赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッビアーティ:「契約延長しなければ、今シーズン終了後に引退するだろう」

アッビアーティ:「契約延長しなければ、今シーズン終了後に引退するだろう」

http://www.football-italia.net/42995/abbiati-extend-or-quit

クリスティアン・アッビアーティは、ACミランと契約を更改しないのであれば、今シーズン終了後に引退するだろうと語っている。

36歳のアッビアーティは、今年の夏に1年の契約延長に合意したが、さらに1年の契約延長をオファーされるかどうかについては明らかになっていない。

GKのアッビアーティはこのように述べている。
「37歳の誕生日も近づいてるから、ケガをしやすくなるのは明らかだ。」

「それでも、クラブの意思には何だって従う。永遠に僕がファーストチョイスでなければならないなんて法律はないんだ。」

「しかし、ミランが辞めろというなら、僕は辞めると言うだろう。契約を延長しないのであれば、おそらく現役を引退するだろう。」

アッビアーティは、続けて、自らの代役となりうる選手についての質問を受けた。現在彼の控えGKを務めているガブリエルもしくはジェノアの若手GK、マッティア・ペリンのいずれかだ。

元イタリア代表のアッビアーティはこのように付け加えた。
「ガブリエルにはまだ成長が必要だ。彼はミスもあるが、それは活躍したいという気持ちのあらわれだ。」

ミランのゴールキーパーになるのは大変なことだが、例えば、僕の場合、ブーイングは耳に入らない。実際、それが僕に力を与えてくれる。」

「ペリン? 彼は良いプレーをしているが、まだ若いし、ミランには独特のプレッシャーがある。」

アッビアーティは1998年にミランとの契約をかわした。彼はユヴェントス、トリノ、アトレティコ・マドリーでもプレーしたが、2008年、ミランに復帰した。


今シーズンのプレーを観ていると、もう1シーズンくらいやれそうだとは思いますが、GKもいつかは世代交代をしなければなりません。ただ、現時点でガブリエル一人に任せるのが不安なのも事実。GKコーチも兼任くらいの感じで、もう一年選手契約をしてもいいんじゃないかな、と思います。昨シーズンも似たようなことを言っていた気がしますが。

もしアッビアーティがミランと契約延長しなければ、おそらく獲得に名乗りを上げるクラブはあるでしょう。年俸の問題はあるけど、昇格クラブなどにとっては、貴重な経験をもつベテランですし。そういうところとの契約を防ぐためにも、上述のような形態での契約はありかなと思います。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

怪我もあるし正直、シーズン通して戦えるとは思えないんだよな
ガリアーニの発言を素直に受ければユースで育成に力を入れる様だから一部のアドバイザーと二部のコーチかスカウトをやって欲しいな
ほぼ現役の選手が贔屓目無しで才能があるコ達を見つけて欲しい
ミランの未来を、より確実に、より明るいモノに出来る様、貢献して欲しいな

  • 2013/12/21(土) 18:03:40 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1465-26cb2492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。