赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 キエーヴォ・ヴェローナ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 キエーヴォ・ヴェローナ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131111_1.jpg

画像もなしというこの扱い…。

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

キエーヴォ
サニーノ監督:6

プッジョーニ:7
フレイ:6
ダイネッリ:7 Best of the Team
ツェサル:5.5
サルド:6
ラドヴァノヴィッチ:5.5
リゴーニ:6
エスティガリビア:5.5
パミッチ:6
パロスキ:6.5
テレオー:5
ヘテマイ:6
ペリシェール:5.5
アコスティ:5.5


【ACミラン
アッレグリ監督:5.5

アッビアーティ:7 Best of the Team
アバーテ:5.5
サパタ:6
メクセス:6.5
エマヌエルソン:6.5
ポーリ:5
モントリーヴォ:4.5
デ・ヨング:6
ムンタリ:5
カカ:5.5
マトリ:5
ロビーニョ:5
コンスタン:評点なし
クリスタンテ:評点なし



一部の選手評の訳

キエーヴォ
ダイネッリ:7 Best of the Team
ディフェンスを見事に指揮。ミランが中央を破ったのはロビーニョの一回だけだった。

プッジョーニ:7
混乱の中でも準備ができており、安全で、ペナルティボックス外からのエマヌエルソンとメクセスのシュートに対して、2度の好セーブを決めた。


【ACミラン
アッビアーティ:7 Best of the Team
2度の決定的なセーブ。最初はエスティガリビアのシュートを高い位置でのフライングセーブで防ぎ、もう1本、テレオーの低いシュートを弾き出した。

カカ:5.5
強い意志とひらめきがあるのは確かだ。しかし、今回は、リバウンドを押し込むチャンスがあった。彼からゴールまでわずかな距離だっただけに重要なミスだった。


ミラン攻撃陣が全体的に低調。それもやむなし。ロビーニョについては、1対1の決定機を決めていれば、ヒーローだったと思うんですが。カカも何とかしようという意欲は感じるけど、なかなか結果にはつながらないし、厳しい状況が続きます。今回のインターナショナルウィークは、代表の方に行く選手たちもわりといて、あまり調整もできそうにないし、上手く歯車が回らない時ってこういうものなんですかねえ。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1408-d32219de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。