FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ACミラン vs アトレティコ・マドリー ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14 ACミラン vs アトレティコ・マドリー ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140220_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

ACミラン
セードルフ監督:6.5

アッビアーティ:6
デ・シーリョ:6
ラミ:5.5
ボネーラ:5.5
エマヌエルソン:5.5
デ・ヨング:6.5
エッシェン:6
ターラブト:6.5 Best of the Team
ポーリ:6.5
カカ:6.5
バロテッリ:6
アバーテ:5
パッツィーニ:評点なし
コンスタン:評点なし


アトレティコ・マドリー
シメオネ監督:6

クルトワ:7
ファンフラン:6
ミランダ:6
ゴディン:6.5
インスア:5
アルダ・トゥラン:5
ガビ:6
マリオ・スアレス:5.5
コケ:5.5
ラウール・ガルシア:6.5
ディエゴ・コスタ:7 Best of the Team
ロドリゲス:評点なし
アドリアン:評点なし



一部の選手評の訳

ACミラン
ターラブト:6.5 Best of the Team
一度目の良いプレー(ナポリ戦)、二度目の良いプレー(ボローニャ戦)、三度目のとても良いプレー(アトレティコ・マドリー戦)。3つの証拠により明らかになった。今では、ターラブトが素晴らしい存在だということが分かっている。右でも左でも中央でも大差はない。しかけ、ドリブルし、クロスをあげ、ボールを奪取する。彼はまた、新たなフォーメーションからの恩恵も受けた。

ポーリ:6.5
トレクアルティスタはいなかった。セードルフは彼をトレクアルティスタのようにみせかけたが、そこにはとどまらず、流れを読んで、中盤の選手になっていた。その存在がガビやその仲間たちに議論を強いた。「お前が行け!」「いや、彼のボールだ!」と。また、ポーリはゴールまで近づき、クルトワにセーブを強いた。

セードルフ監督:6.5
バランスをとるために、トレクアルティスタを外し、欠けていたミッドフィールダーを増やす(ポーリのことだ)。セードルフは、頑固な監督のように振る舞うのを止め、理論的な分析を学び、ミランは進歩を遂げている。結果以上に、ミランは良かった。


アトレティコ・マドリー
ディエゴ・コスタ:7 Best of the Team
ディエゴ・コスタは高価だ。costareという動詞の音の通り、最小のプレーで最大の結果を得る。しかし、彼は真のストライカーであり、チーム全体をサポートする司令塔でもある。ブラジルが彼を失い、スペインが彼を雇うことになった。サン・シーロで観た限り、ワールドカップでのバランスを変えうる存在となるだろう。

クルトワ:7
セーブ・オブ・ザ・イヤー。ポーリのヘッドを、ベルギー人のクルトワは数センチの差で食い止め、それはおそらくノイヤーでさえ届かなかったであろうボールだった。センセーショナルだ。カカのシュートを止めたのは彼ではなくディフェンダーだった。だが大差はない。クルトワに最大限の賛辞を。


セードルフに対してはわりと高めの評価。内容的に良くなったことに対するものなんでしょうが、セットプレーの守備に関するミスという致命的な部分について何の改善も示されていないのは大きな問題だと思います。60分を過ぎて明らかにカカとポーリの運動量とプレーの質が落ちた時に、自分たちから仕掛けていけなかったのも経験の無さによるものなのでしょう。対策までは良かったけど、実践と応用にはまだまだ課題が残るなと思いました。まだ、監督になってから1ヶ月ちょっとなんだから当たり前なんですけどね。

ミランで、選手としてベストなのはターラブト。彼に対する評価は高まっています。基本的にはサイドの選手だと思うんだけど、今の戦い方が彼には合っているのでしょう。昨日も確かに攻守両面でよくがんばっていました。

アトレティコ・マドリーのベストはディエゴ・コスタ。確かに彼は良かったけど、個人的にはインパクトという点でクルトワの方がすごかったと思う。ポーリのヘッドを止めたのは本当にビックリした。ベルギー代表は今後15年はGKに困らないなあ。チェルシーもそろそろ復帰させようかと考えているのではないでしょうか。アトレティコ・マドリーとしては買い取りたいだろうけど、高そうだし。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ホームで負けたチームの監督に6.5ですか・・・
これまでが悪すぎた反動もあるだろうけどミランは最早ビッグクラブではなく格上のアトレティコに善戦したという評価は寂しい

決定機2回決め切れなかったカカよりもバロテッリの方が良かったと思うけどね
レジェンドカカへの下駄は健在か
ターラブトはポーリがいいサポートをしたのもあるけど思ったより周囲を使えるしいい感じ

  • 2014/02/20(木) 21:53:31 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

クルトワを買おう!アッピの怪我と加齢による劣化が見てられないし控えでいいGKもいない。高くても若く長期で頼れるだろうクルトワを買おう!
リーグ戦よりCLの方が採点が甘くなる傾向があったにせよ、ホームでの無得点の敗戦で、この評価って一体?特にカカはターラブと同じって事は無いし、バロより良かったって事も無い。カカ様だけは前半だけで採点してるのか?マイナスが無い積み上げ方式か?ポーリも同じでバテての交替だろ?試合を通して考えたら走れてるターラブと同じか?60分過ぎたら何時ものミランに戻ってたのに・・・前半だけのシンデレラ、カカをカボチャの馬車に乗せた採点にしか思えん。カカの代表復帰をメディアミックスで全面バックアップしてるんだろうけど正直萎えるし今朝のシステムとメンバーでカカとシャーラウィを入れ替えた方がより良くなると思う。復帰を待ってるぞ、エルシャラ!

  • 2014/02/20(木) 22:59:49 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ホームで負けてこの採点
前半だけ良くて後半失速
決定機外しても高評価
わけがわからないな

  • 2014/02/20(木) 23:35:37 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ミランは前半は良かったね。後半に入ると時間と共にカカ、ターラブトは消えていった。
しかし、モントリーヴォのフリーキック無駄使いと必要ないファールとロストとパスミスの多さがなく
彼に気を使ってミドル蹴らせる為に落とす必要が無いだけでこんなにも機能するとはな!

ミドルとパスに関しては良いときあるから一概に言えないけど、ムラは多い。

  • 2014/02/20(木) 23:47:08 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

負けたチームの監督の方が高評価とは
中々面白い採点でしたね
リーグ下位のチームがまぐれでCLに出場して戦ってるわけではないんだけどねえ・・・

  • 2014/02/21(金) 00:03:47 |
  • URL |
  •   #-
  • [ 編集 ]

降格争いしてるクラブが初めてのCLで健闘したかの様な採点で悲しくなるよ。負けてこの採点って、まるで格下が格上に健闘したかの様。
チアゴ、ズラタンが抜けた穴を埋められなくて、そんな讃え方をされるクラブになったんだなぁ・・・

  • 2014/02/21(金) 00:57:15 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ミランの身内贔屓は酷すぎるよなぁ・・・
どう見てもアトレティコがアウェイ用の戦い方して堅実に勝ったって試合だった
しかも後半は完全に試合されていた
さすがに監督を褒めるのは無理があるでしょ
あとカカも高すぎ

  • 2014/02/21(金) 04:42:34 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

上のコメントしてる奴らはミランファンじゃないよね

  • 2014/02/22(土) 03:34:26 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

盲目、盲信的なファンだけがファンなの?もしそうならフリットに憧れてた俺もファンじゃ無いのかもな。

  • 2014/02/22(土) 18:39:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1580-537171d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)