FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2013-14 エラス・ヴェローナ vs インテル ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2013-14 エラス・ヴェローナ vs インテル ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

残念ながら試合は観られず。ハイライトは観ました。
というわけで申し訳ありませんが、試合結果はどこかでみてください。

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140316_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

【エラス・ヴェローナ
マンドルリーニ監督:5.5

ラファエル:5.5
カッチャトーレ:5.5
モラス:5.5
マイエッタ:4.5
アルベルタッツィ:4.5
サーラ:6
ドナーティ:5.5
ロムロ:5
マルキーニョ:6.5 Best of the Team
トーニ:6
イトゥルベ:5
マルティーニョ:5.5
カッチャ:評点なし
シリグリアノ:評点なし


インテル
マッツァーリ監督:7

ハンダノヴィッチ:6.5
カンパニャーロ:6
ラノッキア:7
ロランド:6.5
ヨナタン:7.5 Best of the Team
グアリン:6
カンビアッソ:6.5
エルナネス:6.5
ダンブロジオ:6
パラシオ:7
イカルディ:6
サネッティ:6
コヴァチッチ:6.5
クズマノヴィッチ:評点なし



一部の選手評の訳

ヴェローナ
マルキーニョ:6.5 Best of the Team
ヨナタンにかわされる最初の存在であったが、前後半を通じて、集中力を切らさずに、クオリティと実存に乏しいヴェローナを動かそうとしていた最初の存在でもあった。


インテル
ヨナタン:7.5 Best of the Team
プランデッリ監督がアッズーリのユニフォームを手渡すのは夢の話だが、その走りとドリブルは本物だ。彼のサイドでは、1-0、2-0が保証されているようだった。

パラシオ:7
契約更改にサインしたことが彼を鼓舞したのか、毎日のパンを食べるようにゴールをあげ、その後もゴールのチャンスに最初に顔を出す存在であるように努力し続けた。

ラノッキア:7
彼にとって乱戦は望むところであり、トーニの突破を許さなかった。弱さをみせず、壁となり、常に先に動き出す。良い仕事をした。


1ゴール1アシストのヨナタンが両チーム通じてベストで『7.5』。当然の結果。パラシオは安定の高評価。契約更改が精神的に良い影響をもたらしたのも、きっと事実でしょう。ラノッキアが地味に復活してきているのが個人的には嬉しいです

長友佑都に代わり初先発したダンブロジオは『6』。悪くはなかったけど、カバーとダイアゴナルの動きに課題がある、というような評価です。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

インテルのBest of the teamはジョナタンですよ!!

  • 2014/03/17(月) 01:43:29 |
  • URL |
  • #rLJ5LJXg
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> インテルのBest of the teamはジョナタンですよ!!

インテル、ヴェローナともにBest of the teamが間違っていました。申し訳ありません。
訂正しました。

  • 2014/03/17(月) 01:48:04 |
  • URL |
  • ringhio08 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1610-8c7f4c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)