赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 ACミラン vs キエーヴォ レビュー & 海外メディアによる選手評を少しだけ

セリエA 2013-14 ACミラン vs キエーヴォ レビュー & 海外メディアによる選手評を少しだけ

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

AC_Milan_vs_Chievo_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


ACミラン(4-2-3-1):
アッビアーティ;ボネーラ、ザッカルド、ラミ、エマヌエルソン;デ・ヨング(60' ポーリ)、ムンタリ(45' エッシェン);本田圭佑、カカ(74' ロビーニョ)、ターラブト;バロテッリ

キエーヴォ(5-3-2):
アガッツィ;サルド、ベルナルディーニ、ダイネッリ、フレイ、ドラメ(68' ツェサル);ラドヴァノヴィッチ、ベンティヴォッリョ、ヘテマイ(77' グアレンテ);オビンナ(63' テレオー)、パロスキ

結果:ACミラン 3 - 0 キエーヴォ

得点者:
ACミラン4' バロテッリ 27'&54' カカ

ミランは、右サイドバックにボネーラという形を変えず、ザッカルドをセンターバックとして起用する感じ。キエーヴォは5バックか?

4分、コーナーキック後の流れで、右サイドからラミがクロス、飛び出したバロテッリが右足でキレイに合わせゴール、ミラン先制。これで少し楽になるかな。
27分、ペナルティエリア右角付近でパスを受けた本田がゴール前へ絶妙のループパス、カカが胸でのワントラップからきっちり決めてミラン追加点。本田のプレーが良くなってきただけでなく、こういうはっきりと目に見える形で結果を残したのは大きいと思う。
38分、バロテッリからのパスを受けた本田が左足で狙うが枠の上へ外れる。こういうのをしっかり枠に持っていけるようになると、またさらに印象が良くなるんだけどなあ。
45分、ミランの交代、ムンタリに代えてエッシェン。負傷交代。
前半終了。2-0でミランがリード

後半開始。両チーム交代なし。
54分、左からのカカのフリーキック、本田がヘッドで合わせるがアガッツィがセーブ、こぼれ球をつなぎ、ペナルティエリア内左角付近でカカが受ける、そこから右足でゴール右上隅へ巻いていくようなシュート、これが見事にゴールに吸い込まれミラン3点目。カカ、自らのミラン300試合目を祝う2ゴール。
60分、ミランの交代、デ・ヨングに代えてポーリ。
63分、キエーヴォの交代、オビンナに代えてテレオー。
本田の守備に対する積極性が非常に目立つ。後ろにボネーラがいるから、思い切っていけるところもあるのかなあ。もちろん、本田だけでなく、ミランの選手たち全体の前から守備をする意識が明らかに変化したのだとは思いますが。
68分、キエーヴォの交代、ドラメに代えてツェサル。
74分、ミランの交代、カカに代えてロビーニョ。
76分、左サイドの深い位置でバロテッリがボールを受ける、中央にしかけていきながらマイナスのパス、走りこんだエマヌエルソンが左足で狙うが枠の上へ。
77分、キエーヴォの交代、ヘテマイに代えてグアレンテ。
82分、ミランのカウンター、ターラブトが左から中央に向かってドリブル、本田が右から左に動き出し、空いた右サイドのスペースへターラブトがパス、バロテッリが受けて右足で狙うがツェサルがブロック、コーナーへ。
84分、ドリブルで長い距離を持ち上がったロビーニョからのパス、本田が右から斜めに動き出して受け、左足で狙おうとするがフレイがブロック、惜しい。
85分、今度はターラブトがペナルティエリア内左からシュート、ディフェンスに当たり、ミランの選手たちはハンドを主張するが、認められず。
90分、ラドヴァノヴィッチの強烈なミドル、わずかに枠の左に外れる。ある程度仕方のないことだと思うけど、少しスペースを空けすぎかな。
90+1分、ザッカルドがミランのペナルティエリア内でボールを受け、切り返そうとしたところをテレオーにプレスをかけられ、結果テレオーを倒してしまいPKを献上。ところが、このPKを自ら蹴ったテレオーがポストに当ててしまいゴールならず。チームが上手くいっていない時は全てがダメな方向に回るのに、突然点を取られにくくなったのかなあ。

試合終了。3-0でミランが勝利。カカが2ゴールを含む見事なプレーで自らのミランでの300試合目を飾る。やっぱりスーパースターは違うなあ、と思いました。

チーム全体も良くなってきた感じがしますが、本田も今のチームとそのやり方に慣れてきたのか、本来のプレーができるようになってきました。今日の2点目のアシストなんかは本当に本田らしいプレーだと思います。後はシュートが枠にいくようになっていけば、もっと楽しいことになりそう。

今シーズン、ミランはまだセリエAでの3連勝以上は無し。まずは、次のジェノア戦でしっかり勝利をものにし、今シーズン初の3連勝を。さらにその後のカターニア、リヴォルノとのホーム2連戦でも良い結果を残して、ローマ戦、そしてインテル戦へと良い状態をつなげていきたいところです。期待しています。


MilanNews.itによる本田の選手評の訳。
http://www.milannews.it/le-pagelle/doppio-kaka-nel-giorno-della-300ma-bene-balo-e-taarabt-e-il-collettivo-140571

本田圭佑:6(10点満点)
注意して欲しいのは、パフォーマンスそのものは、評点よりもずっと上だったということだ。カカへのアシストは非常に高く評価するに値するが、アガッツィまで至近距離の位置からのミスは非常に重いものだった。


【ACミラン】
カカ:7.5(10点満点)
ミランでの300試合目を最高の形で祝うにはどうすればいいか? 極めてクオリティの高いプレーによってもたらされる、素晴らしい技術の2ゴールによって祝えばいい。

バロテッリ:7
オープンプレーからのゴールを決め、キエーヴォのディフェンスラインが間延びした時にはパニックをもたらし続けた。後半、特に3-0となってからは、チームのために努力し続け、ツェサルに止められることにはなったが、自らのチャンスもあった。

セードルフ監督:7
ここ6日間で勝点7を獲得。彼の率いるミランは特にクオリティの点で改善されているようにみえる。8日後のジェノア戦がひとつの試金石となる。


他のところでもそうですが、本田については、38分のチャンスをフイにしたことにより、かなり大きく評価を落としている模様。calcionews24.comだと本田に『5.5』なんていう厳しい評点をつけていますし。

ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

このチームからカカがいなくなってしまったらどうなってしまうのか
そのときのためにそろそろ本田のトップ下を試してみてもいいと思うんだけど
特に今日のような試合展開の場合は

  • 2014/03/30(日) 08:18:53 |
  • URL |
  • 名無し #-
  • [ 編集 ]

よし連勝!
次はジェノアか、なんとか勝ち続けてほしいね
セードルフの事は置いといても、やっぱELには出てほしい

  • 2014/03/30(日) 15:47:24 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

やっぱり右サイドの守備は安定してるんだな。キエーヴォのテコ入れして来たのが左の二人だった事でも機能させてない事がわかる。
今朝のターラブトがエルシャラだったらと思う事が何度かあった。
それと本田を見てて思う事があった。現代サッカーに於いて後半も走れる運動量は正義!w

  • 2014/03/30(日) 15:55:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

カカが抜けた後どうするか。それまでにはエルシャーラウィも復帰するし、本田を真ん中、サイドにエルシャーラウィとターラブかな。

  • 2014/03/30(日) 17:51:08 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ツリー気味にシフトさせれば解決w
左右のサイドを少し内に絞らせてトップ下をCMFに下げてリッカ、ポーリでOK。

  • 2014/03/31(月) 14:47:22 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1630-8a741123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。