赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッスオーロ、ACミランのプリマヴェーラからインザーギ監督の引き抜きを画策?

サッスオーロ、ACミランのプリマヴェーラからインザーギ監督の引き抜きを画策?

http://www.football-italia.net/44471/sassuolo-push-inzaghi

サッスオーロは、エウゼビオ・ディ・フランチェスコの代わりに、フィリッポ・インザーギをACミランのプリマヴェーラから引きぬくという希望を諦めていない。

今日、サッスオーロは正式にディ・フランチェスコを解任したが、まだ新監督は決まっていない。

ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは、プレスカンファレンスで、「サッスオーロがインザーギを希望してきたが、彼はミランに残ると答えた」と認めた。

しかし、長年に渡るミランのサポーターでもある、サッスオーロのLorenzo Squinzi会長は、ミランのプリマヴェーラからインザーギを引き抜こうと攻勢を強めていると報じられている。

Squinziは、ミランのオーナー、シルヴィオ・ベルルスコーニに電話をし、スーペルピッポを放出するよう説得を試みたとされている。

インザーギはこの動きを歓迎しているとみられ、セリエAの監督になれるチャンスを活用したいと考えているようだ。

インザーギの監督就任が実現しない場合の第一候補は、アルベルト・マレザーニである。

一方で、サッスオーロは、ディフェンダーのリノ・マルゾラーティをセリエBのモデナに対して正式に売却した。


サッスオーロ、監督としてインザーギ招聘を画策中。経験という点では悪く無い話だと思うんですが、インザーギがプリマヴェーラをシーズン途中で抜けるのもどうかと思いますし、彼にはミランで監督として成長して欲しいので、ちょっと賛成しかねます。本人がどうしてもやってみたいのであれば、挑戦してみてもいいのかな、とも思いますが。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ガリがピッポは出せんと断ったみたいですね。ひと安心…してていいのかなぁぁ

  • 2014/01/29(水) 17:49:33 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

それはやめて欲しいな
経験積んで必ずミランに戻って来てくれるという確約があるならともかく。
せっかくプリマヴェーラから監督経験を積ませて大事に育てているんだから。

  • 2014/01/29(水) 19:49:59 |
  • URL |
  • s #-
  • [ 編集 ]

俺はアリだと思うな。夏から二年間の限定での話だけどね。
セードルフの二年半の契約がある間に経験と試行錯誤を重ねて契約が終わったら長期間ミランの監督をやって欲しいし、その為の時間が二年半と考えたら長くはない。プリマで肩書きを重ねるより、より実践的、戦術的な監督になって欲しいからね。
お飾りの監督になって欲しく無い。

  • 2014/01/30(木) 11:33:25 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1546-1fba1b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。