赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ACミラン vs アヤックス ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ACミラン vs アヤックス ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20131212_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

【ACミラン
アッレグリ監督:7

アッビアーティ:7.5 Best of the Team
デ・シーリョ:6
サパタ:6.5
ボネーラ:7
コンスタン:6
モントリーヴォ:4
デ・ヨング:7
ムンタリ:6.5
カカ:5.5
エル・シャーラウィ:5.5
バロテッリ:7
ポーリ:6.5
メクセス:評点なし


アヤックス
デ・ブール監督:6

シレセン:評点なし
ファン・ライン:6
モイサンデル:6
デンスヴィル:5.5
ブリント:6.5
クラーセン:7 Best of the Team
ポウルセン:6
セレロ:7
シェーネ:5
ボージャン:5.5
フィッシャー:5.5
ホーセン:5.5
シグソールソン:6
ファン・デル・ホールン:評点なし



一部の選手評の訳

【ACミラン
アッビアーティ:7.5 Best of the Team
ライオンだ。傷ついたまま最後までピッチに立ち、時間を稼ぐためにスクワットをする。しかし、それも決定的なセーブがあったからこそだ。

バロテッリ:7
この試合では、クオリティの高いゴールをみせることはなかったが、戦う姿勢の強さをみせた。このような夜には、彼のような選手が、リーダーになる。

ボネーラ:7
ドイツ車のような信頼性。真のディフェンダーであることをまたしても証明してみせた。試合を再び動かそうとし、その後はより慎重になった。


アヤックス
クラーセン:7 Best of the Team
実質的に、本当にゴールに向かい、真にそれを脅かした唯一の選手だった。オランダサッカーの将来と考えられているが、昨晩はその理由が理解できた。

ブリント:6.5
緊張してはいたが、才能を感じさせた。守備にも攻撃にもさほど関与はしなかった。しかし、ペナルティエリア近くに位置する。緊張のせいだろうか?


ベストはアッビアーティで『7.5』。納得。モントリーヴォの4も納得です。また、アヤックスのベストがクラーセンというのもよく分かります。よく分からないのは、ブリントの評価。正直、訳してみてもよく意味が分からないし。まあ、ミランの決勝トーナメント進出が決まったから、それでいいや。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ライオンだ。傷ついたまま最後までピッチに立ち、時間を稼ぐためにスクワットをする。

スクワットwww

  • 2013/12/12(木) 22:54:46 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

バロテッリがあんなに守備してるとこ初めて見たような気がする

  • 2013/12/12(木) 22:59:11 |
  • URL |
  • 名無しの壺さん #-
  • [ 編集 ]

「ドイツ車のような信頼性」←こういう表現、好きです。
バロテッリが一生懸命、守備をしてて、これで彼がミランサポに文句言われなくて済むと思うと嬉しい(^-^)
決勝Tは本当に厳しいけど頑張って勝って欲しいですよね。

  • 2013/12/13(金) 17:40:44 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1453-de8a05ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。