赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、アッレグリ監督を解任 指揮は一時的にタソッティがとることになったものの、インザーギorセードルフの監督就任の可能性も?

ACミラン、アッレグリ監督を解任 指揮は一時的にタソッティがとることになったものの、インザーギorセードルフの監督就任の可能性も?

http://www.football-italia.net/43761/official-milan-sack-allegri

ACミランは、マッシミリアーノ・アッレグリが3年半務めた監督の座を退くことを認めた。

日曜の夜、下位に苦しむサッスオーロに3-4という驚きの敗戦を喫したことを受け、その試合が、46歳のアッレグリがミランを率いる最後の試合になると考えられていた。

バルバラ・ベルルスコーニは、クラブの変化について、「必要かつ緊急だ」と表現しており、ミラン筋は月曜に発表を行うことになるとしていたが、ミランはその件に関する決定を公表した。

今朝、ミランはこのような声明を発表した。
「ACミランは、マッシミリアーノ・アッレグリとそのスタッフについて、即時にファーストチームの監督・コーチ職を解くことを発表します。」

「アッレグリ氏とそのスタッフには、これまでの尽力に感謝するとともに、今後のプロとしての成功を祈念します。」

「チームは、一時的に、マウロ・タソッティの指揮下に入ります。」

アッレグリは、2010年6月にミランの監督に就任し、最初のシーズンにスクデットを獲得、2シーズン目の2011-12シーズンは2位、昨シーズンは3位でシーズンを終えていた。

リヴォルノ生まれのアッレグリは、セリエAのシーズン前半を終え、勝点22で11位という結果を残して、チームを去ることとなった。


アッレグリ監督の解任が決定。さすがにこの成績ではやむを得ないかなという気がします。それがプラスに働くかどうかはおいといて、何かを劇的に変化させなければならない時というのがあるのではないかと思うので。

暫定的に指揮をとるのは、とりあえずタソッティということに。ただ、今日のさらに遅い時間にフィリッポ・インザーギとミラン首脳陣が会談するという話もあり、ピッポがトップチームの監督になる可能性もありそうです。

さらにややこしいことに、セードルフの代理人がこんなことを話しています

「セードルフについて書かれていることの全てについて、あまり言うべきことはないが、報じられていることの中にいくつか間違っている点がある。」

「私は自らセードルフのボタフォゴとの契約に関わったが、彼が他のクラブでプレーをするためにクラブを離れるのでなければ、いつでも、ペナルティなしで、退団することができるという条項がある。」

「また、セードルフは現在、指導者としての全ての資格を有しており、オランダとブラジルで必要な段階は全て終えているということも指摘しておきたい。」


つまり、現役選手ではあるけれど、今すぐにでもチームの指揮をとることはできますよ、という宣言ではないかと。なぜセードルフがここまで監督になりたいと考えているのかは分かりませんし、今後がどうなるのかも全く分かりません。正式な発表を待つしかないですねえ…。

なお、最終判断を下すのは、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長だそうです…。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

>なお、最終判断を下すのは、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長だそうです…。

ここ、ですよね

  • 2014/01/14(火) 00:03:43 |
  • URL |
  • たもり #0Bw/CRBg
  • [ 編集 ]

なんか・・・複雑ですねぇ・・・。

  • 2014/01/14(火) 02:58:08 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

結局は江田島平八ですか…

  • 2014/01/14(火) 03:20:51 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ピッポのプリマは現在カンピオナートで2位につけてますしユースのチャンピオンズでもグループステージの突破を決めてるのでシーズン終了までプリマでやらせてあげたい…

  • 2014/01/14(火) 05:06:06 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ずっと反対だったけど、そんなにやりたいならセードルフがやればいい。
まあ、セードルフ自身が発言してる訳じゃないみたいだから、セードルフの周りが望んでるだけかもしれないけど。
上手くいくかもしれないですしね。
ただ、上手くいかなかった時に下手な言い訳はしないで欲しいですね。

あと、ボタフォゴの元会長だかが、「セードルフを引き抜くなら、カカとロビーニョをよこせ」って言ってるみたいだけど、ふざけるな!ですね。

ピッポはプリマでいい。
引き続きプリマで良い経験を積んで、いずれミランの監督になればいい。

  • 2014/01/14(火) 14:02:18 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1513-215ea5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。