赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外の反応】本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 サッスオーロ vs ACミラン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 サッスオーロ vs ACミラン 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140113_1.jpg
gazzetta_snapshot_20140113_2.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

サッスオーロ
ディ・フランチェスコ監督:7.5

ペゴロ:6.5
ガッツォーラ:6.5
アンテイ:6.5
アリアウド:6.5
ロンギ:7
チブサー:6
マニャネッリ:7
クルティッチ:7.5
ベラルディ:9 Best of the Team
ツィークラー:7
ザザ:6
スケロット:評点なし
フローロ・フローレス:評点なし
マルツォラッティ:評点なし


【ACミラン
アッレグリ監督:4.5

アッビアーティ:5
デ・シーリョ:5
サパタ:4
ボネーラ:4
エマヌエルソン:5
クリスタンテ:5.5
デ・ヨング:5
ノチェリーノ:4
カカ:5
バロテッリ:5.5
ロビーニョ:5.5
モントリーヴォ:6
パッツィーニ:5.5
本田圭佑:6 Best of the Team



本田の選手評の訳。

本田圭佑:6 Best of the Team
予想されていた通り、後半20分に登場して波に乗り、その交代は実りあるものだった。ビジネス面でも活躍するだろうが、圭佑は高いクオリティと冷静さを持った選手だ。



一部の選手評の訳

サッスオーロ
ベラルディ:9 Best of the Team
すさまじい効率の良さでのプレーし、動き出す。序盤にボネーラをかわして得点を狙い、サパタを制して先制ゴールを決める。ミランにとっては、悪夢の始まりだった。

クルティッチ:7.5
すでに印象的なプレーをみせていたベラルディをさらに鼓舞する存在となった。効果的なパスでフィールドを切り裂き、この夜の得点者はそれを無駄にはしなかった。


【ACミラン
モントリーヴォ:6
軽いケガのため、ベンチからのスタートとなったが、アッレグリ監督はクリスタンテに代えて彼を投入した。攻撃面で戸惑いながらもイキイキしたところをみせ、得点をあげた。

ボネーラ:4
彼はここ数試合ベストな存在だったが、昨日は、ディフェンス全体と共に沈んでしまった。仲間の選手たち同様、ベラルディに酔わされてしまった。経験も役には立たなかった。

アッレグリ監督:4.5
チャンピオンズリーグで勝ち残っている唯一のイタリア勢であり、コッパ・イタリアに残っている唯一のミラノ勢である以上、このような失態は許されない。監督にとっての最も暗い日は、長時間にわたるジェットコースターのようだった。


両チームを通じてベストはベラルディで『9』。4得点という数字を考えれば、当然の結果。サッスオーロが全体的に非常に高い評点となっています。インテル戦とは対照的に。ベラルディは若い年代のイタリア代表に選出され続けていたんですが、サッスオーロ昇格決定後のパーティーで喜び、はめをはずし過ぎた結果、U-19のロシア遠征をすっぽかすという大失態を演じ、現在は出場停止処分中となっています。今回の活躍で待望論が出るでしょうから、2014年3月までの出場停止処分が多少早く終わることもあり得ます。フィオレンティーナのジュゼッペ・ロッシが先日の試合でまたしても負傷し、復帰時期も決まっていないこと、また、プランデッリが様々なアタッカーを試しているものの、チェルチ、フロレンツィなど、どこか決め手に欠ける印象しか残せていないことを考えると、いきなりのA代表デビューも夢ではないかもしれません。ちなみにベラルディに関しては、すでにユヴェントスが保有権の半分を握っており、いつでも手元におけるような態勢を整えています。抜かりないなあ…。

本田圭佑ミランでの初のガゼッタによる採点は『6』。苦しむチームの中で健闘したということなのか、ベストに選ばれています。本人としてはきっと全く嬉しくないことでしょうが。苦いデビューとなりましたが、30分弱のプレータイムしかなかったことを考えれば存在感は示せたと思います。監督交代も決まり、落ち着いてプレーできる環境ではないかもしれませんが、何とか好プレーでミランの現状を打破する存在になってくれればと切に願っています。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

乙であります。

新監督が本田をどういう使い方をしようとも
昨日のプレーを見れば
本田のチームになっていくのは明らかだから
ほんと、今後が楽しみ。

  • 2014/01/14(火) 00:41:04 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

今後フォーメーションや人選はどうなるかな。

  • 2014/01/14(火) 01:40:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

本田は間違いなく中心選手になる。
が、本田のチームになるのはあり得ない。クラブが一番大きいんだよ。弁えようね。

  • 2014/01/14(火) 02:38:33 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

香川に続きまた微妙なタイミングで監督が変わるねぇ
吉と出るか凶と出るか・・・

でも本田はディフェンスもキープもハイレベルでこなす使い出のある選手だから大丈夫だと思う
とりあえずホビーニョが復活しないことを祈るw

あと、ブログ主からは愛を感じるね
乙でしたー

  • 2014/01/14(火) 03:57:34 |
  • URL |
  • 名無し #-
  • [ 編集 ]

本田さんは、まずまずのデビューだったと思いますが、正直、ベラルディの活躍に霞んでしまった感じですかね・・・。
個人的には、彼(ベラルディ)はレフティなのが興味深いなぁ・・・と思いました。
イタリアのFWで、このサイズ、左足となるとヴィエリを思い出したり・・・

  • 2014/01/14(火) 04:26:53 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

久々にみたけどやはりモントリーヴォはいいね。

  • 2014/01/14(火) 08:17:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

16歳までサッカー経験なんて趣味程度だった青年が、まさか成人するまでにプロ契約、ガゼッタで最高評価9点を受けるまでの選手になるとは…
本田の卒業文集といいまさに、事実は小説よりも奇なりですね…。

  • 2014/01/14(火) 13:08:44 |
  • URL |
  • あ #-
  • [ 編集 ]

5部チームと契約する前は工場で働いてた現イングランド代表もいるし、
コンビニで就職情報誌見て選手になった現サル日本代表もいるで

  • 2014/01/14(火) 18:00:34 |
  • URL |
  • あ #SFo5/nok
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1514-3f17421b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。