赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルディーニ、ACミランの再建について語る

マルディーニ、ACミランの再建について語る

http://www.football-italia.net/47888/maldini-calls-patience

ACミランのレジェンドであるパオロ・マルディーニは、ミランに対して、クラブ再建に時間と忍耐をつぎ込むことを要求している。

サン・シーロを本拠地とするミランは、最近好調を維持しているが、生涯一クラブを貫いたマルディーニは、ミランが長期的な成功を求めるのであれば、ユース部門に投資する必要があると考えている。

マルディーニは、Repubblica.itに対してこのように語っている。
「ユースシステムがひとつの哲学を持つためには、時間と投資が必要だ。」

「それには、少なくとも5年に渡る忍耐と計画が要求される。」

「結果を得るための秘訣は、ファーストチームとユース部門で投資を共有することだ。」

「ファーストチームが上手くいっているからといって、ユースを放棄することが正しいはずがない。」


マルディーニの言葉。いまだに彼がミランのフロントに入っていないことが個人的には不思議でなりません。おそらくクラブの上層部の誰かとの関係が良くないとか、そういう理由なんだと思いますが、選手を導けるカリスマ的な存在という点で、スカウトとか、GMとか、色んな立場での活躍が期待できる人を放っておく理由としては陳腐すぎです。パリ・サンジェルマンがマルディーニにフロント入りを打診していると言う話もありましたし、どこかに持っていかれる前に早くミランのフロントに入って欲しいと願うばかりです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1650-b34b6a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。