FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

バロテッリ:「ファンが僕をお荷物と思っているのであれば、退団しても構わない」

バロテッリ:「ファンが僕をお荷物と思っているのであれば、退団しても構わない」

http://forzaitalianfootball.com/2014/03/balotelli-i-will-leave-ac-milan-if-i-am-not-wanted/

ACミランのストライカーであるマリオ・バロテッリは、ファンがもはや彼に期待をしていないのであれば、退団するだろうと述べている。

ミランは、最近の8試合で6敗しており、先週末のパルマ戦でのファンによる抗議が、2ヶ月間クラブを率いているクラレンス・セードルフの将来についての憶測を呼んでいる。

ガゼッタ・デッロ・スポルトは、23歳のバロテッリが自らの個人的なフェイスブックにおいて、ミランの危機についての自らの考えを投稿したと報じている。

論争の種になりがちなフォワードのバロテッリは、このように書いている。
「僕はミラニスタとして生まれた。だけど、ファンにとってのお荷物になるのであれば、その時には出て行っても構わない。」

バロテッリは続けて、多くの論争を招いているミランの首脳陣について語った。

「監督には彼の仕事をやらせてあげよう。たった2ヶ月で彼を裁くことはできないはずだ。」

「ガッリアーニについて? 彼への批判はできないよ。彼のやっている仕事に関して、彼は世界一なんだから。」

イタリア代表でもあり、今シーズンセリエAで11ゴールをあげているバロテッリは、その後、自らの将来について簡潔に述べた。

「プレミアリーグについて? もう一度モウリーニョの下でプレーしたいとは思っている。そうすれば、次のレベルのクオリティに到達することができるだろう。」


バロテッリ、退団を仄めかす。元々持っているポテンシャルは素晴らしいだけにもったいないことこの上ないんですが、よほど相性の合う監督でないと彼を活かすことはできそうにありません。イタリア代表のプランデッリ監督は比較的彼を上手く活かしてくれる監督だと思うけど、彼が来シーズンミランの監督に就任する可能性は低そう。また、来シーズン、チャンピオンズリーグにもヨーロッパリーグにも出場できそうにないミランとしては、その存在感を埋没させないために、オフで何か大きな補強策をはかる必要がありそう。そう考えると、比較的多額の移籍金が得られそうなバロテッリは放出候補になる予感。個人的には、ずっとミラニスタだという彼には、ミランで活躍して欲しいんですけどねえ…。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

管理人様、いつもありがとうございます。
>ファンにとってのお荷物になるのであれば、その時には出て行っても構わない

ミランに残り、批判をはねのけて賞賛に変わるようにしてみせる
と思うようになれれば一皮むけるかな・・?
とりあえず、ムラが大きいのを直してほしいのだけど

  • 2014/03/23(日) 13:51:45 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ほんとバロちゃんの発言はいちいち勘違いさせるというか、論争の種になるようなことをしますねえ
このコメントだけ見てしまったら自分はセードルフ、ミランではもう成長出来ません、と捉えられても仕方ない
そしてそれが事実でも今言うべき事ではない
正直いっちゃなんですが、後先考えられず、しかも頭の悪い選手はSNSを使うなと
下手したらW杯期間中でもSNSで何かしでかしそうで怖い

  • 2014/03/23(日) 15:49:30 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

良い解決方法がある。それはモウリーニョをミランの監督にする事だ!これはミランの為にもバロテッリの為にもなる良い解決方法だろ?w

  • 2014/03/23(日) 16:32:48 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

いじけとる

  • 2014/03/23(日) 22:31:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1618-28a20efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)