FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

フレンドリーマッチ オランダ代表 vs 日本代表 レビュー

フレンドリーマッチ オランダ代表 vs 日本代表 レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Friendly_Netherlands_vs_Japan_re_20131116.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


オランダ代表(4-3-3):
シレセン;ヤンマート、デ・フライ、フラール、ブリント;ストロートマン、N・デ・ヨング(46' ヴィレムス)、ファン・デル・ファールト(78' デ・グズマン);ロッベン、S・デ・ヨング(69' デパイ)、レンス

日本代表(4-2-3-1):
西川周作;内田篤人(78' 酒井宏樹)、吉田麻也、今野泰幸、長友佑都(72' 酒井高徳);長谷部誠(46' 遠藤保仁)、山口螢;岡崎慎司、本田圭佑、清武弘嗣(46' 香川真司);大迫勇也(72' 柿谷曜一朗)

結果:オランダ代表 2 - 2 日本代表

得点者:
オランダ代表13' ファン・デル・ファールト 39' ロッベン
日本代表44' 大迫勇也 60' 本田圭佑


日本代表は、香川、柿谷が先発を外れる。コンディションなのか、新しいやり方を試してみたいのか、その辺は不明。オランダ代表は、今回招集されているメンバーの中では、わりと全力感がある。ミランから行っているナイジェル・デ・ヨングが最近好調なので、本田とどんなマッチアップになるか注目。客の入りは今ひとつですね。


4分、左サイドに抜け出した長友がそのまま左足でクロス、ニアポストに日本の選手が飛び込んだものの、ディフェンスがクリアしてコーナーに。
5分、左サイドで清武がタメて、絶妙のタイミングでトリッキーなパス、長友が抜け出してグラウンダーの折り返し、ディフェンスに当たりコースが変わったところに走りこんだ山口螢が右足でシュート、しかし枠の上へ。
6分、右サイドから左への展開、本田、清武とつないで、駆け上がってきた長友へつながる、そのまま上げたクロスはファーポストまで抜け、岡崎がシュートにいったもののミートせず、枠内にはいかず。
11分、前線から追いかけ始めたオランダに慌てたのか、ゴール前でのつなぎでミス発生。
12分、ストロートマンがハーフウェーライン付近から日本のペナルティエリア付近へ一気にパス、内田がヘディングでGKに戻そうとしたボールが中途半端に、西川も飛び出したものの、ファン・デル・ファールトが先に触り、西川の上を超えるシュートでゴール。オランダ先制。このレベルの相手に対して、こういう形で失点してたらどうしようもない。
20分、左サイドでボールを受けたレンスが右足でクロス、ロッベンがヘッドで合わせるも枠の上へ。
23分、ストロートマンの自陣からのスルーパスで、レンスが抜け出す、ほぼGKと1対1になるが、内田が何とか追いついてタックルでコーナーキックに逃げる。危ない。やるなあ、ストロートマン。
30分、ワンツーで内田が抜け出してタメて中央へグラウンダーのパス、大迫がダイレクトでシュートにいくがしっかりブロックされる、こぼれ球をつないで左から長友がクロスをあげるも、中の選手には合わず。
34分、オランダが日本ゴール前で華麗なパスワーク、ペナルティエリア右角付近でロッベンが受けて中に絞りながら左足でシュート、西川がセーブ。キレイなパスワークでした。ストロートマンやっぱり素晴らしいな。ローマ、良い買い物しましたねえ。
39分、センターサークル付近でボールを受けたファン・デル・ファールトが胸でのワントラップから一気に右サイドのロッベンへ絶妙のパス、ロッベンがさっきと同じような形で中に絞りながらシュート、今度はゴール左上隅の同しようもないコースに突き刺さり、オランダ追加点
44分、高い位置で日本がボールを奪い、長谷部がそのままドリブル、ディフェンスの間に入り込んだ大迫に対して絶妙のパス、大迫がこのパスを右足ダイレクトで、ゴール左隅に流し込んで日本1点を返す。個人的には常々思っていることなんですが、オランダの最終ラインって結構モロい気がします。中盤との連携でそれが分かりにくくはなってるけど。
前半終了。2-1でオランダがリード。両チーム交代枠も使うでしょうから、後半も楽しみ。

後半開始日本代表は長谷部、清武に代わり、遠藤保仁、香川真司。オランダ代表は、N・デ・ヨングに代えてヴィレムス。左サイドバックに入っていたダレイ・ブリントが中盤に入って、ヴィレムスが左サイドバックに入る模様。
51分、香川から右サイドへの展開、本田が受けて左足でペナルティエリア内へループパス、飛び込んできた香川が胸でトラップして右足でシュートにいくが、ヒットせず、GKがキャッチ。良い形。
52分、遠藤、香川、遠藤とつなぎ、本田へ、素早くシュートを放つが惜しくもクロスバー。
55分、フラールに対して高い位置で岡崎がプレスをかけて奪い、抜け出しそうになるもフラールがタックルでコーナーに逃げる。良い感じ。
56分、コーナー後のこぼれ球を拾って長友が右足でシュート、しかし枠の右へ外れる。何とか枠内に持っていきたいなあ…。
60分、右サイドから絞ってきた内田からのパスを大迫がダイレクトで落とし、走りこんできた本田がディフェンスにマークされながらも、左足で右隅に決め、日本同点に追いつく! お見事。オランダの苦手そうな攻撃の形ですね。オランダ、ナイジェル・デ・ヨング下げちゃいけなかったんじゃないのかな? ダレイ・ブリントではやっぱりちょっと力不足な気が。
67分、岡崎からのパスで右サイドから内田が攻め上がる、中央に送ったパスを香川がドリブルから左足でシュート、GKが左手一本でセーブ、コーナーへ。
69分、オランダの交代、S・デ・ヨングに代えてデパイ。デパイが左に入って、レンスが中央へ。ミランとチャンピオンズリーグプレーオフで戦ったから、PSVの選手は覚えてるなあ。
72分、日本の交代、大迫、長友に代えて、柿谷曜一朗、酒井高徳。大迫は良いアピールをしたと思います。もう少しポストが強ければ最高だけど、そこまで望むのはゼイタクってものでしょうし。長友はどこか痛めた? プレーはしていたので、大ケガではないと思いますが。
オランダ、後半はずいぶんやりようがない感じになっています。預けどころがない。
と思ってたら、77分、デパイがミドル、西川がファンブルするも何とかリバウンドを押さえこんで事なきを得る。
77分、中央からドリブルで上がっていった香川が柿谷へ絶妙のスルーパス、柿谷が右足で右隅に流しこみにいくがわずかにゴール右へ外れる。今のは決めないとね…。
78分、日本の交代、内田に代えて酒井宏樹。オランダ代表も、ファン・デル・ファールトに代えてデ・グズマン。
オランダ代表のベンチ、ファン・ハールの隣にクライファートが。そういえば、オランダ代表のアシスタントコーチになったんでしたね。

その後も、日本の攻勢は続くも、結局2-2のまま試合終了。前半あった問題点を後半に交代で修正できたのは良かったです。フレンドリーでなければ、1-2と負けている状況で、後半の頭から2人代えるなんて手は使えないだろうから、その手がそのまま公式戦でも使えるとはかぎりませんが、後半の内容については十分満足です。柿谷が決めてればなあ…。

オランダの後半の失速ぶりにはちょっとビックリしました。日本が調子を上げたというだけでは説明ができないものがありました。N・デ・ヨングの交代が予想以上にダメージだったようにも感じます。試合後のファン・ハールによるミーティングはきっと長引くことでしょう。


日本代表、次はベルギー戦。今のベルギー代表は選手の全体的なクオリティという点では、ある意味オランダ以上。オランダ代表と違って、最終ラインにもしっかりつなげる選手がいるので、しっかり対策を練って臨んで欲しいところです。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

凄く分かり易いレビュー。ありがとうございます。私的には大迫が合ったのが嬉しかったし、本田が決めたのがほっとしました。ミランはきっとまた期待するだろうな~(笑)

  • 2013/11/17(日) 02:59:51 |
  • URL |
  • か #X20BLfdI
  • [ 編集 ]

やっぱデヨングいいわあ。軽傷であってほしい

  • 2013/11/17(日) 10:40:29 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

この試合のミラニスタの感想も知りたくなるねw
大迫も見た目より難しいシュートをよく決めたし、二点目はサッカーを見ていて良かったと思える華麗なパスワーク!内田からのパスはDFに触られたけど大迫が良く反応し本田も良く走り込んでた!
あと本田のシュートは十中八九の選手がファーへと蹴るだろうけど、落ち着いて見直すとあそこしかコースが無いね、うん、素晴らしいゴールだった!
そう言えばアバーテも同じ様な形、位置から左でファーへ決めてたねw

  • 2013/11/19(火) 16:12:46 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1412-ca2062ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)