赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 インテル vs ボローニャ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 インテル vs ボローニャ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140406_1.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


試合のレビュー記事がないので、まずは試合結果を。

インテル(3-4-2-1):
ハンダノヴィッチ;ロランド、ラノッキア、フアン(28' サムエル);ダンブロジオ(53' コヴァチッチ)、カンビアッソ(79' ミリート)、エルナネス、長友佑都;アルヴァレス、パラシオ;イカルディ

ボローニャ(3-5-1-1):
クルチ;アントンソン、ナターリ、マントヴァーニ;ガリッチ、クルヒン(71' アックアフレスカ)、フリストドゥロプーロス、パツィエンツァ、チェフ(60' モルレオ);コネ(89' ペレス);クリスタルド

結果:インテル 2 - 2 ボローニャ

得点者:
インテル6'&63' イカルディ
ボローニャ35' クリスタルド 73' コネ


両チームの評点

インテル
マッツァーリ監督:5

ハンダノヴィッチ:6
ロランド:5
ラノッキア:6
フアン:6
ダンブロジオ:4.5
エルナネス:5.5
カンビアッソ:5.5
長友佑都:5
アルヴァレス:4.5
パラシオ:6
イカルディ:7.5 Best of the Team
サムエル:6
コヴァチッチ:5.5
ミリート:5


ボローニャ
バッラルディーニ監督:6

クルチ:7
アントンソン:6
ナターリ:6
マントヴァーニ:5.5
ガリッチ:6
クルヒン:6
パツィエンツァ:6.5
フリストドゥロプーロス:7.5 Best of the Team
チェフ:6
コネ:6.5
クリスタルド:6
モルレオ:6.5
アックアフレスカ:6
ペレス:評点なし



長友の選手評の訳。

長友佑都:5
(基本的なクロスではあるが…)イカルディへのアシストについてはOKだ。その後、ガリッチに簡単に道を譲ったのは、半分アシストのようなものだ。ボローニャのための、ではあるが。



一部の選手評の訳

インテル
イカルディ:7.5 Best of the Team
コントロールと才能。ゴールに対して貪欲で、他の多くの選手に欠けている、全てを犠牲にするだけの勇気がある。2点目は本当にファンタスティックだった。

ハンダノヴィッチ:6
クリスタルドのタッチに惑わされたとはいえ、1-1となった場面では大いに弱さをみせた。しかし、アックアフレスカについてば、彼がいなければ、負けていただろう。


ボローニャ
フリストドゥロプーロス:7.5 Best of the Team
ボローニャのベストプレーヤーは、そのクオリティを示すとともに、リスタートを支配することにより相手チームにとって毒となるような存在となった。両方のゴールに絡む。

クルチ:7
2つの決定的なセーブ。ひとつ目はカンビアッソがすぐに2-1とするのを防いだもの。ふたつ目は、より決定的なセーブで、ミリートのおかげもあり、横っ飛びで防ぐ。


最近勝ち切れないインテル。この試合も今シーズン初のPKで勝ち越しのチャンスを得ながら、ミリートがそれを止められるというチームにとって乗り切れないことこの上ない展開。もし、それが入れば、一気にチームが乗りきれる、というところが入らないのが続いている感じ。PKキッカーはミリートと決まっているんでしょうが、昨日の状態ならイカルディに蹴らせても良かったような……。完全な結果論ですけども。

長友に対しては、わりと厳し目の評価。クロスを許したことがそんなにマイナスならば、長友の対面にいたガリッチも同じくらいの評価でいいと思うんですが、彼は『6』。ガゼッタの評価に一喜一憂しても仕方ないんですが、ちょっと不思議な採点だなとは思います。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ガゼッタは毎回そんなもんですね

  • 2014/04/06(日) 17:19:35 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コバチッチっていても守備力落ちるだけで何も意味ないような
強いて言えばカウンターの逆起点になるぐらい
まあマジで何もしないから及第点って程度の選手

  • 2014/04/06(日) 17:25:55 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ミリートと長友同じは無いわ。ミリート4だろ

  • 2014/04/06(日) 18:03:14 |
  • URL |
  • 名無し #-
  • [ 編集 ]

一発で抜かれたけどあれをアシストとまで言われるなんて厳しいね。
長友の対応が悪かったというより、相手のアイデアが良かったという方がシックリくるのだが

  • 2014/04/06(日) 18:14:52 |
  • URL |
  • あ #-
  • [ 編集 ]

自分のミスに対する言い訳などしない長友が「あれは相手を褒めるべき」と言ってたくらいだから、本人的にノーチャンスだったんでしょうよ。

  • 2014/04/06(日) 19:39:55 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

おまけにクロスから直で得点されたわけでもないのにね
敵2人味方DF4人くらい絡んでからのゴールだったような

  • 2014/04/06(日) 21:47:15 |
  • URL |
  • 名無しさん@ニュース2ch #-
  • [ 編集 ]

長友 5!?
そんなに酷かったか?
負けたわけでもないのに。
採点なんて気にしない、大切なのはチームからの信頼!と解っていても、これはちょっと。

  • 2014/04/06(日) 23:48:19 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

厳し目どころか、アシストを考慮すればアルバレスと並んで戦犯扱いじゃないですか。。。(唖然

プレー全体の評価に言及されているわけでもないし、この採点は記者が感情的になってるとしか思えない。

  • 2014/04/07(月) 10:10:17 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

この難癖の付け方からすると例の長友嫌いの記者だな(確信)

  • 2014/04/07(月) 10:58:27 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

あれでアシストと同じとか異常だな。
何でイタリアはチームが悪くなると日本人をスケープゴートにしたがるんだかね。そんなんだからローマからアングロサクソンに覇権が移ったんだよ

  • 2014/04/07(月) 15:45:04 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1639-a737bacb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。