FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セードルフ、来シーズンに向けての監督続投の条件があることを認める

セードルフ、来シーズンに向けての監督続投の条件があることを認める

http://www.football-italia.net/47045/seedorf-given-european-objective

クラレンス・セードルフは、今シーズン、ACミランの首脳陣がヨーロッパの大会への出場権獲得を彼に義務として課したことを認めた。

ミランは現在勝点39で12位につけており、6位のパルマとの勝点差は8となっている。

しかし、今週末のキエーヴォ戦に向け、オランダ人監督のセードルフは、今シーズンの目標を明らかにした。

彼はミランチャンネルに対してこのように語っている。
「クラブは僕にひとつの目標を課しており、それはヨーロッパの大会への出場権を獲得することだ。」

「我々の上には同じ目標に向かっているチームがたくさんある。状況について精査し、何が起こるかを見守ることになるだろう。」

「それでも、監督就任以来、我々は来シーズンについて考えている。」

「困難な時期を経験しているという点で、我々はマンチェスター・ユナイテッドと似ている。このような時期には、ファンの忍耐が必要になるだろう。彼らには我々を支援してくれることを望むばかりだ。」

「ただ、将来については、楽観的に考えている。」

その上で、セードルフは、土曜のキエーヴォ戦についてコメントしている。

「全員がしっかり回復しており、プレーしたいという意欲に満ちていると思う。」

「サパタは元気だし、しっかり練習しているが、ポーリについてはこの後に検査をすることになっている。彼は万能な存在で、我々にバランスをもたらしてくれるので、彼がプレーできることを期待している。」

「ここ2試合は良いプレーができたと思うし、そのことで自信を持ってこの試合に望んで欲しい。」

元ミッドフィールダーのセードルフは、アドリアーノ・ガッリアーニとの関係で、締めくくっている。

「僕が監督に就任して以来、クラブにはずっと支援してもらっている。特別なことは何もないよ。」


セードルフ、来シーズン続投の条件が存在することを認める。その条件は予想通りヨーロッパの大会=ヨーロッパリーグ出場権。正直数字的に考えてかなり厳しいとは思うけど、とにかくひとつでも順位をあげられるよう、チームが一丸となって頑張って欲しいです。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ミランには勝って欲しいけど・・・
ELは捨ててもいいと思ってる。過剰人員の整理が出来るからね。一度スリムになって補強で肉づけしてマッチョなミランになって欲しいからね。監視されないと仕事をしない監督にも疑念があるしね。

  • 2014/03/30(日) 15:26:41 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1627-ce83c1b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)