赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サパタ、マンチェスター・ユナイテッド移籍の噂を否定

サパタ、マンチェスター・ユナイテッド移籍の噂を否定

http://forzaitalianfootball.com/2013/12/ac-milan-defender-happy-there-despite-manchester-united-link/

ACミランのディフェンダー、クリスティアン・サパタは、ミランにいられて幸せで、クラブに残りたいと語り、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍に関する噂を否定した。

コロンビア代表のサパタは、2012年の夏、ビジャレアルからレンタルでミランに加入し、パリ・サンジェルマンに移籍したチアゴ・シウヴァの代役を務めることとなった。

2013年、ミランに完全移籍して以降、今日までのミランの低迷したシーズンの中でも、サパタは、十分なパフォーマンスをみせており、イングランド・プレミアリーグ昨シーズンのチャンピオンであるマンチェスター・ユナイテッドの注目を集めている。

Sky Sportsの報道によると、マンチェスター・ユナイテッドのデヴィッド・モイーズ監督は、1月のマーケットで新たにディフェンスの補強を図ることにより、チーム状態を上向かせたいと考えており、チャンピオンズリーグのアヤックス戦を含む数試合にコーチのフィル・ネヴィルを派遣し、サパタの最近のパフォーマンスについてのスカウトを行っている。

オールド・トラフォードへの移籍という予想についての質問を受け、27歳のサパタはこのように語っている。
「[マンチェスター・ユナイテッドへの移籍の可能性について]僕は何も知らない。」

「僕はミランのことだけを考えている。2016年まで契約は残っているし、ここに残りたいと思っている。」

サパタは以前、2011年にビジャレアルに残留することを選択し、リヴァプールへの移籍を拒否しており、イングランド移籍のチャンスを自ら断ったことを明かしている。


フィル・ネヴィルがスカウトに来ていたというのは初めて聞きました。きっとネヴィルの姿はメディアも捉えていることでしょうから、事実なのでしょう。それでもミランにとって、現時点では決して手放せない選手なので、さすがに放出はないだろうと思います。ただでさえ、センターバックが足りないんだし。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1484-e761aca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。