FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 セルティック vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 セルティック vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131127_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

セルティック
レノン監督:5

フォースター:5
ルスティグ:5
アンブローズ:5
ファン・ダイク:4.5
イサギレ:5
ブーリフテル:5
マルグリュー:5.5
カヤル:4.5
フォレスト:5.5
コモンズ:6
サマラス:6 Best of the Team
レドリー:5.5
ストークス:5
ロギッチ:評点なし


【ACミラン
アッレグリ監督:7

アッビアーティ:7
アバーテ:6
サパタ:7
ボネーラ:7
エマヌエルソン:7
ポーリ:6.5
デ・ヨング:6.5
モントリーヴォ:6
ビルサ:6
カカ:7.5 Best of the Team
バロテッリ:6.5
ノチェリーノ:6.5
コンスタン:6
ロビーニョ:評点なし



一部の選手評の訳

セルティック
サマラス:6 Best of the Team
常に、相手を追い続ける。実質的に孤立し、何とかしようともがいたが、跳ね返された。


【ACミラン
カカ:7.5 Best of the Team
ゴールとクオリティの高さ。かつての彼を思い出し、現在彼がチームにもたらしてくれるものを高く評価する人々の称賛に値するプレーぶり。

アッビアーティ:7
長い経験があるため、ファン・ダイクに対するセーブのようなものも、偶然にせよ、決めてしまうのだろう。オランダ人のファン・ダイクは決定機を得たが、アッビアーティは結果を出させなかった。

サパタ:7
彼は映画ブレイブハートが大好きだという事実を考えると、スコットランドが彼を鼓舞したのだろう。その映画に出てきた英雄たちには、幸運もあった。

バロテッリ:6.5
宇宙開発に始まり、ボールロストもミスも多かった。しかし、ピッチ上を動き回り、いつもよりも守備をした。そして今回、ラストはハッピーエンドを越えた。


カカがベスト。当然です。本当に素晴らしいプレーでした。選手評は訳してませんが、ボネーラも安定していてよかったです。バロテッリも少しはフラストレーションが無くなったかもしれませんし、セリエAでも同じようなプレーができれば、きっと勝てるはず。期待してます。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

以前のカカの推進力が僅かでも垣間見えた事が嬉しかったww
最近はカカだけヤル気を出してて、それが空回りしてる様に見えてたからな

  • 2013/11/28(木) 16:41:53 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1427-dbe34cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)