赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミランのブライダSD、退任を報じられるも、クラブは否定

ACミランのブライダSD、退任を報じられるも、クラブは否定

http://www.football-italia.net/42452/milans-braida-resigns

水曜、ACミランのスポーツ・ディレクターであるアリエド・ブライダが辞任したという報道が、イタリアのメディアで錯綜した。

水曜の朝、ミラン経営陣のひとりであるブライダがミランに辞表を提出したと、複数のメディアが報じた。

ブライダの現在の契約は、2014年6月に終了するが、Sky Sport Italiaの記者であるGianluca Di Marzioは、ブライダがすぐにミランを退団したいと要求したことを確認した。

しかし、ミランのツイッターアカウントで、ミランはブライダの辞任を拒否したと発表している。

ブライダは、カカやフランク・ライカールトなどをミランに連れてきている。しかし、近年は、選手の獲得について、これまでよりも距離を置いた役割を行っており、批判を受けている。


ガッリアーニに続いて、今度はブライダ。今シーズンは色んなことが起こるなあ…。ガッリアーニに比べると、ベルルスコーニとの関係も薄く、本気で辞任するとなれば、止めようがないような気もしますが、現時点では本人も辞任を否定している模様。とりあえず、今シーズン終了までは残留するでしょうが、契約切れと同時にミランを去る可能性は高くなったかな? サンプドリアがブライダを欲しがっているなんて話もありますし。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1438-7f279321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。