赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ACミラン vs アヤックス プレビュー

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ACミラン vs アヤックス プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20131211_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

CL_2013-14_AC_Milan_vs_Ajax_pre.png

ACミラン(---):
アッビアーティ;デ・シーリョ、メクセス、サパタ、エマヌエルソン;モントリーヴォ、N・デ・ヨング、ポーリ;エル・シャーラウィ、カカ;バロテッリ

アヤックス(4-3-3):
シレセン;ファン・ライン、モイサンデル、デンスヴィル、ブリント;クラーセン、ポウルセン、セレロ;シェーネ、ボージャン、フィッシャー


ACミランは、グループHでここまで、2勝1敗2分け勝点8で2位。バルセロナとの連戦では1敗1分けという結果に終わったものの、前節セルティックに3-0で勝利し、勝点を伸ばしました。同グループ3位のアヤックスは勝点7のため、ミランとしてはこの試合引き分け以上の結果で決勝トーナメント進出が決まる、という状況。なお、首位のバルセロナは勝点10なので、ミランが勝ち、バルセロナがセルティックに敗れた場合には、ミランは首位通過ということになります。可能性は非常に低いと思いますが。

国内リーグでは波に乗り切れず、週末のリヴォルノ戦ではバロテッリが2ゴールをあげたにもかかわらず、2-2のドローという残念な結果。順位的にも9位にとどまっています。リヴォルノ戦は、最終ラインの真ん中にメクセス、サパタという現時点でのベストメンバーで臨んだにもかかわらず、2失点というのが少し気になるところ。メクセスは久しぶりの試合だったので、試合勘の問題もあったかもしれません。その点を考慮してなのか、ガゼッタでは、メクセスではなく、ボネーラが先発という予想になっています。メクセスは、チャンピオンズリーグには強い人なので、出て欲しいんですけどね。

攻撃陣では、ビルサがリヴォルノ戦での負傷により、4週間ほど欠場する見込み。よって、この試合ではエル・シャーラウィが先発という予想に。リヴォルノ戦にもエル・シャーラウィは出場していましたが、あまり効果的とは言えませんでした。先発としてプレーすることで、良い結果が得られることを期待しています。ビルサについては、4週間の欠場が事実で、さらに1月に本田が加入した場合、同じ左利きでポジション的にもかぶるので、プレータイムが減っていくかもしれませんね。


アヤックスは、2勝2敗1分け勝点7で3位。前節、バルセロナに勝利し、グループリーグ突破の可能性をつないできました。バルセロナが勝ってくれてれば、ミランのグループリーグ突破が決まってたのになあ…。

国内リーグでは、9勝3敗4分け勝点31で2位。ハーフナー・マイクの在籍しているフィテッセが現在首位で、アヤックスはそのフィテッセとの直接対決には敗れたものの、その後国内リーグ4連勝。チャンピオンズリーグも含めると公式戦6連勝と好調。国内リーグのここ2試合はどちらも4-0というスコアで勝利しており、波に乗った状態でこの試合に望んでくるものと思われます。

国内リーグの前節、NAC戦でハットトリックを達成したクラーセンには要注意。クラーセンは、まだ20歳のオランダ人選手ですが、トッテナムに移籍したクリスチャン・エリクセンの穴を十分に埋める活躍をしており、アヤックス出身ということで戦術理解度も高いため、今後オランダ代表でも活躍することでしょう。個人的にはエリクセンを観てすごいと思ったことがあまりないので、クラーセンの方が怖いくらいです。また、そのNAC戦では、ボージャンもゴールを決めています。ボージャンはゴール以外にも異常にキレのあるドリブルをみせており、かなりコンディションが良さそうです。


ミランとしては、引き分けでもグループリーグ突破が決まる試合ですが、引き分けでいい、と考えるとろくなことが起こらないのが勝負の世界。ぜひ勝ってグループリーグ突破を決めて欲しいと思いますし、きっとそうなると信じています。


最後にこの試合のミランの招集メンバーを。

ACミラン:
GK:アッビアーティ、コッポラ、アンドレアナッチ
DF:ボネーラ、コンスタン、デ・シーリョ、メクセス、ザッカルド、サパタ
MF:クリスタンテ、デ・ヨング、エマヌエルソン、カカ、モントリーヴォ、ムンタリ、ノチェリーノ、ポーリ
FW:バロテッリ、エル・シャーラウィ、マトリ、パッツィーニ


パッツィーニが約7ヶ月ぶりのメンバー入り。ようやく色んな選手が戻ってきたなあ…。だけど、一人戻ってきたと思ったら、別の選手がケガしたりするんですよねえ…。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1448-e9f9698d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。