赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、アッレグリ監督残留を決断とイタリアメディアが報じる

ACミラン、アッレグリ監督残留を決断とイタリアメディアが報じる

http://www.football-italia.net/41663/report-milan-stick-allegri

今晩、イタリアメディアが報じたところによると、ACミランはマッシミリアーノ・アッレグリ監督を残留させることになりそうだ。

尊敬を集めているジャーナリストである、ジャンルカ・ディ・マルツィオは、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長とアドリアーノ・ガッリアーニが今日の午後、その一件について会談を行ったが、アッレグリ監督残留を決めたと主張している。

ミランは、結果が伴わず、チームが中位に甘んじていることを受けて、アッレグリを解任するのではないか、という噂が広がっていた。

かつてカリアリで指揮をとっていたアッレグリの後任として最有力なのは、ピッポ・インザーギだと考えられていたが、ディ・マルツィオは、ミランがアッレグリ監督を残留させるだろうと主張している。


個人的には、現状での監督交代は一時的なカンフル剤にしかなりえないと思うので、残留という方向性には賛成。また、アッレグリを退任させた場合の後任がピッポになるのはほぼ間違いないでしょうから、そういう形でピッポにファーストチームの指揮をとらせるのがあまり好ましいとは思えない、というのも残留が正しいのではないかと思う、ひとつの要因です。以前にも書いたけど、ピッポにはもっと良い形でファーストチームの監督になってほしいので。プリマヴェーラでは良い結果を残してるんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

寧ろピッポには、どこかトップチームのアシスタントコーチから始めて欲しいとさえ個人的には思います。
ペップやモンテッラのような存在(ケース)は稀過ぎますよ。
それに一度失敗してしまったら、元々評価も定まらない今より、難しい指導者生活を送るハメにも成りかねないですからね。
ただのピッポ好きの戯れ言ですが、、、

  • 2013/11/12(火) 22:44:24 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

元ミランの選手を考えた時にはネームバリューが活かせる人物が多い
それはミランがビッククラブだったお陰でもあるけど、その人脈を活かせば名監督と言われた人の下で焦らずじっくり指導者も育てて欲しい
いずれ、その人達がミラニスタの魂を持ってクラブへと還元してくれる様になればスカウトから選手育成まで埋め尽くされ生え抜きの選手達で戦える日がくるかも知れない
俺が生きてる内にそんな新しい名門ミランが見られるかは分からないけど長期ビジョンを持って存続させて欲しいね

  • 2013/11/19(火) 16:03:05 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1407-00940516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。