ、キエーヴォ
90分、ペリシェールが一気に2枚イエローカードをもらい退場に。最初はファールに対するものだったと思うけど、2枚目は審判に何か余計なことでも言ったのかな。最後はミランベンチに対して、悪態をつきながらピッチを後にする。

ロスタイム3分で試合終了スコアレスドローという結果に。チャンスがかなりあっただけに厳しいドローでした。ただ、キエーヴォにも決定機があったからドローで終わっただけ良しとすべきかなあ。

ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

勝てないね〜…
歯車が噛み合わないと言うか…
まだ一度も今季はBestメンバーで試合に挑めてないんじゃないか?
後、ミランに合うとは思えないけど立て直すにはドゥンガの様な厳しい指導者が必要だと感じるな

  • 2013/11/11(月) 12:36:53 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1406-bd50b664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。