赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、中東からの投資引き出しを画策中?

ACミラン、中東からの投資引き出しを画策中?

http://www.football-italia.net/46129/milan-looking-new-investment

イタリアメディアが報じているところによると、ACミランは、1億500万ユーロ~2億ユーロの新たな投資を模索しているようだ。

来シーズンはチャンピオンズリーグマネーによる収入がないため、コリエレ・デッロ・スポルト紙は、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長がクラブに投じることのできる新たな予算を模索していると報じている。

同紙は、ミランがロシア、中国、中東からの投資を引き出そうとしており、その個人もしくは企業に30%の株式を譲渡する意志があると考えている。

ミランは、最も高額の入札者に新スタジアムの命名権を与えるか、もしくは、首脳陣の座を提供する可能性がある。

カタール王族の一員である、Sheikh Al Makhtoumの名前が挙がっているが、Al-Thani一族も投資に関心を持っているようだ。


ベルルスコーニとしては、ミランは売りたくないけど、どうにか投資を引き出したいということでしょうか。中東のオイルマネーに関する噂は以前からずっとありますし、新スタジアム建設のためには今のミランの資金力だけでは絶対に不可能でしょうから、どこかから資金を引き出さなきゃいけないのは確かなんですよね。ただ、そのためにやっぱり来シーズン、ヨーロッパリーグには出場したいなあ…。ということで、最終的にはとにかくチームが頑張るしかない、と。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1598-e6fb8cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。