赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 FIFAワールドカップ ブラジル グループリーグ抽選会 結果

2014 FIFAワールドカップ ブラジル グループリーグ抽選会 結果

来年のブラジルワールドカップのグループリーグ抽選会が行われる。
もう意外とすぐにやってくるんだな、ということを実感。

今回は、FIFAランキングのイタズラによって、いわゆる強豪国がシードを外れるという現象が発生。『死の組』が生まれる可能性が高い状況で行われた組合せ抽選会の結果は、続きを読む、で。


A
ブラジル
クロアチア
メキシコ
カメルーン

B
スペイン
オランダ
チリ
オーストラリア

C
コロンビア
ギリシャ
コートジボワール
日本

D
ウルグアイ
コスタリカ
イングランド
イタリア

E
スイス
エクアドル
フランス
ホンジュラス

F
アルゼンチン
ボスニア・ヘルツェゴビナ
イラン
ナイジェリア

G
ドイツ
ポルトガル
ガーナ
アメリカ

H
ベルギー
アルジェリア
ロシア
韓国



日本代表は、グループCに入り、コロンビア、ギリシャ、コートジボワールと同組に。どうしようもないほど強いという印象のあるチームはないものの、正直、何だかイヤなチームばかり。初戦がコートジボワールとの対戦で、そこでしっかり結果を残すことができるかどうかが大きなカギになりそう。大会前のテストマッチの相手をしっかり選定し、最高の準備ができるようにして欲しいと思います。ギリシャについては、ワールドカップ予選に強いものの、本戦ではさほどインパクトを残していないイメージが強く、勝てないことはないかな、という気もします。基本的に守備のチームなので、日本がボールを持つ時間帯が比較的多くなりそうです。また、自分たちの戦い方を貫くというよりも、相手チームについての細かい分析による明確な対策をとってくるチームなので、いかに意外性のあるプレーができるかが、重要かと思います。コロンビアとは最終戦で当たるわけですが、シード国らしいシード国で、かなり強いです。ファルカオいるしなあ…。それでも、ブラジルと同じ組に入ったりしなくてまだ良かったと思って、これから必死に準備をしていって欲しいと思います。比較的暑い地域で戦うことになりそうなので、キャンプ地の選定も重要になりそうです。ドイツワールドカップの時はそれで失敗したしなあ…。ブラジルには日本にゆかりのある人々も大勢いるので、そういう人の力も積極的に借りていって欲しいです。

グループBでは、スペインとオランダがいきなり初戦でぶつかるという恐ろしい結果に。2010年の南アフリカワールドカップ決勝のカードがいきなり初戦で、というのはやっぱりシード国の決定に何か問題があるのかな、という気がしなくもありません。ただ、この2チームが実力的に少し抜けていて、死の組と呼ぶにはやや物足りない感じ。

今回のいわゆる『死の組』は、個人的にはグループDとGかなと思っています。グループDには、ウルグアイ、イングランド、イタリアとワールドカップ優勝国が3チーム入り、イングランド、イタリアが初戦で当たるという組合せ。ウルグアイにも得点力の高い選手が揃っており、なかなか面白いグループになりそうな予感。また、グループGでは、ドイツとポルトガルがいきなりの対戦。アメリカもここのところ実力を高めており、わりと混戦になるのではないかと思っています。

BBCにカペッロとカルロス・ケイロスが出てる。ロシア代表とポルトガル代表イラン代表の監督か。イングランドにゆかりの深い人達ということで、呼ばれたのかな。スタジオにはリネカーとシアラーがいるし、豪華だなあBBC。リネカーはいつも司会者的な立場でBBCの番組をやってるけど、本当にしゃべりが上手いんだよなあ…。

本番まであと半年、まずは各チームのテストマッチを楽しんで、本戦に挑もう。日本代表は南米、アフリカ、ヨーロッパのチームとのテストマッチを組むことになるでしょう。理想を言えば、本戦で当たるチームを想定して、ウルグアイ、ナイジェリア、スイスあたりか。ボスニア・ヘルツェゴビナとの対戦もちょっと観てみたい。イタリア代表は、ウルグアイ、コスタリカとの対戦を見越し、南米勢とのテストマッチを組む機会が増えそうです。コスタリカは北中米カリブ海からの出場ではあるものの、比較的南米スタイルに近いと思うので。具体的にはコロンビア、エクアドルあたりかな。コロンビアと対戦してくれると、日本代表の対戦相手もついでに観られることになるので、ありがたいですが、そう上手くはいかないか。コロンビア、ギリシャ、コートジボワールの情報も集めていきたいし、楽しい半年になりそうです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

個人的には一番Bが死のグループだと思う。16強にふさわしいチームが3つ、8強にふさわしいチームが2つ。

  • 2013/12/07(土) 16:53:30 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

B・D・Gが死の組だと思おう
B組のチリを侮ったらいかんよ
サンチェス(バルサ)、ビダル(ユーべ)が代表ではすごく活躍してるし、直近の親善試合ではイングランドを一蹴してるからね

  • 2013/12/07(土) 18:00:00 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

親善試合、W杯予選でスペイン、コロンビアに引き分けて、イングランド(しかも、イングランドのホームのウェンブリーで)、ウルグアイに勝利してるチリを舐めない方がいい
正直、ウルグアイ、イタリア、イングランドの三つ巴より、スペイン、オランダ、チリの三つ巴の方がよっぽどハイレベル
D、Gも十分死の組だけどね

  • 2013/12/08(日) 00:01:16 |
  • URL |
  • 名無しさん!コメントですよ、コメント! #-
  • [ 編集 ]

ポルトガルの現監督はケイロスではなく、パウロベントですよぉ!

  • 2013/12/08(日) 00:59:00 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ポルトガルの現監督はケイロスではなく、パウロベントですよぉ!

ご指摘ありがとうございます。修正しました。こんな間違いをしてちゃいけませんね…。

  • 2013/12/08(日) 01:36:52 |
  • URL |
  • ringhio08 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1442-1fb59425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。