FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【海外の反応】本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 ACミラン vs ヴェローナ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 ACミラン vs ヴェローナ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140120_1.jpg

本田の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

【ACミラン
セードルフ監督:6

アッビアーティ:6.5
デ・シーリョ:6.5 Best of the Team
サパタ:6.5
ボネーラ:6
エマヌエルソン:6
デ・ヨング:6
モントリーヴォ:6
カカ:6.5
本田圭佑:5.5
ロビーニョ:5.5
バロテッリ:6
シルヴェストレ:5.5
ビルサ:5.5
ペターニャ:6


ヴェローナ
マンドルリーニ監督:6

ラファエル:6
ゴンサレス:5
モラス:6
マイエッタ:6
アゴスティーニ:6
ロムロ:7 Best of the Team
シリグリアノ:5.5
ハルフレドソン:6
イトゥルベ:6.5
カッチャ:5
ゴメス:6
マルティーニョ:6.5
ヤンコヴィッチ:評点なし
ドナデル:評点なし



本田の選手評の訳。

本田圭佑:5.5
日本人というのは適応しやすいものだが、1週間で3人の監督というのは行き過ぎだ。ポジションを探っていたが、実りなく終わり、シュートも外す。



一部の選手評の訳

【ACミラン
デ・シーリョ:6.5 Best of the Team
彼は若く健康であるがゆえに3重の役割を負っていた。ゴメスを追い、デ・ヨングのサポートをし、繰り返しクロスを送る。やみくもに蹴るのではなく、正確性もあった。

カカ:6.5
最も美しい存在であったが、前半のパスはバロテッリのひどいミスにより「犯されてしまった」。その後、釣り糸を垂らし、ゴンサレスを釣り、PKを獲得した。

バロテッリ:6
「バロ」の十八番は、ラファエルにとって難しかった。PKには勝点3をあげるだけの価値があり、それで十分といえば十分だが、それでは、最低限の評価しか与えられない。

セードルフ監督:6
攻撃的な選手を4人入れるのは、ヴェローナを倒すのには十分だったかもしれないが、このシステムがより重要性の高い相手に対して機能するかどうかは誰にも分からない。彼に時間を与えてみよう。今後みていくだけの価値はある。


ヴェローナ
ロムロ:7 Best of the Team
ロムロのプレーに注目せよ。いたるところで、力強い動きで試合を『切り裂く』。彼とイトゥルベは見事なコンビネーションをみせ、リレーのランナーがふたりいるようだった。

イトゥルベ:6.5
やっかいな存在。彼がプレーするあらゆる場合にも、時にはロムロとともに、ミランの弱点である左サイドを崩した。イトゥルベは混乱を招く存在だった。


ミランのベストはデ・シーリョ。確かに彼は右サイドからガンガン良いクロスを入れていました。ただ、今シーズンのミランってああいう形からの得点があんまりないんですよねえ…。その辺についても今後の改善を期待します。セードルフ監督の評価も無難なところ。監督としての初戦に勝利はしましたし、チームとしての方向性は示しましたが、それが上位のチームに通じるかどうかは別問題。今後引き続き応援していくしかありません。

ヴェローナのベストはロムロの『7』で両チーム通じて最高点。目立ってましたしね。個人的にはイトゥルベのプレーの方が目を引きましたが。このふたりに、さらにトーニまでいたら、おそらく無失点ではすまなかったのではないかという気がします。

本田は、『5.5』という評価。ポジションが定まっていないし、コンディションも万全ではないので仕方ないと思いますが、早いうちにチームに慣れて分かりやすい結果を残してほしいものです。そのためにガンガン試合に出た方がいいのか、それとも少し休んだ方がいいのか、難しいところですが、いずれにせよチャンピオンズリーグには出られないので、できることなら、水曜のコッパ・イタリア、ウディネーゼ戦にも出て欲しいと個人的には思います。先発でなくてもいいので。そして、週末のカリアリ戦で先発してくれれば文句なし。そう上手くはいかないとは思いますけども。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

本田はセードルフに全部の試合に俺を出せって要求してそう。

  • 2014/01/21(火) 01:26:34 |
  • URL |
  •    #-
  • [ 編集 ]

するわけねーだろアホかw
サンスポニッカンデイリ~の見過ぎだわ。

  • 2014/01/21(火) 08:01:11 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

タイトなスケジュールが続くね。
カップ戦も含むと一月のミランは20日間で六試合の予定があるから仕方ないんだけどね。そう言うスケジュールがセードルフにターンオーバーにすると言わせたんだろう。連携、相互理解は練習で補えるモノとそうでは無いモノがあるから本田には多くのチャンスがあるとイイね。
リッカの縦パスをカカにワンタッチで落としてカカとのパス交換みたいな速いリズムのプレーが出る様になると面白くなりそうw
ロビーニョの時もそうだけどブラジル選手とは近い位置でのプレーが合いそうだね。後、リッカの位置どりも見えてたらミドルを狙わせたりと色んな事が出来そうw
そう考える事が出来なかった前半とは変わって後半は楽しみがあるw
それが本田、セードルフの何方が齎したモノなのかは、まだわからないけどねw
頑張れミラン!頑張れ本田!

  • 2014/01/21(火) 13:31:24 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

この試合のミランは前に攻撃的な選手を並べ過ぎてて守備がヤバイ状態だった
(攻守の切り替えが遅くプレスがかからない、帰って来ない)
セードルフは高い位置からプレスをかけられていたという点でポジティブな評価をしていたけども・・
そういうサッカーがしたいなら343の方が良いのでは?
とにかくロビーニョカカマリオ本田を並べるのはやり過ぎ
レオの42ファンタジーアみたいに間違いなく崩壊する

  • 2014/01/21(火) 21:01:52 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

本田をもっとボランチ寄りのトップ下にしたらいい。
前の3人は自由に。
本田の守備力は高いよ。身体張ってボール奪取するしね。

  • 2014/01/21(火) 21:38:53 |
  • URL |
  • #.//Hucbg
  • [ 編集 ]

ホンダのキラーパスをカカが外してんのに、この両者の差は何だかねぇ…。

  • 2014/01/21(火) 22:02:17 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

このシステムならファラオが帰って来てコンディションさえ戻せば即ロビーニョはベンチ。近年ドリブルで仕掛ける事をしなくなったし全力で走れば追い付くボールでも流しちゃうし体力の衰えが明らか。

  • 2014/01/21(火) 23:17:08 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

本田もデ・シリオの絶好のクロス外してたろ。カカはPKももらったし他にもいい役割果たしてた。本田もそこまで悪くない印象だったけど、この採点は妥当。

  • 2014/01/21(火) 23:22:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

まぁ…本田選手は長友からも指摘されてたように1日も早くイタリア語を覚えた方がいいと思う。パッツォが本田が英語でしか話せない事を困った発言してましたし。セーサンも1対1は英語を話してくれるがミーティングとか…その国行ったらその国の言葉を覚える事もプロフェッショナルでは…

  • 2014/01/21(火) 23:44:30 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ここは本田ブログじゃなくて、ミランのブログなんだよ。
ほとんどが本田に関するコメントばかりなんだがwww

管理人さんはこれでいいのか?

  • 2014/01/22(水) 00:17:25 |
  • URL |
  • Kei #-
  • [ 編集 ]

管理人さんも本田の事を特筆してるからいいんじゃない

  • 2014/01/22(水) 00:53:28 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1529-94e86fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)