赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 カターニア vs ACミラン プレビュー

セリエA 2013-14 カターニア vs ACミラン プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20131201_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

Catania_vs_AC_Milan_2013-14_pre.png

カターニア(4-3-3):
アンドゥハル;ペルッツィ、ロリン、スポッリ、ビラーギ;プラシル、タフツィディス、ケコ;バリエントス、ロペス、モンソン

ACミラン(4-3-2-1):
ガブリエル;ポーリ、シルヴェストレ、ボネーラ、エマヌエルソン;モントリーヴォ、デ・ヨング、ノチェリーノ;ビルサ、カカ;バロテッリ


カターニアは、2勝8敗3分け勝点9で、最下位。キエーヴォと勝点で並んでいるものの、得失点差で最下位に。9得点23失点という成績はやはりかなり苦しい。

夏のマーケットでは、中盤の要だったフランチェスコ・ローディをジェノアへ放出。ローマからタフツィディスを獲得したものの、ローディの穴を埋める存在にはなりきれていない模様。守備面ではまずまずのプレーをしてるみたいなんですけどね。

チーム内得点王は、バリエントスで3ゴール。なお、ミランからキングスレー・ボアテングがレンタルで移籍していますが、出場機会はまだほとんどないようです。プレシーズンでは結構良いプレーをしていたんですが、ファーストチームレベルでは厳しいのかな、やっぱり。


ACミランは、3勝5敗5分け勝点14で13位。前節はジェノアに対して、約60分間、11人vs10人という数的優位の状態で戦ったにもかかわらず、1-1のドローに終わる。ただ、全体的に改善の兆しはみえ、チャンピオンズリーグのセルティック戦では、3-0で勝利。カカのコンディションがかなり良く、頼りになる存在になってきました。

ただ、故障者の多さは相変わらず。メクセスが目の病気により欠場。また、ロビーニョ、アバーテについては、セルティック戦でのケガにより欠場。アバーテは間に合う可能性もあるという噂だったんですが、ダメでした。さらに、このカターニア戦については、サパタが累積警告により出場停止。したがって、最終ラインの中央はボネーラとシルヴェストレという組合せになりそう。また、ザッカルドも故障中のため、右サイドバックにはポーリが入る模様。

その上、アッビアーティがインフルエンザによりこの試合は欠場。アメリアもケガで欠場のため、GKはガブリエルになります。セリエAで出場した時には、十分なプレーをみせていたので、問題無いとは思いますが、やっぱりアッビアーティがいないっていうのは少し不安も。若いGKにありがちなパターンですが、飛び出しの判断に若干難があるので、簡単にクロスをあげさせないようにしてあげたいです。ということで、ポーリ、エマヌエルソンに頑張ってもらいましょう。もちろん他の選手もですが。

セルティック戦でチームとして良いプレーしたので、そのままのシステムで戦うことでしょう。カカに期待。バロテッリもセルティック戦で久しぶりのゴールをあげ、少しは気が晴れたことでしょう。彼にも期待しています。


最後にこの試合のミランの招集メンバーを。

ACミラン
GK:コッポラ、ガブリエル、フェラーリ
DF:ボネーラ、コンスタン、シルヴェストレ、ヴェルガラ
MF:ビルサ、クリスタンテ、エマヌエルソン、デ・ヨング、カカ、モントリーヴォ、ノチェリーノ、ポーリ、サポナーラ
FW:バロテッリ、エル・シャーラウィ、マトリ、ニアン


ディフェンスの選手はわずか4名のみ。コンスタンも元々は中盤の選手なので、本職のディフェンスは3人しかいません。アッレグリ監督も大変です。ただ、ようやくエル・シャーラウィが帰ってきました。彼を後半30分位ぷれーさせることができるよう、比較的早い時間帯で2点くらいリードがとれていると最高ですねえ。ただ、ゼイタクは言いません。とにかく勝って欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ごたごたも一応収まったようですし、ぜひ勝って欲しいですよね。取り敢えず、エル・シャーラウィが戻ってきたのは良かった。バロテッリがゴール出来ますように。

  • 2013/12/01(日) 22:46:51 |
  • URL |
  • バロ好き #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1434-b8796d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。