赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 サンプドリア vs インテル 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 サンプドリア vs インテル 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140414_1.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

サンプドリア
ミハイロヴィッチ監督:5

ダ・コスタ:5
デ・シルヴェストリ:5
ムスタフィ:5.5
ガスタルデッロ:5
レジーニ:5
オビアング:4.5
パロンボ:6
ソリアーノ:6
サンソーネ:6
エデル:4
マキシ・ロペス:5
クルスティチッチ:5.5
オカカ:6 Best of the Team
ロンバルド:評点なし


インテル
マッツァーリ監督:6.5

ハンダノヴィッチ:9 Best of the Team
ロランド:6
ラノッキア:5.5
サムエル:7
ダンブロジオ:5.5
エルナネス:5.5
カンビアッソ:7
コヴァチッチ:7
長友佑都:6
パラシオ:7.5
イカルディ:8
アルヴァレス:6.5
タイデル:評点なし
ミリート:評点なし



長友佑都の選手評の訳。

長友佑都:6
サイドの選手は他よりも説得力が足りなかった。大きな足跡を残すことはできず。すでに4バックについて学んでいるのか?



一部の選手評の訳

サンプドリア
オカカ: Best of the Team
0-3という何もすることのない状況で投入されたが、意欲をみせ、つなぎ役を果たそうとした。フィジカルと推進力を示した。OKだ、オカカ。


インテル
ハンダノヴィッチ:9 Best of the Team
PKを止め、その後、マキシ・ロペス、サンソーネ、ソリアーノに対して、奇跡的なセーブをみせる。4-0の場面でレジーニを止めたことも評価に入っている。批評家に対して、尋常ではないパフォーマンスで応える。

イカルディ:8
センターフォワードとして議論の余地なく、ヴィエリとバティストゥータを足したような存在だ。こう言わざるを得ない。時は輪のように巡り、全てが戻ってくるのだ……。


パラシオ:7.5
イカルディに対する2アシストに加え、自らもゴール。ホテル・パラシオは、友好的で、オシャレで、すごく流れに乗るのが上手い。


長友については平均点。特に目を引くようなプレーはなかったものの、特に問題もなかったということで、納得の評価。

ベストはハンダノヴィッチの『9』この試合のハンダノヴィッチは確かに凄かった…。いつでも凄いけど、この試合では特に、ちょっと信じられないようなセーブもあったので。強い印象を残すGKというのは至近距離からのシュートに対して異常なまでの反応をみせる選手とかが多いんだけど、ハンダノヴィッチは、全ての面において優れたGKなので逆にその凄さが目立たなかったりもします。本当にその恐ろしさをあらためて実感した試合でした。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

案の定イタ公は盲目結果厨
はよビッククラブいけ長友

  • 2014/04/16(水) 00:18:50 |
  • URL |
  • あ #-
  • [ 編集 ]

ハンダノビッチって毎試合の様にインテル内でMVP級の活躍してるよね。この選手だけで勝ち点をいくつか稼いでるわ。

  • 2014/04/16(水) 00:32:23 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

今回のナガトモは悪かったよ。
ここ最近、セリエには完全慣れて余裕すら感じる出来だったが、この試合はボール奪取できない事からか全体的なキレを感じなかった。
勝ったとは言えあの出来で平均もらえるなら結構甘い目で見てくれてるんだね。
最初の頃はむしろ差別意識するくらいに厳しかったがw

  • 2014/04/16(水) 00:40:29 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ハンダノビッチ痺れた!
イカルディ…挑発行為は残念やけど最近よう点とるな。
長友はずっとインテルでOK

  • 2014/04/16(水) 00:40:43 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

イカルディが先制ゴールで耳にてをあて
元のチームのサンプドリアのサポーターを煽って挑発
それにサンプドリアの選手が呼応し怒り
イエローカード連発でレッドカード退場
その時点でイカルディのペースだった
後半追加点 上げた時点で完全にインテルペース
長友は難なくこなし四点目のパラシオをちょこっと演出 今節はイカルディーとキーパーが主役だった FWが取ってくれたら長友もハッスルしなくても良いしイカルディは良い買い物だったね。

  • 2014/04/16(水) 02:11:42 |
  • URL |
  • ラモスの弟子 #-
  • [ 編集 ]

マキシ・ロペス VS イカルディ。イカルディ完全勝利という感じでしたね f^_^;
イカルディの煽りが(笑)

  • 2014/04/16(水) 17:21:05 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コバチって毎回何もしないのに採点だけは高いよな
過大評価の典型

  • 2014/04/19(土) 01:57:14 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1648-c2989024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。