赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 ACミラン vs パルマ レビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs パルマ レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

AC_Milan_vs_Parma_2013-14_re2.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


ACミラン(4-2-3-1):
アッビアーティ;アバーテ、メクセス、ボネーラ(66' パッツィーニ)、エマヌエルソン(53' ラミ);エッシェン(8' アメリア)、デ・ヨング;ポーリ、モントリーヴォ、カカ;バロテッリ

パルマ(4-3-3):
ミランテ;カッサーニ、フェリペ、ルカレッリ、モリナーロ;アクア(80' ムナーリ)、マルキオンニ(72' オビ)、パローロ;スケロット、カッサーノ(63' アマウリ)、ビアビアニー

結果:ACミラン 2 - 4 パルマ

得点者:
ACミラン56' ラミ 76' バロテッリ(PK)
パルマ9'(PK)&51' カッサーノ 78' アマウリ 90+5' ビアビアニー


ミランは、本田圭佑、ターラブトをともに先発から外し、モントリーヴォを一列上げて戦う模様。リッカをトップ下中央に入れるこの形、以前にもやったことがあるけど、決して上手くはいかなかったんですよねえ…。負傷により欠場するのではないかとみられていた、バロテッリも先発でプレー。また、最終ラインにはサパタではなく、メクセスが先発。パルマは、カッサーノを中央に置いてサイドにビアビアニーとスケロットを置く形かな。

カッサーノとバロテッリが口元を隠しながら何やらお話。ろくなことを話していない予感がするのは僕だけでしょうか。

3分、左サイドからのパルマのフリーキック、カッサーノが直接狙うが左に外れる。
5分ミランの最終ラインの裏へのボール、抜け出したスケロットが先に触り、飛び出したアッビアーティとペナルティエリア内で交錯、パルマにPK、アッビアーティにはレッドカード。ミランにとっては本当に最悪の展開。
8分、ミランの交代、エッシェンに代えてアメリア。
9分カッサーノがPKを落ち着いて沈めてパルマ先制
18分、バロテッリが右サイドからポーリとの連携で抜けだしてシュート、ディフェンスに当たってコーナーへ。
そのコーナーキック、ニアポストでカカが少し触り、中央にいたバロテッリが右足で合わせるが右ポスト直撃でゴールならず。運がないときっていうのはこういうものですね。
ちなみにパルマは1996年以降、サン・シーロでのミラン戦勝利がないそうです。
28分、右サイドでの展開、バロテッリからのパスを受けたポーリがペナルティエリア内右からシュートにいくがアクアがブロック、パルマのディフェンス集中してるなあ。
サン・シーロがちょっと不穏な空気に。まだ前半だというのに、この空気。大丈夫なんでしょうか。
38分、右サイドからバロテッリが中央に速いグラウンダーのクロス、ニアポストでモントリーヴォが合わせにいくがヒットせず、GKがキャッチ。
40分、カッサーノが左サイドからペナルティエリア内左のスペースへのイヤらしいボール、ビアビアニーがシュートにいくもディフェンスがブロックしてコーナーキック。
43分、パルマが右サイドからのクロス、メクセスがクリアにいったボールがゴール方向へ、アメリアが何とかセーブ。危ない。
45分、右からのクロスにバロテッリが飛び込むがルカレッリがしっかりついていき、ブロック。今日のパルマのディフェンスは本当に集中力があって素晴らしいです。
前半終了。1-0でパルマがリード。サン・シーロのスタンドからは強烈なブーイング。何か策を打とうにもひとり少ない状態ではかなり難しい。何とかして反撃して欲しいけど……。

後半開始。両チーム交代なし。
46分、右サイドからスケロットが速いグラウンダーのクロス、ファーでビアビアニーが待っていたものの、ミランが何とかクリア。
51分、ペナルティエリア内右奥のスペースへのパスにアクアが抜け出して速いグラウンダーの折り返し、ファーでカッサーノが受けて中央に流れながら右足でシュート、これがゴール左隅に決まり、パルマ2点目
52分、ミランの交代、エマヌエルソンに代えてラミ。3バックってことかな? 練習したことあるのかなあ、この形。
53分、右サイドでアバーテが粘って中央へ、ペナルティエリア際で受けたポーリがディフェンスをかわしながら左足でシュートを放つがミランテがキャッチ。
56分ミランの左コーナーキック、カカが蹴ったボール、ファーポストでラミがディフェンス2人にマークを受けながらもヘッド、これがゴールに吸い込まれミラン1点を返す
63分、パルマの交代、カッサーノに代えてアマウリ。
66分、ミランの交代、ボネーラに代えてパッツィーニ。
69分、左サイドからのミランのフリーキック、ニアでは誰も触れず、中央付近へ流れる、そこでパルマの選手に当たり、ミランの選手たちはハンドをアピールするが認められず。リプレイでみるかぎり、全くハンドではありませんでした。
72分、パルマの交代、マルキオンニに代えてオビ。インテルがらみの選手が多いな、パルマ。
75分右サイドからペナルティエリア内に侵入したモントリーヴォ、オビが後方から絡んでいき、モントリーヴォが転倒、オビのファールという判定でミランにPKこのPKをバロテッリが決めてミラン同点に追いつく
78分、右サイドからスケロットが速いグラウンダーのクロス、ニアポストに飛び込んだアマウリがヒールでシュート、アメリアの股間を抜けてゴール。パルマ勝ち越し。
80分、パルマの交代、アクアに代えてムナーリ。アクアは負傷交代。
90+5分、ポーリのヘッドでのクリアが中途半端になり、ビアビアニーがヘッドでミランゴールに流し込んでパルマ4点目

終わってみれば4-2でパルマが勝利。前述の通り、パルマは1996年以降サン・シーロでの勝利がなかったそうですが、久しぶりのサン・シーロでの勝利となりました。ミランは本当にかなりの重症。2点を追いついた選手たちのメンタリティには敬意を払いたいけど、やっぱりメンタリティだけでは勝てないんですね。もう来シーズンに向けてゼロベースでチームを作っていくしかないのかもしれません。


ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

パルマは"簡単に"勝ち点3を手にした。
この試合でパルマが全力でプレーしたのは、アッビアーティが退場するまでの数分間と2-2から2-3にするための数分間だけ。
ミランが0-2から2-2へ持っていけたのは、単にパルマがペースダウンした隙を突いたに過ぎないという事実。
特にパルマは2点差をつけてからプレーの強度が著しく低下した。

取りも直さずこういった事実は如何に"プレーの強度"が現代のフットボールシーンにおいて重要を示しているわけだが。
そういう観点を一度得れば、アッビアーティの退場シーンにおけるミランの攻守の切り替えの遅さは際立って見えるだろう。
加えて言うのならば10人になった後ですら5メートル圏内にボールホルダーが居ても直立不動の姿勢で全く追う素振りすら見せないバロテッリの怠慢さよ。
こんなチームが勝てるわけがない。
後半開始時にバロテッリが替えられてない時点で統制もクソもない罠。一度目を疑って、監督セードルフってことで納得したがな!

一行で書けばさっさと消えろセードルフ。
アッレグリは仮にも1度はチームをリーグ優勝(イタリアの頂点)に導き、その後チームの操縦が不能になったためにチームを去らざるをえなかった監督。
だが、そもそもセードルフではその1度の栄誉すら手にすることは出来ないと断言する。
セードルフみたいな無能を選んだバルバラも責任取れよ。散々ガリ批判しておいて自分は逃げるんじゃねーぞ?

  • 2014/03/17(月) 01:35:48 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

マンUの試合と平行して見てたけど、この赤い2チームの交代カードの使い方はあまりにもひどい。交代カード以前に最初のメンバー、フォーメーションから違和感ありまくりだけどね。
台本でもあるんじゃなきってくらい最後まで飽きない試合だったよ

  • 2014/03/17(月) 01:36:39 |
  • URL |
  • やす #-
  • [ 編集 ]

早くセードルフ解任してくれー
勝ち負けどうのこうの以前に、何も進歩してないから希望を持てないないのが終わってる
見るのが辛いわ…

  • 2014/03/17(月) 01:52:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

>この試合でパルマが全力でプレーしたのは、アッビアーティが退場するまでの数分間と2-2から2-3にするための数分間だけ。
>ミランが0-2から2-2へ持っていけたのは、単にパルマがペースダウンした隙を突いたに過ぎないという事実。
>特にパルマは2点差をつけてからプレーの強度が著しく低下した。

ここ全面同意。ドナドーニのミスなのか舐めプなのかわからんが、付け込む隙があったこの時間帯にセットプレーだけってのがね。
そしてラスト5分の諦めっぷり。なんだあれ

  • 2014/03/17(月) 02:02:06 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

そもそもモントリーヴォのPKじゃなくね?
パルマが気合い入ってたらボコボコにされててもおかしくなかったな

  • 2014/03/17(月) 03:22:34 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

カッサーノとバロテッリが…「ろくなことを話していない予感」って管理人さん(笑)
アッビアーティの早過ぎるレッドカードで全てがおじゃんになった試合ですね。
まあ、それがなくても負けてただろうとは思いますが。
同じようにボロボロだといわれるユナイテッドの方がまだ救いがある気がするのは私だけでしょうか?
問題点がはっきりしてる(ように見える)という感じで f^_^;

  • 2014/03/17(月) 03:44:00 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

管理人さんごめんなさい。自分にはメンタリティがあるようには見えなかった

  • 2014/03/17(月) 04:39:21 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメント欄、無くしたほうがいいんじゃない?

  • 2014/03/17(月) 05:05:04 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

時間間違えて見れなかった!でも見れなくて良かった試合だったのかも・・・
ウルトラスに囲まれた選手達は無事に帰れたんだろうか?誰かがチームを代表して話に言ったのかな?前回はカカが宥めに行ったけど今回は?

  • 2014/03/17(月) 06:23:43 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

今のカカとバロを90分同時期用してたら問題はいつまでも解決しない
それ以外にも選手の疲労や適正を無視した起用など監督の責任は大きい

  • 2014/03/17(月) 06:34:07 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ミランもマンUも監督でしょう。

  • 2014/03/17(月) 10:05:01 |
  • URL |
  •    #-
  • [ 編集 ]

パッツイーニ これからフェイスガードつけないほうがいいよ

  • 2014/03/17(月) 12:20:23 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

パッツイーニ フェイスガードつけたら気持ち悪いよ

  • 2014/03/17(月) 12:25:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

誰かフェイスガードつけた選手がいなかったか教えてください

  • 2014/03/17(月) 12:27:39 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

フェイスガードしてはいけません

  • 2014/03/17(月) 12:28:38 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

最初のマッチアップのやつパッツオじゃなくてバロだよね?

  • 2014/03/17(月) 14:11:09 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

同点にされたパルマがギアチェンしたかのようなプレーには感心したなぁ

一方のミラン、10人の方が戦い易そうでしたね、渋滞?が解消された感じ
ただこれは選手がその分走ったりフォローしたりで後半はもうガタガタでした
カカとポーリのプレー精度が荒すぎでもう…
それでもミランはバロテッリをトップに置いて放り込めば点の匂いがする
これは敵味方双方にとって厄介だよねw

  • 2014/03/17(月) 21:25:34 |
  • URL |
  •   #-
  • [ 編集 ]

アッビアーティの後釜も弱いミランのままだと優秀なGKは来てくれないかもしれないね…

  • 2014/03/17(月) 23:16:19 |
  • URL |
  • #JalddpaA
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 最初のマッチアップのやつパッツオじゃなくてバロだよね?

ご指摘ありがとうございます。修正しました。

  • 2014/03/18(火) 14:43:45 |
  • URL |
  • ringhio08 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1611-01fcf375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。