FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2013-14 ACミラン vs ASローマ レビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs ASローマ レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

AC_Milan_vs_Roma_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


ACミラン(4-3-2-1):
アッビアーティ(46' ガブリエル);デ・シーリョ、サパタ、ボネーラ、エマヌエルソン(89' ザッカルド);ポーリ(66' マトリ)、デ・ヨング、ムンタリ;モントリーヴォ、カカ;バロテッリ

ASローマ(4-3-3):
デ・サンクティス;マイコン、ベナティア、レアンドロ・カスタン(44' ブルディッソ)、ドド;ブラッドリー、デ・ロッシ、ストロートマン;ジェルヴィーニョ、デストロ(64' トッティ)、リャイッチ(81' フロレンツィ)

結果:ACミラン 2 - 2 ASローマ

得点者:
ACミラン29' サパタ 77' ムンタリ
:13' デストロ 51' ストロートマン(PK)

13分、ペナルティエリア内左のスペースへのパスにストロートマンが抜け出し、深い位置から速いグラウンダーの折り返し、デストロがスライディングで押し込んでローマ先制。う~ん…。
29分ミランの右コーナー、カカが蹴ったボールをムンタリがヘッドでつなぎ、ファーポストに飛び込んだサパタがヘッドで押し込んでミラン同点。サパタは、セリエAでの初ゴールです。サパタって、最近のミランでは最高の補強だったのかも…なんて思う今日このごろ。
31分、左サイドからのローマのフリーキック、アッビアーティが飛び出してブロックにいったもののボールを後ろにそらす、GKのいない無人のゴールにブラッドリーがどフリーで左足を伸ばしてシュートするが、ゴールに戻ったボネーラがクリア。ゴールラインを割ったようにもみえたものの、リプレイでみると不思議なスピンがボールにかかっており、ライン上で止まるラッキー。
44分、ローマの交代、レアンドロ・カスタンに代えてブルディッソ。負傷交代。カカとの接触で、派手に倒れたレアンドロ・カスタンですが、正直、倒れ方が悪かっただけで、カカとの接触のせいではないと思います。派手に倒れた結果、右腹部を地面に激しく打ちつけてしまったようにみえました。
前半終了。1-1。ローマが押しこむ展開が多かったですが、ミランにも十分チャンスはあるはず。サポナーラとか試してみて欲しいなあ。

後半開始。ミランはアッビアーティに代えてガブリエル。負傷交代だと思われます。週末ミラノ・ダービーなんだけどなあ…。
50分、左サイドへの一発のパスにジェルヴィーニョが抜けだす、ガブリエルが飛び出して止めにいくがジェルヴィーニョへのタックルでPKをとられる。ガブリエルにはイエローカード。レッドじゃなかっただけラッキーか。あのアングルならそこまで無理して飛び出さなくてもよかったかな、という感じも。経験かなあ…。このPKをストロートマンが決めてローマ勝ち越し
56分、右サイドからのデ・シーリョのクロス、バロテッリがベナティアに後方から押されて倒れるが、結果的にバロテッリのファール。『倒れにいってる』ようにしか見えないんですよね…。
59分、ローマの素速い攻撃、ペナルティエリア内左にリャイッチが抜け出し、中央へ折り返し、エマヌエルソンがギリギリのタックルで何とかクリア。危ない。
64分、ローマの交代、デストロに代えてトッティ。トッティは久しぶりの出場です。このシチュエーションでローマの方がベンチの動きが早いというのがちょっと…。
66分、ミランの交代、ポーリに代えてマトリ。本当にルーティーン。
やっぱりバロテッリ簡単に倒れすぎ。あれだけのフィジカルとテクニックを持っていながら、本当にもったいない。
77分、カカが左サイドからペナルティエリア際、ゴール正面に入れたパスをバロテッリが身体を張ってキープ、右に流して、走りこんできたムンタリが受け、右足でゴール右隅に決めてミラン同点。やっぱり身体を張ると良いことがある。
それにしても、マトリってボールに触ったかな?
81分、ローマの交代、リャイッチに代えてフロレンツィ。
83分、右サイドからデ・シーリョがディフェンス2人をかわして抜け出してクロス、ディフェンスの腕に当たったようにもみえたが、結局クリアされる。しかしもう一度つないで、ゴール前まで持っていきフリーキックを獲得。バロテッリが前節にみせたようなフルパワーのフリーキックで狙うもデ・サンクティスの正面。
86分、ローマがミランゴール前にハイボール、ガブリエルがまたしても飛び出しをミス、エマヌエルソンとぶつかり、エマヌエルソンが負傷。
89分、ミランの交代、エマヌエルソンに代えてザッカルド。こういう形でしか最後の交代枠を使わないのはやっぱり大きな問題だと思う。何としてでも試合を動かしてやろうという意識が薄いというか。マトリは相変わらず目立たないし。
90+2分、ミランのカウンター気味の攻撃から、バロテッリがペナルティエリア内右でボールを受け、ディフェンスをかわしてGKと1対1になるが、左足のシュートはゴール右に外れる。
90+5分、ジェルヴィーニョがペナルティエリア際から左足でシュートを放つが、枠の右に外れ、その直後に試合終了。

2-2のドローという結果。ミランの現状を考えれば、今シーズンのローマにドローというのは悪い結果じゃないんだけど、今はとにかく勝利が必要。そういう意味で、やっぱりもっと積極的に試合を動かしにいって欲しかった。正直、今のマトリじゃそれはできないと思う。

ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

御値段異常・・・マトリ
御値段以下・・・マトリ
ってか、バロ!最後のは決めてくれよ・・・
決まってたら勝ってたんだよ!
勝ち点逃した気分になったよ・・・
セットプレーでの失点でもそうだけど今回の一失点目もマークがズレてるってかマーク出来てない。飛び込んで来る選手につき切れないってかボールウォッチャーってか、周りが見えてないってか、この辺りの役割分担や修正は出来ないもんかね?連携がないとどれだけイイ選手を獲得してもやられるよ・・・

  • 2013/12/17(火) 16:13:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

お値段異常←ワロタ。アッレグリでは限界な気がする…デヨングとモントリーヴォ、どちらも絶対的な選手に間違いないが同時に使ってるのがダメな気がしてならない。リッカはアンカーの方が能力が引き出されると思うのだが…

  • 2013/12/17(火) 18:31:33 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1459-e3c29b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)