赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミランのセードルフ監督の運命は、今後の2試合で決定?

ACミランのセードルフ監督の運命は、今後の2試合で決定?

http://www.football-italia.net/46681/seedorf-has-two-games

ガゼッタ・デッロ・スポルトは、クラレンス・セードルフがACミラン監督からの解任を避けるために残された試合はあと2つだと考えている。

37歳のセードルフに関しては、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の後任の座について以降、厳しい試合が続いており、早くも解任の危機にあるとの噂が日に日に強くなってきている。

今日、ガゼッタ・デッロ・スポルトは、シルヴィオ・ベルルスコーニ、バルバラ・ベルルスコーニ、アドリアーノ・ガッリアーニが現状についての会談を行ったことを受け、オランダ人のセードルフが本当にその職を失う危険に直面しているとの報道を繰り返した。

ガゼッタは、次の2試合、ラツィオ戦とフィオレンティーナ戦を猶予期間とし、その間に改善の兆しがみられなければ、その時にはほぼ間違いなくセードルフが解任されるだろうと報じている。

一時的に指揮をとることになるのは、アシスタントコーチのマウロ・タソッティであり、夏にはピッポ・インザーギの監督就任について検討することになるだろうとも、繰り返し報じられている。


セードルフに残された試合はあと2試合のみ。しかも、どちらもアウェーでのラツィオ戦とフィオレンティーナ戦で、さらに中2日という非常に厳しい日程。何か策はあるのかなあ。正直、ここからの立て直しは難しいと思うけど…。セードルフがこんなことになるなら、いっそのこと、アッレグリ解任から今シーズン終了までは、タソッティで良かったんじゃないか、ということになってしまうので、できることなら、セードルフに頑張って欲しいんですけども。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

現役引退までさせておいて何なんでしょうねぇ。
それでタソッティ暫定監督って、それなら最初から今季はタソッティで行ってセードルフには帯同してもらって来期からとかにしておけば良かったのに。
みんな懐疑的だったのに強行して、チームのレジェンドを自らダメにして、一体ミランはどうなっちゃうんだろう。
今は希望が全く見えません (ノ△・。)

  • 2014/03/21(金) 09:45:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

アッレグリを批判してたけど自分の過ちを認めるよ。アッレグリ、ゴメン。今のミランの選手、選手の運動量ではツリーが最適だったかも・・
少なくともセードルフの4-2-3-1よりも良い。

  • 2014/03/21(金) 20:15:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1614-9307e358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。