FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

カペッロ、セードルフのACミラン監督就任に否定的な見解を示す

カペッロ、セードルフのACミラン監督就任に否定的な見解を示す

http://www.football-italia.net/43174/capello-milan-seedorf-option

ファビオ・カペッロは、クラレンス・セードルフが、ACミランにおけるマッシミリアーノ・アッレグリ監督の後任としてふさわしい存在だとは考えていない。

オランダ人のセードルフは、まだボタフォゴで現役としてプレーしているが、アッレグリ監督が今シーズン終了後に退団するとみられていることから、ミランの監督の座に就くと噂されている。

ロシア代表のカペッロは、ガゼッタ・デッロ・スポルトに対して、このように語っている。
「クラレンスは能力が高く、私は彼と良い関係を築いている。」

「1年前、彼がUAEやロシアへの移籍を考えていた時に、私が、ブラジルに行ってプレーするように言ったのを覚えている。」

「この経験が彼にとって非常に役立つのは間違いないが、ミランの監督という責任をすぐに担うのは別問題だ。」

67歳のカペッロは、その輝かしいキャリアの中において、ミランを二度にわたって率いた経験があり、ミランの監督の座について熟知している。

一方、セードルフは、ミランのミッドフィールダーとして10年を過ごし、2012年の夏、契約終了とともに、ブラジルへ移籍した。


カペッロはセードルフの監督就任に対して否定的な見解を示す。長年監督をやってきた人間として当然の反応かなと思います。セードルフが本気で指導者としての道を歩もうと考えているのであれば、彼自身が断るべきだと思うのですが、現時点ではどうなっているのかもさっぱり分かりません。もっとふさわしい人がいると思うんだけどなあ…。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

うん。当たり前の反応ですよねぇ。
セードルフが、ちゃんと監督をやりたいのなら、それなりのステップを踏んでキャリアを積んでからでいいと思います。
ただでさえチーム状況が良くないのに、ミランもセードルフもこれで残念な結果になったら、勿体なさすぎるし。
今は立て直せる監督が必要だと思います。
まあ、誰なら立て直せるんだと言われると…。f^_^;

  • 2013/12/28(土) 12:59:27 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

誰か一人強奪してこれるという条件で選ぶのならモンテッラでしょうか
ぶっちゃげ低迷は明らかにイブラチアゴ放出とバロテッリ(守備しないメンタル不安定)獲得のせいですし、監督は続投でも良いと思うんですけどね?
少なくともセードルフと比較すれば……

  • 2013/12/29(日) 00:50:02 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

バロテッリのお目付役しか出来ないだろ?指導者の資格を持ってるのかすら疑問が残るのにさ
経験豊富で飴と鞭を使い分けられて規律と戦術を持ってる監督以外は今のミランには必要じゃないと思うけどな
それこそ来シーズンはカペッロでその下にセードルフって感じで監督業を勉強してからにして欲しいな

  • 2013/12/29(日) 14:30:28 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1479-9a5e6143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)