赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ACミラン vs アトレティコ・マドリー レビュー

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ACミラン vs アトレティコ・マドリー レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

CL_2013-14_AC_Milan_vs_Atletico_Madrid_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


ACミラン(4-2-3-1):
アッビアーティ;デ・シーリョ(26' アバーテ)、ラミ、ボネーラ、エマヌエルソン;エッシェン、デ・ヨング;ポーリ(83' コンスタン)、カカ、ターラブト;バロテッリ(78' パッツィーニ)

アトレティコ・マドリー(4-4-2):
クルトワ;ファンフラン、ミランダ、ゴディン、インスア;アルダ・トゥラン(74' ロドリゲス)、ガビ、マリオ・スアレス、コケ;ディエゴ・コスタ、ラウール・ガルシア(80' アドリアン)

結果:ACミラン 0 - 1 アトレティコ・マドリー

得点者:
アトレティコ・マドリー83' ディエゴ・コスタ

両チーム、ガゼッタ・デッロ・スポルトの予想通りの先発メンバー。ボネーラ、ラミのコンビは、ディエゴ・コスタを止められるのかな? サイドからの攻撃に対する守備も心配。中盤の選手たちにしっかり頑張ってもらわねば。

前半開始直後、ディエゴ・コスタがドリブルで左サイドから中央へ流れペナルティエリア内へパス、コケ?が抜け出して中央に戻すがディフェンスが必死にクリア。何とかセーフ。
ターラブトの背番号、チャンピオンズリーグでは27番なんですね。間違えてました。
ミランの方は、右にターラブト、左にカカで中央にポーリという並びになっている模様。押し込まれる時間が多くなるのは仕方ないから、しっかり守りから入ろうということでしょうか。やや変則的ですが、上の図のようなイメージです。カカは一応左から動き出すけど、自由に動き回る感じで。
15分、右サイドでのパス交換からカカがペナルティボックス右角付近でフリーに、左足で思いっきり振りぬいたシュートは左上隅の良いコースに行っていたものの、クルトワがセーブ、コーナーキックへ。惜しい。
ディエゴ・コスタ、上手いなあ。2人くらいに囲まれても平然とキープするし。
18分、ターラブトが右サイドから絶妙のクロス、飛び込んできたポーリがヘッドで合わせてゴール左隅へ、ところがこれもクルトワがセーブ、左ポストに当たってゴールならず。今の止めるかな…。クルトワはまだ21歳にもかかわらず、ベルギー代表正GKの座をミニョレと争っている逸材。チェルシー所属だけど、チェルシーでのプレーはなく、2011年からずっとアトレティコにレンタルされっぱなし。チェフが健在であるかぎりはクルトワの出場機会がないだろうから、そのままかなあ。そういえば、ベルギー代表のチームメイトであるデ・ブライネの彼女と関係を持ったなんて話もありました。
25分、右サイドからのファンフランのクロス、ディエゴ・コスタがヘッドにいくが完全にはヒットせず、アッビアーティが余裕を持ってキャッチ。
26分、ミランの交代、デ・シーリョに代えてアバーテ。インスアのタックルによる負傷交代。無念だろうなあ。彼の分も頑張って、アバーテ。
30分、ペナルティエリア内にフワッと浮いてきたボールをバロテッリが鮮やかにコントロール、ペナルティエリア内右奥に入り込んでヒールで落とす、走りこんできたカカが右足で狙うがわずかに枠の上へ。
36分、アトレティコの攻撃、右サイドからグラウンダーのクロス、アバーテがかろうじてクリアしてコーナーへ。ミランの左サイドやられてるなあ。ある程度は仕方ないんだろうけど。
37分、右サイドからアバーテがクロス、またしてもポーリが飛び込むがディフェンスも必死のブロックでシュートには至らず。
セードルフ就任以来ミランは、フリーキックでもコーナーキックでも、一旦短く蹴ってアングルを変えるっていうのを多用するんだけど、正直ほぼムダ。ディフェンスに寄せられて身体に当たるっていうパターンが多すぎる。さすがに止めて欲しい。
前半終了。両チームスコアレス。序盤はかなり押し込まれていてどうなることかと思ったけど、さすがに経験のある選手も多いので少しずつ落ち着いてきました。決定機も作ってたし、後半もしっかり守備から入って落ち着いて戦って欲しいです。

後半開始。両チーム交代なし。
51分、アトレティコがゆったりしたパス回し、右サイドからクロスをあげ、ディエゴ・コスタがオーバーヘッドで合わせるが枠の上へ。助かったけど、空いてましたよ、ディエゴ・コスタ。
56分、ラウール・ガルシアがエマヌエルソンのプレーを止めに行った際に無理に左足を伸ばし、地面への付き方が悪かったのか足首あたりを痛める。これはかなり痛そう。一旦はジエゴがビブスを脱ぎユニフォーム姿になっていたものの、どうやらラウール・ガルシアはプレーを続行する様子。
60分、ゴール正面でパスを受けたカカが個人技でディフェンスをかわしシュート、しかしヒットせず、力なくゴール左へ外れる。
スタンドにはイタリア代表のプランデッリ監督の姿が。また、よくバロテッリのお友達らしき人たちがいる関係者ボックスには、心配そうに見守るモントリーヴォも。
65分、ミランの右コーナーキック、エマヌエルソンが蹴ったボールにエッシェンがヘッドで合わせるが枠の左へ。やっぱり直接蹴った方が可能性が感じられる。
セリエAでは、この形で本田圭佑をポーリのところに入れてくれたら、色々できそうなのになあ。やらないだろうなあ、セードルフ…。
バロテッリが右肩をずっと気にしてます。ディエゴ・コスタに倒された際に痛めた模様。脱臼とかじゃなきゃいいけど。治りにくいんですよね、脱臼って。
74分、アトレティコの交代、アルダ・トゥランに代えてロドリゲス。
75分、ディエゴ・コスタが強引にドリブル突破、右サイドへのパスを受けたラウール・ガルシアが右足で狙うがアッビアーティがブロック、少しこぼしたものの自らしっかりキャッチ。
77分、ミランの交代、バロテッリに代えてパッツィーニ。やはりバロテッリは右肩がかなり痛そう。
79分、アトレティコが右サイドでのパス交換から中央へグラウンダーで送る、ラウール・ガルシアが右足で合わせるがゴールの上へ。
80分、アトレティコの交代、ラウール・ガルシアに代えてアドリアン・ロペス。
83分アトレティコの右コーナーキック、ニアでアバーテが触ったボールが高くファーポストに流れたところをディエゴ・コスタがヘッドで押しこんで、アトレティコ先制。セットプレーの時のボールウォッチャーぶりは改善されないなあ。
85分、ミランの交代、ポーリに代えてコンスタン。
87分、ラミがフリーキックから強烈なシュート、しかし枠の左へ外れる。

ロスタイム3分を経過して試合終了。1-0でアトレティコ・マドリーが勝利。クルトワとディエゴ・コスタにやられました。ディエゴ・コスタには、もちろん故意ではないとはいえ、バロテッリも壊されちゃったし、散々です。

ただ、最小失点差だし、決定機はむしろミランの方が多かったので、希望は十分に残っています。セカンドレグで何とか逆転を!!

火曜、水曜と行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦の4試合、何とホームチームは全てノーゴール。珍しいこともあったものです。ファーストレグをホームでやるのは、全て2位通過のチームなので、グループリーグを2位で通過したチームと首位で通過したチームとの間には、やはり力の差があるということなのでしょうか。

ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

何よりも4-2-3-1をやめたのが良かった
4-4-1-1にしたおかげで中盤のサイドの選手の距離感がよくなりスペースもできた
右に運動量の多いポーリとターラブトで上手く崩し、左はエッシェンで固く守ってバロとカカのスペースを空けておく
問題はポーリとカカが疲れた60分以降はアッレグリ時代を思い出されるような息切れ感・・・

  • 2014/02/20(木) 07:12:39 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

あれで勝てないとかミランも相当ですなw
内容は良かったとかそういう事はCLではどうでもいいのでね
1点取られて選手全員電池切れとか

  • 2014/02/20(木) 07:40:32 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

カカは60分ぐらいできっぱり諦めた方が攻守に渡って良いかもしれないなと思った。セットプレー時の残念守備というかスクリーンに対応できてないのはどういうこっちゃ。

  • 2014/02/20(木) 10:08:45 |
  • URL |
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

前半は変則的なシステムが上手くハマってた。適性に合わせた、合ったシステムに見えた・・・が、スペースが生まれ易く起点に使われる可能性を考えたら左の守備のカバーエリアが拡がるトップ下とボランチはハードワークを要求されるだろうな。
その意味で一発勝負では有効でも対策されるリーグ戦はどうなんだろう?一部の選手のハードワークはパフォーマンスを落とす原因になるし怪我に繋がる恐れもあるしね。
ターンオーバーを上手く使えばヤレるのかな?
後半に運動量が落ちる事と運動量が落ちてからが課題なのは相変わらずだけで管理人さんも書いてるセットプレーも相変わらずだった・・・
中々、試合前の意気込み通り上手くは行かないね。勝つにはアウェーで最低でも2ゴールが必要になったから、より攻撃的に行くんだろうな・・・バロやデシーリョの怪我の具合も気になるし、どうなるんだろう・・・。

  • 2014/02/20(木) 10:33:21 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

バロが (T_T)
大した事ないといいんですが。
心配。

  • 2014/02/20(木) 13:47:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

バイヤンvsガナ見てこっち見てないんだが(本田出ないしね)
結構良いゲームだったみたいね。
再放送チェックしようかな・・・。

  • 2014/02/20(木) 16:40:43 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1578-bf433e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。