赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 インテル vs ACミラン プレビュー

セリエA 2013-14 インテル vs ACミラン プレビュー

年内最後の試合がミラノ・ダービーという明らかに狙った日程。

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20131222_1.jpg

両チームをクリスマスツリーに見立てた、気合の入った紙面。けど正直見づらい。ので、見やすい方も。

gazzetta_snapshot_20131222_2.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

Inter_vs_AC_Milan_2013-14_pre.png

インテル(3-5-1-1):
ハンダノヴィッチ;カンパニャーロ、ロランド、フアン;ヨナタン、サネッティ、カンビアッソ、タイデル、長友佑都;グアリン;パラシオ

ACミラン(4-3-1-2):
アッビアーティ;デ・シーリョ、サパタ、ボネーラ、コンスタン;ポーリ、デ・ヨング、ムンタリ;カカ;バロテッリ、マトリ


インテルは、7勝2敗7分け勝点28で5位。最近の5試合では、1勝1敗3分け。最後に勝利したのは11月9日に行われたリヴォルノ戦で実に1ヶ月以上勝利なし。前々節のパルマ戦では3点を奪いながら、3失点を喫して結局ドロ-。前節のナポリ戦では4失点で2-4の敗戦と、ここ2試合で7点を奪われており、守備のバタつきが気になるところ。今節はラノッキアを先発から外し、カンパニャーロ、ロランド、フアンの3バックで臨むと予想されています。ラノッキアについては、チェルシーが獲得を狙っているなんて噂もあります。

攻撃陣では、最近グアリンが好調。フォワードの下で非常にイキイキとしたプレーをみせています。その活躍にチェルシーが目をつけており、冬のマーケットで獲得に動くのではないか、という噂も。なお、ベルフォディルについては、ウェストハム・ユナイテッドがレンタルでの獲得を考えているという噂がありますが、ミリートのコンディション次第ということになりそうで、実現の可能性は低いようです。

また、攻撃陣でいうと、パラシオがここまで9ゴールをあげる活躍をみせているものの、彼の孤軍奮闘ぶりが目立ち、今ひとつチームの結果に結びついていない感じ。やっぱり、本来パラシオはセカンドトップとかウィングが本職の選手で、本職のセンターフォワードがいてこそ活きるタイプ。やはりミリートの完全復活が待たれるところです。


ミランは、4勝5敗7分けで勝点19。昨日の試合で、勝点で並んでいたカリアリが引き分け、また、勝点で下回っていたウディネーゼが勝利したため、両チームがミランより勝点で上回り、現時点では暫定12位となっています。

セリエAのここ5試合では1勝4分け。前節、ローマに対してドローで終わったのはよしとしても、キエーヴォ、ジェノア、リヴォルノにもドローという結果だったのが厳しい。最近の10試合まで遡ると、2勝3敗5分けという結果に。勝率2割では厳しくて当たり前か。

今シーズンはとにかく守備が良くない。16試合で25失点ではなかなか勝ちきれません。特にセットプレーでの失点が多く、それが全く修正される気配がないのが非常に気になります。

また得点も25のため、ドローが多くなるのも当然。この試合でも先発が予想されているマトリですが、ここまでわずか1ゴール。彼にこだわっているかぎり、なかなかこの状況を打破できないのではないか、という気持ちになってしまいます。バロテッリは、わりと動きまわってチャンスを作るタイプでもあるので、マトリにもチャンスはあるんですが決めきれていない印象が強いんですよねえ…。ニアン、サポナーラあたりにも、もう少しチャンスを与えてあげて欲しいです。なお、ニアンについては、フランスのモンペリエへ1月からレンタルに出されるという報道があります。また、サポナーラについても、トリノからダンブロジオを獲得するための交換要員としてトリノにレンタルされる可能性があるとの噂が。


インテルはリッキー・アルヴァレス、ミランはリッカルド・モントリーヴォというそれぞれの中盤のキーマンを出場停止により欠いた状態での試合となります。どちらかと言うと、ミランの方が痛いか。両チームにとって、とにかく勝利の欲しい試合。熱戦を期待しています。


最後にこの試合の両チームの招集メンバーを。まずはインテルから。

インテル
GK:ハンダノヴィッチ、カリーソ、カステラッツィ
DF:ヨナタン、サネッティ、フアン、アンドレオッリ、ウォレス、ラノッキア、サムエル、ペレイラ、ロランド、長友佑都
MF:コヴァチッチ、グアリン、ムディンガイ、クズマノヴィッチ、カンビアッソ、タイデル
FW:ベルフォディル、パラシオ、イカルディ



ミランの招集メンバーはこちら。

ACミラン:
GK:アッビアーティ、コッポラ、ガブリエル
DF:ボネーラ、コンスタン、デ・シーリョ、メクセス、ザッカルド、サパタ
MF:クリスタンテ、エマヌエルソン、デ・ヨング、カカ、ムンタリ、ノチェリーノ、ポーリ、サポナーラ
FW:バロテッリ、マトリ、パッツィーニ


ローマ戦でガブリエルと衝突し、負傷したエマヌエルソンは間に合いました。また、同じくローマ戦、体調不良により前半のみで退いたアッビアーティもメンバー入り。ケガではなく、腹痛だったようで、問題なくプレーできるものと思われます。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1471-ff143744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。