赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 ウディネーゼ vs ACミラン レビュー

セリエA 2013-14 ウディネーゼ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Udinese_vs_AC_Milan_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


ウディネーゼ(3-5-1-1):
スクフェット;ウルトー、ドミッツィ、ブブニッチ;ウィドマー、ピンツィ(85' バドゥ)、アラン、フェルナンデス、ガブリエウ・シウヴァ;ペレイラ(89' バスタ);ディ・ナターレ(77' ムリエル)

ACミラン(4-2-3-1):
アッビアーティ;デ・シーリョ、サパタ、メクセス、エマヌエルソン;モントリーヴォ、ムンタリ(71' ターラブト);本田圭佑、ビルサ(57' エッシェン)、ロビーニョ(63' バロテッリ);パッツィーニ

結果:ウディネーゼ 1 - 0 ACミラン

得点者:
ウディネーゼ67' ディ・ナターレ


ウディネーゼに関しては、ガゼッタ・デッロ・スポルトの先発予想はハズレ。ダニーロが出場停止になっているセンターバックにブブニッチが入り、右のウィングバックにはウィドマー、中盤にフェルナンデスが入り、トップ下にはペレイラという形で、結局いつも通りの3-5-1-1でプレーする模様。ミランはガゼッタ・デッロ・スポルトの予想通りの先発メンバーです。

パッツィーニは今日もフェイスガードを付けてのプレー。フェイスガードに背番号と名前らしきものがついてるなあ。
4分、ハーフウェーライン付近からミラン陣内にこぼれたボールをムリエルが追いかける、サパタがカットにいくがムリエルとの競り合いで前にボールが出て、ムリエルがそのままペナルティエリア内に侵入、右足でシュートするもアッビアーティが何とかセーブ、戻ってきたエマヌエルソンがクリアしてコーナーキックへ。危ない。
14分、ビルサのスルーパスに抜け出したデ・シーリョが右サイドからダイレクトでクロス、GKのスクフェットが目測を誤ったのかパンチングにいくも触れず、その後方にいたパッツィーニがヘッドで合わせるが枠の左へ外れる。
15分、ウディネーゼが左サイドからのフリーキック、誰にも触れられないままゴール正面を横切り、ゴール前数メートルの位置にいたウィドマーの目の前へ、トラップからシュートにいこうとするが止めきれず、アッビアーティが抑える。
英語実況で、「Honda, still a little bit shy」って言われてる。正直同感。もっと積極的に受けにいって欲しい。ゴール前で待ってる感じが多いので。
26分、本田が右からのロビーニョのパスを中央で受け、一瞬タメてペナルティエリア内の微妙なスペースへ、走りこんできたムンタリがシュートにいくがディフェンスがブロック、こぼれ球を本田が強引にボレーにいくが枠のはるか上へ。最後のボレーはともかく、ムンタリへのパスみたいな形が増えるといいんだけどなあ。
31分、ミランの右コーナーキック、本田が蹴った速いボールがファーポストに抜け、ワンバウンドしたあとでサパタがヘッドにいく、しかしヒットしきれず枠を大きく外す。良いボールだったけどなあ。バウンド直後だったので、難しかったとは思いますが。
32分、右サイドからのデ・シーリョのクロス、パッツィーニがニアポストで合わせるが、スクフェットが好セーブをみせコーナーへ。スクフェットは、まだ17歳のイタリア人GK。今年の2月1日のセリエA、ボローニャ戦でトップチームデビュー。それ以来、先発GKとしてウディネーゼのゴールマウスを守っています。公称では187cmということになっているんですが、成長期でもありますし、もっとデカいような気がします。
40分、ペレイラがゴール前からペナルティエリア内のスペースへループパス、ディ・ナターレがトラップから右足でシュート、メクセスがブロックしてコーナーへ。
ミランは、相変わらず意味の分からないショートコーナーがある。こればっかりは本当に止めて欲しい。
前半終了。両チーム、ノーゴール。ミランとしてはチャンスはあるものの、点がとれないというここ悲しくもお馴染みの展開。こういう時に何か打つ手があればいいのですが、正直セードルフにそれを期待しても無理だと思うので、選手の奮起を期待。本田については、最初はボールを受ける積極性に欠けている感じがしたんですが、30分くらいから少し良くなってきました。今日のプレーぶりなら、ビルサよりも本田が中央にいた方が絶対にうまく機能すると思うんだけどなあ…。あと、モントリーヴォはできればプレースキッカーをやらない方がいいよね…。

後半開始。両チーム交代なし。
49分、ミランがウディネーゼゴール前でのパス回しから左サイドのエマヌエルソンへ、エマヌエルソンのクロスにロビーニョが飛び込んでヘッド、しかしスクフェットがセーブ。やるなあ、若者。
57分、ミランの交代、ビルサに代えてエッシェン。どういう意図なんだろう。
61分、ミランのペナルティエリア左脇でメクセスがプレスを受けてボールロスト、ウィドマーからのパスを受けてディ・ナターレが左足でシュートにいくが枠の左へ外れる。頼むよ、メクセス。
63分、ミランの交代、ロビーニョに代えてバロテッリ。
67分、ウディネーゼの速攻、ペレイラからのペナルティエリア内へのスルーパスでフェルナンデスが抜け出し、ダイレクトで折り返し、ディ・ナターレが右足で押し込んでウディネーゼ先制。参ったなあ…。
ミランはリッカが中盤の中央にいて、右にエッシェン、左にムンタリ、その前に本田とバロテッリ、トップにパッツィーニ、みたいな形になってるんだけど、正直狙いがはっきりしない。元々ビルサがいた位置にエッシェンが入ってくることもあって、結局本田は右に動くことも多いし、よく分かりません。
71分、ミランの交代、ムンタリに代えてターラブト。
77分、ウディネーゼの交代、ディ・ナターレに代えてムリエル。
同じく77分、ミランの右コーナーキック、エッシェンがヘッドで合わせたボールはゴール左隅に向かっていたもののスクフェットがまたしても好セーブ。ノッちゃったなあ…。
85分、ウディネーゼの交代、ピンツィに代えてバドゥ。
89分、ウディネーゼの交代、ペレイラに代えてバスタ。
本田がゴール前でパスを受けるが後ろからの当たりでボールロスト。これだとパスもらいにくいなあ…。
試合終了。1-0でウディネーゼが勝利。厳しい。今シーズン、実はミランはセリエAでの連敗はなかったんですが、今シーズン初の連敗となりました。

セードルフ監督について、積極的な交代策という点では、好感が持てました。ただ、エッシェンの投入にどういう意図があったのかに関しては、正直良くわかりません。本田もそのあたりから役割が不明確になってボールに触る機会が減ったような印象を受けました。一番問題なのは、この形を練習でしっかりやっていたとはどうしても思えないことなんですよねえ…。


ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

モントリーヴォ相当本田のこと嫌いなんだな

プロスポーツで、誰々が仲良いだの寒いこと言う気はないけど、あからさますぎ

  • 2014/03/09(日) 04:29:11 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

白いセードルフは黒いモイーズ
CBはSBにパスせずボランチにパスしたら罰金だボランチは縦パスを入れたら罰金だ
サイドチェンジしないと罰金だクロスを上げないと罰金だそんなルールがあるんでしょう(適当)

何を見せてくれるのかと思っていましたがクソのようなサッカーをするチームになりさがりました
つまり選手に戦術を実践させる能力が無い監督は相手の監督から型に嵌められることになるわけで
結局同じようなサッカーに終始するしかなくなるということなのでしょう
おそらく世界中のセリエファンがセードルフの続投を望んでいますよ(笑)

今日の試合に限った話をすればわざわざビルサをトップ下に据え本田が右サイドという謎のスタメン
途中からマリオを左サイドに入れバランスを完全にぶっ壊して華麗に失点を演出☆
失点後はメクセスのLBにサパタの1バックと言う斬新なフォメも見せてくれました
近視眼的に見ても完全に無能です本当にありがとうございます

もはやモイーズよりは解任が早いだろうという見込みだけが慰めですよクソッタレ!!

  • 2014/03/09(日) 04:35:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

リッカは好き嫌いとかじゃなくて単純に近くにボールを出したくなかったんでしょ
近くに出すとまたもらう動きをしないといけないし単純に判断も遅いし最悪だったよ
案の定ビルサは機能しないし、たまにボールを受けに出るのも左一辺倒でカカみたい
贔屓目に見なくても本田を経由したときが一番リズムが出てた
交代も含めて何もかもセードルフの采配が酷すぎる

  • 2014/03/09(日) 04:39:35 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

最後の方はもう何がなんだか、、、
ぐちゃぐちゃしてるなって印象しか無かったです

  • 2014/03/09(日) 04:40:59 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

全く組織だってない守備をいい加減どうにかした方が良い。やり方は問いません、みんなそれぞれの判断で頑張って守備しましょう、みたいな。どこで取りたいのか意思疎通できてんのかな。
で相変わらず間延びしまくってスペースだらけ。攻撃面ではボランチがボール持ったらサイドに一か八かのロングパスあげて、うまく通ればクロス放り込むって攻撃ばっかりで単調すぎて読まれまくり。PA内でのプレーが少なすぎる。
でその様子を見て、誰が誰嫌いだとか言い出す引きこもり体質のネット民が出てくるところまでがセオリーになってきたな。こりゃミランだめだな。

  • 2014/03/09(日) 05:09:52 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

イタリアでは、本田はロシア程度では通じたが~、みたいな論調なんだろうけど、ミランはロシアリーグにいてもEL圏獲得できないだろうし、JにいてもうまくいってACLをなんとか獲得ってレベルに見える。弱すぎ。

  • 2014/03/09(日) 05:13:18 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

いや自身の現役引退を早めてミランの監督になったのに早々には切れないでしょいくらなんでも

  • 2014/03/09(日) 05:25:11 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

シーズン終了まではセードルフでしょ
ELは重要じゃないし最悪降格しなけりゃ良いわけで

  • 2014/03/09(日) 05:37:43 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

今日は特にチーム混乱しただろうね
なんでド素人を監督に据えたのか…
来季も続投なら不幸は続く

  • 2014/03/09(日) 05:57:51 |
  • URL |
  •   #-
  • [ 編集 ]

どうせ全部本田のせいにして目の前の現状から目を背けるんだろう わかってますよ それ以前の問題なのにね

  • 2014/03/09(日) 06:00:32 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

「本田には(適応する)時間が必要」
セードルフには(成長する)時間が必要
サポにも(耐える)時間が必要
あれもこれも時間が必要なことが多すぎて、一日が48時間欲しいです

  • 2014/03/09(日) 06:48:45 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

サポナーラの次はビルサを真ん中で使うとは

よっぽど本田をトップ下で使いたくないんだろうな

  • 2014/03/09(日) 09:47:06 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

セードルフが言うには右からカットインする本田を見たいらしいよ
本田だけじゃなくカカやビルサを4-2-3-1の中央に置いたり選手の適正を見る目がなさ過ぎて乾いた笑いしかでてこない

  • 2014/03/09(日) 10:49:51 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

本田をトップ下で起用しない理由はW杯でイタリアが日本に負けないようにする為の策だってイタリアの某記者が言ってましたが…フォルツァミラン!

  • 2014/03/09(日) 12:03:51 |
  • URL |
  • #JalddpaA
  • [ 編集 ]

ガゼッタはセードルフの采配に相当疑問呈してきてますね。
まぁここ数試合見てると仕方ないとは思いますけど。

  • 2014/03/09(日) 12:07:11 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

バロが何で左に入ったの?バロを中の高目、本田は右のまま少し下げてターラブトを左で良かったんじゃないの?そうした方がバロもパッツも活きた気がするしバロが上がってバイタルにスペースが生まれたら、そこをターラブト、本田が使うって感じの方が機能するんじゃないの?
後、早い時間帯で走れる選手がいる内に本田みたいな周りを使いたい選手を中で、動き出しが減って相手の足も止まり気味の時に個人技での突破力がある選手をメインで使う方がいいといつも思うんだけど間違ってるかな?
アトレティコ戦はバロ、カカ、ポーリ、ターラブトだろうね、その後ろがエッシェン、デヨングって感じかな?勝ち上がるには二得点は必要だし厳しいね・・・
もう一つ、チームを纏めようとしてないモントリーヴォにキャプテンをさせるべきじゃないと思う。デヨング、アッビの方が適任で奇策として責任感を促す為にバロかな?w

  • 2014/03/09(日) 13:24:29 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

どの選手も窮屈そうにプレーしてて悲しくなったわ

  • 2014/03/09(日) 14:09:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ポジショニングがメチャクチャ。全体的にミス多かったし。怪我あけににしてもサパタの守備の酷さ。アピールしなければいけないメンバーがこれでは…

  • 2014/03/09(日) 15:14:48 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ガゼッタは「本田に失望」ですって
はあ、どうやら私とは違う試合を見ていたようです、もちろん私の見る力などプロには及びませんが
それでもその見出しは納得がいきませんね

  • 2014/03/09(日) 17:10:23 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

今季しか見てないのでくわしくないんですけどここ1、2年前はどういう風なサッカーしてたんですか?

  • 2014/03/09(日) 18:26:01 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

本田は好きだし応援もしてるけど彼は少し思い違いをしてる気がする時がある。サッカーは点を競うスポーツで崩しは重要だけど得点する事よりは重要じゃない。ロシアの時もそうだったけどシュートが打てそうに見える場面でもパスを選択してる様に見える時がある。昨日もそう見えた場面があった。それなのに得点が欲しいかの如く大したチャンスになるかどうかも分からない場面はゴール前に張り付く。なら何故チャンスでシュートを選択しない?一発外したからビビったのか?ビビったなら何故ゴール前へも張り付く?それは意味不明な事に見えるし何がやりたいのか理解もされにくい。
理解されないと評価も低いのは当たり前だと思う。
応援してる側も歯痒くてならない。これを繰り返すとその程度の選手だと思われて、その歯痒さが不愉快になりブーイングへとなり嫌悪感になり見たくも話したくも無くなる。
理解出来るかい?シュートチャンスにはパスを出すクセにゴール前へ張り付く選手をさ。反論は勿論あるだろうが、そう言う見方をされる事もあるんだよ。
長くなってゴメンね。

  • 2014/03/09(日) 18:39:16 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

思い違いとかw
評価とか気にしすぎるから最終目的は選手が点取ることだと思ってるんでしょ
最終目的は評価じゃなくてチームが勝つこと
少なくてもミランではそのために自分ができる一番効率的なプレーをしてると思うよ

  • 2014/03/09(日) 19:10:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

あまりの酷さに乾いた笑いが・・・・・・

  • 2014/03/09(日) 20:40:12 |
  • URL |
  •   #-
  • [ 編集 ]

モイーズ政権でもかなり最近まで執拗に香川ばかりを批判しているお馬鹿さんっていたからな
チームが歴史的な敗退を繰り返し、60億で購入したプレミア最高クラスのテクニシャンが単なるクロスマシーンと化した様を見てようやく口を閉ざしたようだが

この手の輩がクラブシーンではモウリーニョを、代表の試合ではザッケローニを訳知り顔で批判しているのだろう(笑)
現実には両名ともセードルフやモイーズでは足元にも及ばぬ名将であるわけだが

  • 2014/03/09(日) 20:48:24 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

擁護するつもりはないがイタリアのビッグクラブを渡り歩いてきた60歳の監督と3ヶ月前まで現役だった37歳の新米監督を比較するのはナンセンス。

  • 2014/03/09(日) 21:50:43 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

同じ土俵に立った以上、比較されるし言い訳にならないと思うよ。何を考えてるのかわからないフロントのせいであっても特に名門クラブではね。
弱小クラブなら経験を積むって事でも理解され易いだろうけどね。

  • 2014/03/10(月) 18:43:12 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

フェイスガードつけないほうがいいよ  気持ち悪いよ 

  • 2014/03/12(水) 01:26:28 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

パッツイーニは気持ち悪い

  • 2014/03/12(水) 20:46:07 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1600-3c3a38c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。