FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 インテル vs アタランタ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 インテル vs アタランタ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140324_2.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。

試合を観られず、レビュー記事がないので、最初に試合結果も書いています。


今回は試合のレビュー記事がないので、ここに試合結果を

インテル(3-5-2):
ハンダノヴィッチ;カンパニャーロ(82' コヴァチッチ)、ラノッキア、ロランド;ヨナタン、グアリン、カンビアッソ(61' アルヴァレス)、エルナネス、ダンブロジオ(71' 長友佑都);イカルディ、パラシオ

アタランタ(4-4-1-1):
コンシッリ;ニカ(75' ライモンディ)、ステンダルド、ジェペス、デル・グロッソ;エスティガリビア、チガリーニ(86' バセッリ)、カルモナ、ボナヴェントゥラ;モラレス(38' ブリエンツァ);デニス

結果:インテル 1 - 2 アタランタ

得点者:
インテル36' イカルディ
アタランタ35'&90' ボナヴェントゥラ

両チームの評点

インテル
マッツァーリ監督:6

ハンダノヴィッチ:6
カンパニャーロ:5
ラノッキア:7 Best of the Team
ロランド:6
ヨナタン:6.5
グアリン:6.5
カンビアッソ:6
エルナネス:6
ダンブロジオ:5
イカルディ:6
パラシオ:6
アルヴァレス:5
長友佑都:6
コヴァチッチ:評点なし


アタランタ
コラントゥオーノ監督:7

コンシッリ:6.5
ニカ:5.5
ステンダルド:6
ジェペス:6
デル・グロッソ:6
エスティガリビア:5
カルモナ:6.5
チガリーニ:6.5
ボナヴェントゥラ:7.5 Best of the Team
モラレス:6.5
デニス:6.5
ブリエンツァ:6
ライモンディ:6
バセッリ:評点なし



長友の選手評の訳。

長友佑都:6
昨日のダンブロジオよりは良かったが、あまり活躍はしなかった。



一部の選手評の訳

インテル
ラノッキア:7 Best of the Team
今シーズンはじめの頃には、カンパニャーロが彼のケアをしていた。現在、その役割は入れ替わっている。『トロ[牡牛の意でデニスの愛称]』デニスに対して最低限の仕事しかさせなかった。本当のラノッキアが戻ってきたのだろうか?


アタランタ
ボナヴェントゥラ:7.5 Best of the Team
Mr. ボナヴェントゥラが試合をスリリングなものにした。多くのアイデアと2ゴール、ブラジルではみられないのだろうか? 選手評でも、ボナヴェントゥラのコミックに敬意を払おう


最後のボナヴェントゥラの選手評については、意味が分かりにくいのですが、どうやら、有名なマンガのキャラクターで『Signor Bonaventura』というのがいるらしく、それにひっかけているようです。ガゼッタはこういうのが好きですね。

長友については、20分程度のプレーだったようですが、平均点。2試合連続での先発となったダンブロジオでしたが、この試合では、「左サイドが得意ではないのは仕方ないが、混乱を招いた」というような選手評を受けており、長友を先発で起用できるようになれば、確実に長友が先発するようになるでしょう。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1620-889a303a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)