赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 ナポリ vs ACミラン レビュー

セリエA 2013-14 ナポリ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Napoli_vs_AC_Milan_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


ナポリ(4-2-3-1):
レイナ;マッジョ、フェルナンデス、アルビオル、グラム;インレル(89' ジェマイリ)、ジョルジーニョ;メルテンス、ハムシク(83' ベーラミ)、インシーニェ(77' カジェホン);イグアイン

ACミラン(4-2-3-1):
アッビアーティ;デ・シーリョ、ラミ、メクセス、エマヌエルソン(70' モントリーヴォ);エッシェン、デ・ヨング;アバーテ、ロビーニョ(46' カカ)、ターラブト;バロテッリ(73' パッツィーニ)

結果:ナポリ 3 - 1 ACミラン

得点者:
ナポリ11' インレル 56'&82' イグアイン
ACミラン7' ターラブト


ナポリはインシーニェが先発でカジェホンがベンチスタート。メルテンスを右に回し、インシーニェが左に入るものと思われます。ミランはカカがベンチスタート。アバーテを一列上げて右アウトサイドの攻撃的な位置に。元々彼はこのポジションからサイドバックに転向した選手だから、アッレグリ監督時代にもこれをやって欲しいと思っていました。こんな形で実現するとは。おそらくトップ下にロビーニョで左サイドにターラブト。自らの希望で獲得したとされるターラブトへのセードルフ監督の期待の大きさが感じられます。

なぜかナポリのユニフォームはセカンドの黄色。ミランの方がホームみたい。
立ち上がり直後、ナポリが速い寄せからボールを奪い右サイドからクロス、ハムシクがバックヘッドで流して、イグアインがボレーで狙うもヒットせず、アッビアーティがキャッチ。相変わらず寄せが速いな、ナポリ。
7分自陣でボールを奪ったターラブトがドリブルで持ち上がる、そのままゴール正面、ペナルティエリア際まで持ってきて右足で狙いすましたシュート、これがゴール右隅に決まりミラン先制。ビックリ。ナポリのディフェンスがズルズルと引いてしまいました。
10分、ナポリの攻撃、左サイドからのスルーパスにメルテンスが走りこむがメクセスがタックルにいって何とか事なきを得る。
11分ナポリ同点インレルが何気なく左足で放ったシュートがブロックにいったデ・ヨングに当たり、ミランゴール右上隅のどうしようもないコースに吸い込まれる。アッビアーティも一歩も動けず。これは仕方ない。
15分、エマヌエルソンの不用意なパスをカットされ、ナポリのカウンター、右サイドに抜け出したイグアインが中央に持ちだして左足でゴール左隅を狙うが枠を外れる。
ターラブトは守備にも頑張っていて十分な存在感を示しているものの、ここまでロビーニョとアバーテはほぼ空気。おそらく急造のシステムだろうから、ある程度仕方ないとは思うけど、もうちょっとどうにかならないかなあ。これならやっぱりバロテッリを一列下げて、パッツィーニをトップに入れた方がいいような気がする。
21分、メルテンスが右サイドを個人技で突破、右足でクロスを入れ、ニアポストにハムシクが飛び込むが、アッビアーティがキャッチ。メルテンスも良い選手だなあ。ベルギー代表はこのへんのポジションの選手には事欠きませんね。
22分、ナポリの自陣からのロングパス、このボールにメルテンスが抜け出してペナルティエリアのわずかに外でアッビアーティと交錯、ナポリボールのフリーキックで、アッビアーティにはイエローカード。メルテンスが直接このフリーキックを狙うがアッビアーティが弾きだす。
31分、ミランゴール前でのパス回しからハムシクが左足でミドル、アッビアーティがキャッチ。
32分、右サイドからドリブルでイグアインが仕掛けてメクセスをかわす、左足でシュート、というところにデ・ヨングがタックルで結果ゴールキック。素晴らしいカバーリングでした。
36分、左サイドからジョルジーニョがミランのペナルティエリア内左へループパス、走りこんできたハムシクが肩越しのボールを左足のボレー、わずかに枠の外へ。ジョルジーニョ欲しかったなあ……。
41分、ミランのペナルティエリア内に入ったボールに対して、ゴールまで数十センチの位置でインシーニェとアッビアーティが交錯、こぼれ球をインシーニェがさらに狙うが右サイドへ流れる、このボールをマッジョが右足で狙うが右ポスト直撃、さらに右サイドからのメルテンスのクロスにインシーニェがヘッドで合わせるが枠の左に外れる。危ない。
前半終了。正直、ミランの前線は機能していないけど、ターラブトは頑張ってる。ロビーニョはかなり厳しい。少なくともこのコンディションならば、どこかで見切りをつけるべきだと思う。これならサポナーラに先発でチャンスをあげる方が良かった。おそらく後半のどこかでカカも出てくることでしょう。

後半開始。ミランは、ロビーニョに代えてカカを投入。やっぱりか。
47分、ナポリの右コーナーキック、フェルナンデスがほぼフリーでヘッド、アッビアーティが何とか押さえる。危ない。
どうやら、エマヌエルソンが中盤の右、アバーテが右サイドバック、デ・シーリョが左サイドバックとポジションを変更した模様。また基本的にカカが左、ターラブトが中央でプレーする感じ。
56分、左サイドからインレルがミランのペナルティエリア内へ右足で鋭いクロス、このボールにイグアインが絶妙のタイミングで飛び出しヘッドで合わせてゴール、ナポリ逆転。鮮やか。これもどうしようもないゴール。型にはまった時のナポリの攻撃は本当に手のつけようがないほどのキレがあるなあ…。
59分、イグアインが後ろからのボールを鮮やかな胸トラップでコントロールし、右足でボレー、シュートはわずかに枠を外れたものの、恐ろしく怖い存在です、イグアイン。
63分、左サイドからカカがあげたクロスのこぼれ球をエッシェンがダイレクトでハードヒット、しかしレイナの正面できっちりブロック。リヴァプール時代のレイナにはそんなに良い印象がなかったんですが、ナポリ移籍後はわりと安定している感じがします。
67分、右サイドからのクロス、イグアインがボレーにいくが今回はヒットせず。
70分、ミランの交代、エマヌエルソンに代えてモントリーヴォ。どこに入るんだろう。
71分、ミランのカウンター気味の攻撃、バロテッリが右サイドからサイドチェンジ、このボールを受けたターラブトが中央に切れ込んで右足でシュート、レイナが弾いたボールにバロテッリが詰めていくが触れず。
72分、右サイドからのアーリークロスにバロテッリが、飛び出したレイナが触りきれず、ボールがペナルティエリア内左へ抜けていくもバロテッリはシュートまでいけず、結局クロスもカカには合わず。さっきレイナ褒めたところだったのに。
73分、ミランの交代、バロテッリに代えてパッツィーニ。
77分、ナポリの交代、インシーニェに代えてカジェホン。
バロテッリ、なぜかベンチで涙を流す? チャンスを活かせなかったのが悔しかったのかな?
81分、モントリーヴォからのループパス、パッツィーニが抜け出して胸トラップからシュートに行くが、今度は良いタイミングで飛び出したレイナに止められる。残念。
82分、ハムシクがゴール正面、ペナルティエリア際からペナルティエリア内右へスルーパス、メルテンスカジェホンがこのパスに抜け出して中央へグラウンダーで折り返し、イグアインが右足で沈めてナポリ3点目。勝負ありか…。ハムシクがパスを出した時点ではイグアインはオフサイドポジションにいたんですが、この形だとオフサイドにはならないのかなあ。それにしても簡単にハムシクのパスを通させてしまったミランディフェンスが悪い。
83分、ナポリの交代、ハムシクに代えてベーラミ。
89分、ナポリの交代、インレルに代えてジェマイリ。

ロスタイム3分で試合終了。ナポリが3-1で勝利

セードルフ監督就任後、セリエAでは初の敗戦。今日の内容なら仕方ない。結局決定機らしい決定機はほとんど作れませんでしたし。シュート数でいうと、ナポリが26本で枠内13本なのに対し、ミランは8本で枠内6本。枠内6本とはいうものの、そういう印象があまりないことを考えると、枠内に飛んだだけのシュートもあったのでしょう。次はボローニャ戦で、その後のミッドウィークにはチャンピオンズリーグ、アトレティコ・マドリー戦です。これから先、一体どうなっていくのか、不安はつきませんが、応援を続けるしかありませんね。

ターラブトは良かったです。クイーンズ・パーク・レンジャーズ時代、フラム時代とあまり印象に残っていなかったんですが、このナポリ戦、間違いなくミランの主役は彼でした。

ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

悔しいですね!
これから良くなるのか不安になりますが、頑張れミラン!

  • 2014/02/09(日) 07:14:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

上位相手にはこうなると思ってたよ…あれだけ中盤支配されてシュート打たせてるのにそこに手を打たず攻撃の選手だけ変えても…そりゃ負けるわ。

  • 2014/02/09(日) 08:04:26 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

収穫はターラブト…エッシェンはチェルシーでCLの登録メンバーにも入れてもらえなかった選手て事が理解できた。

  • 2014/02/09(日) 08:27:24 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

3点目の折り返しはメルテンスじゃなくてカジェホンですよ
ミランは攻撃が単調で守ってる方はやりやすいだろうな
今シーズン中に立て直すのは無理っぽい

  • 2014/02/09(日) 08:37:45 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

う~ん、負けちゃいましたねぇ。
バロは泣いちゃうし。

ナポリが黄色のユニフォームだったのは勝率が良いかららしいですよ(笑)

  • 2014/02/09(日) 08:46:58 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

これがセードルフのやりたかったサッカーなんだろうか・・・
どうも選手が勝ちに急いでる感じがして連携なんてどうでも良いって風に見える
今季は捨ててでも連動性を重視するようにしないとミランはもうダメだろうな

  • 2014/02/09(日) 08:50:32 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

先の無いサッカーに見えました
CLも勝てるとは思いませんが、せめて善戦はしてほしいです

  • 2014/02/09(日) 09:15:32 |
  • URL |
  •    #-
  • [ 編集 ]

>>ナポリが黄色のユニフォームだったのは

僕も不思議に思っていたのですが、なるほど、そうだったんですね笑

  • 2014/02/09(日) 09:29:31 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

監督では新米のぺーぺーのセードルフにこれが連携だよ?これが本当のサッカーだよ?って教えてる様にしか見えませんでしたね
ナポリは選手の連動がしっかりしていてボールを貰う動きが素晴らしかったですね・・・

  • 2014/02/09(日) 10:30:06 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

選手のなかにミランの伝統とか誇りとかを伝える人がいなくなった。
だからミランのサッカーをしようという意識がない。
みんな自分がやりたいサッカーをやってる。
今の感じだと、たぶんミランが降格とかそういう泥舟になったら、いっきに離れていくような気がする。

  • 2014/02/09(日) 11:34:48 |
  • URL |
  • #.//Hucbg
  • [ 編集 ]

残念だが点差以上にはっきりとした力の差があった
サイドがスカスカの守備は相変わらずですね
メンバーが大きく変わってるとはいえ前回できたことなのにまた元に戻ってしまった
それと病み上がりのカカを出す必要があったとは思えない、案の定のパフォーマンスでしたし
ターラブトは先発よりも相手の足が止まってくる時間帯に途中投入した方が活きると思います

  • 2014/02/09(日) 11:42:56 |
  • URL |
  • 名無しの壺さん #-
  • [ 編集 ]

ベニテス「今日日、サイドを目一杯張らせてドリブルなんてお若いのに随分と時代遅れですね?セードルフさん」
と言わんばかりの戦術レッスンでしたな…

  • 2014/02/09(日) 12:27:41 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

今季のミランが帰って来た!ってか今日のミランの監督はアッレグリだろ?
二列目、ドリブラー×3
三列目、潰し屋×2
コレにセードルフが欲しがってたビアビアニーが来てたら・・・
「分断の悪夢が再び」は確実だったな・・・
救いはタラちゃんが対策される迄は活躍してくれそうな事かな。今日を踏まえて次の起用でセードルフの方向性がアッレグリの継承者なのか、独自のプランを持ってるのか見えてくる。今のミランは過去の遺産、栄光を食い潰してる様に見えて辛い。

  • 2014/02/09(日) 12:35:07 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

今朝の試合も見て思ったのはセードルフ、彼はまだ監督じゃないキャプテンだ!試合前、中の戦う姿勢、プレーついての指導、選手を庇う言動どれもキャプテンの域を出ない。監督としての攻守のプラン、起用法、起点、プレスのポイントと掛け方、数的優位の作り方、攻撃OPがなく個別の視点であってチームとして機能させるという視点ではないと俺の中では確信に変わりつつある。監督としての事務的作業はこなしても監督としての指導はまだ始まってもいない。この先、始まるのかどうかも不明瞭だ・・・
就任して約一ヶ月、選手だったら新人だからって言い訳のハネムーン期間ももう終わる頃だ。
監督としてのプランを見せてくれて光明があるなら辛抱も出来るけど・・・

  • 2014/02/09(日) 14:19:03 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

アバーテをあそこに入れた意味何があったんでしょうね…

  • 2014/02/09(日) 15:20:18 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

今のミランの低迷はド無能のアッレグリを野放しにしてたから
あいつの戦術とそれに馴染んだ選手
を正しい方向に戻すのにはまだ時間がかかる
来季1からはじめるより今季からスタートした方が良い

  • 2014/02/09(日) 15:32:43 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

バロテッリ消えまくってたな
ほんとマンチーニの言う通り時間を無駄にしてるわw
あのデブ代理人はシーズン終了後の移籍先を考えてるだろうな

  • 2014/02/09(日) 18:47:13 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

バロは泣いてる場合じゃない。

  • 2014/02/09(日) 19:44:24 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1562-4ea5b82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。