赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 ASローマ vs インテル プレビュー

セリエA 2013-14 ASローマ vs インテル プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140301_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

Roma_vs_Inter_2013-14_pre.png

ASローマ(4-3-3):
デ・サンクティス;トロシディス、ベナティア、レアンドロ・カスタン、ロマニョーリ;ピアニッチ、デ・ロッシ、ストロートマン;ジェルヴィーニョ、デストロ、リャイッチ

インテル(3-5-2):
ハンダノヴィッチ;ロランド、サムエル、フアン;ヨナタン、グアリン、カンビアッソ、アルヴァレス、長友佑都;パラシオ、イカルディ


ローマは、17勝1敗6分け勝点57で2位。2月2日に行われる予定だったパルマ戦が豪雨のために延期となり、1試合他よりも消化が遅れています。

シーズン開幕から10連勝という素晴らしいスタートダッシュを切り、その後突然の4連続ドローという微妙な不振もあったものの、全体的には好成績。セリエAでのここ5試合でも4勝1分けという結果を残しています。

チームの好調を支えている最大の要因は、失点の少なさ。ここまで24試合を消化してわずか11失点と、1試合あたりの失点は0.5を切っています。レアンドロ・カスタンとウディネーゼから獲得したベナティアというセンターバックコンビが予想以上に素晴らしい守備を披露中。また、チェルシーから移籍してきたマイコンも活躍しています。

攻撃陣では、絶対的なエース的存在があまりいないのが特徴。5点以上を獲得している選手が7人もいます。アーセナルから移籍してきたジェルヴィーニョが21試合(先発19試合)で5ゴール6アシストと好成績を残しており、活躍が目立ってはいるけど、絶対的とまでは言えないかな、と。トッティも5ゴール7アシストと良い成績を残してるけど、故障がちでやや試合数が少なめ。チーム内得点王は、22歳のマッティア・デストロで、10試合(先発6試合)で6ゴールと得点率としてはかなりのハイアベレージ。

中盤では昨年夏に獲得したストロートマンが予想通りの大ヒット。下り目のポジションながら、5ゴール6アシストという結果を残しており、実際のプレーを観ても、素晴らしい選手だな、という印象が強く残っています。冬にもカリアリからナインゴランを獲得。充実したメンバー攻勢となっております。

そんなローマですが、このインテル戦には、トッティ、マイコン、バルザレッティ、ドドが故障のため不在。前述の通り、絶対的なエースがそもそも存在しない攻撃陣なので、トッティに関しては、実際の影響はそれほど大きくないかな、という気がします。マイコン、バルザレッティはちょっと痛いかな?


インテルは、10勝5敗10分け勝点40で5位。ここ5試合では2勝1敗2分けとここまでの総成績と全く同じ勝率の結果に。前々節、フィオレンティーナに先制ゴールを許したものの、2-1と逆転勝利をおさめ、勢いにのるかと思われたが、前節はカリアリ相手に1-1のドロー。何となく波に乗り切れない感じが続いています。

試合を観ていると、その要因のひとつになっている感じなのが、パラシオへの依存度の高さ。パラシオが良いプレーをすることでチームをけん引するのはもちろん良いことなんだけど、そこへの依存度が高すぎて、パラシオの出来がそのままチームの結果につながってしまうところがあります。また、ミリートが、ケガからの復帰後もなかなか本来のコンディションを取り戻せず、その問題の解決策になり得ていないのもツラいところ。

そこで、この試合、先発起用されそうなのがマウロ・イカルディセリエAではここまで全て途中出場ながら、10試合で3ゴール。前々節のフィオレンティーナ戦では、55分にミリートに代わって出場、10分後の65分に長友のクロスから決勝ゴールをあげています。また、前節のカリアリ戦、後半開始時からミリートに代わって出場し、6分後にロランドのゴールをアシスト、その後ポスト直撃のシュートも放っています。マッツァーリ監督もミリートに期待していたのでしょうが、彼のためにも一旦先発を外した方がいいと判断したのかもしれません。ということで、イカルディの初先発に期待大

なお、インテルでは、エルナネスがコンディション不良により、欠場の可能性大となっています。

最近は、長友が好調な感じでなにより。クロスに得点につながりそうな怖さが伴ってきていて、観ていてワクワクします。ここまで24試合に出場して、5ゴール4アシスト。シーズン終了時には両方合わせて15くらいになってたら本当に素晴らしいなあ、と思います。。


ローマとしては首位ユヴェントスを追いかける上で絶対に勝ちたい試合。そして、インテルにとっても、ヨーロッパリーグ圏内を死守するためにアウェーではあるけど、勝ちにいきたい試合。どちらかと言えば、ローマが攻め入る時間が多くなりそうな気はしますが、緊迫感のある良い試合になりそうで、楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

朝早いし起きるの大変。まっ、頑張って見るとします。

  • 2014/03/01(土) 19:43:05 |
  • URL |
  • ヨッシー #-
  • [ 編集 ]

引き分けたか・・・
ミランは是が非でも勝ち点3が必要になったな!勝てばEL出場をグッと手許に手繰り寄せる事が出来るだけじゃなく自信を取り戻し勢いがつくからね!頑張れミラン!

  • 2014/03/02(日) 12:53:31 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1590-82842230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。