赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンドリーマッチ ナイジェリア代表 vs イタリア代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

フレンドリーマッチ ナイジェリア代表 vs イタリア代表 ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131119_1.jpg

試合結果、何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


試合結果は以下の通り

結果:イタリア代表 2 - 2 ナイジェリア代表

得点者:
イタリア代表12' ロッシ 47' ジャッケリーニ
ナイジェリア:35' ディケ 39' アメオビ



両チームの評点

イタリア代表
プランデッリ監督:6.5

シリグ:6
マッジョ:5.5
ラノッキア:6
オグボンナ:6
パスクアル:5.5
カンドレーヴァ:6.5
チアゴ・モッタ:6.5
ジャッケリーニ:6.5
モントリーヴォ:6
ロッシ:6.5
バロテッリ:6.5 Best of the Team
ディアマンティ:6.5
パローロ:6.5
ピルロ:6.5
チェルチ:6
ポーリ:評点なし


ナイジェリア代表
ケシ監督6:

エジデ:7 Best of the Team
エニェアマ:6
クワンべ:6
エグウェクェ:5
オボアボナ:5.5
F・ベンジャミン:6
オナジ:6
ミケル:6
ディケ:6.5
アーメド:5.5
オドゥアマディ:5.5
オグ:6
モーゼス:6.5
イデイェ:5.5
アメオビ:6.5
エメニケ:評点なし



一部の選手評の訳

イタリア代表
バロテッリ:6.5 Best of the Team
我々は議論をすることに決めた。少なくとも2回はスーペルマリオがゴールを決められるチャンスがあったことは分かっているが、イタリア代表の両ゴールと、相手にとって危険なプレーの90%に彼は関与しており、フリーキックも何度も獲得した。多くの人々がこのような評価をすることだろう。

ロッシ:6.5
アッズーリでの第七の封印[イタリア代表として7ゴール目の意味だと思われます]は、イングマール・ベルイマンの映画のようなものではなかったが、チャーリー・チャップリンのコメディのように素速かった。笑ったのは、スターを発見したイタリアだけだ。


ナイジェリア代表
エジデ:7 Best of the Team
バロテッリのシュートを3本阻止。一人舞台のように、ピルロのフリーキックも飛びついて止め、本当に良い選手なのだと理解させた。筋肉系のケガにより交代を余儀なくされた。

アメオビ:6.5
彼のゴールは、正確さとスピードの賜物だ。パスを回している時に消えてはいても、その点に抜かりはない。


決定機を何度か止められたものの、バロテッリがベストという評価。ハイライトしか観られませんでしたが、それでも、目立つプレーを随所にしていたので、イタリアとしては、期待も込めて彼をベストということにしたのでしょう。試合はドローに終わりましたが、バロテッリとロッシの2トップがある程度機能したことについて、プランデッリ監督はかなり満足しているようです。個人的にも、ロッシの復活はすごく嬉しいです。あと、最近はチアゴ・モッタがイタリア代表での地位を確立しつつあるような気がします。デ・ロッシもいるし、最終的にどういうメンツでブラジルにいくことになるのかなあ。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1415-ac2857ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。