赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、GKの補強をはかる? 獲得候補はカスパー・シュマイケル?

ACミラン、GKの補強をはかる? 獲得候補はカスパー・シュマイケル?

http://www.football-italia.net/44200/milan-target-schmeichel

ACミランは、ティム・クルル獲得にかかる予算が高すぎると判断し、レスター・シティのゴールキーパーであるカスパー・シュマイケルに注目していると報じられている。

ミランとその新監督であるセードルフは、クリスティアン・アッビアーティが引退を検討しており、ガブリエルも良い印象を残せていないことから、ゴールキーパーを探している。

デイリー・メール紙によると、今シーズン、ミランのスカウトがレスター・シティのシュマイケルを視察しているという。

27歳のシュマイケルは、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるピーター・シュマイケルの息子であり、2011年以降レスター・シティに所属している。

ミランはニューカッスル・ユナイテッドのゴールキーパーであるクルルの獲得に動くとの噂もあったが、彼は高価すぎると判断したようだ。


クルルに続いて挙がってきた名前は、カスパー・シュマイケル。何とも意外なところが…。お父さんのピーター・シュマイケルは、恵まれた体格とその体格に似つかわしくない鋭い反応でユナイテッドを数々のタイトルに導いた本当に素晴らしいGKでした。デンマーク代表としても1992年のヨーロッパ選手権優勝に大きく貢献しています。カスパー・シュマイケルは、なぜかマンチェスター・シティのユースで育ち、様々なクラブにレンタルされた後に現在のレスター・シティに行き着いています。そういう経歴なので、イングランド・プレミアリーグでのプレー経験はほとんどなく、下部のリーグでのプレーが中心です。正直なところ、なぜミランがここに目をつけたのか全く分かりませんが、戦力として計算できるかどうかはかなり微妙。デンマーク代表に選出された経験もある良いGKではあるんですが。

一方で、ラツィオでレヤ監督の構想から外れているとされる、フェデリコ・マルケッティの獲得を検討しているという話も出てきており、そちらの方がはるかに現実味があると思います。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

西川とかどうかな?うまいよ。

  • 2014/01/24(金) 18:15:58 |
  • URL |
  •    #-
  • [ 編集 ]

ティム・クルル獲るっていうのはなくなったのかな?

  • 2014/01/25(土) 05:07:52 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ペリンがいいです

  • 2014/01/25(土) 08:57:25 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1535-e1c03d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。