赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 ACミラン vs リヴォルノ プレビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs リヴォルノ プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140419_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

AC_Milan_vs_Livorno_2013-14_pre.png

ACミラン(4-2-3-1):
アッビアーティ;アバーテ、ラミ、メクセス、コンスタン;デ・ヨング、モントリーヴォ;ターラブト、カカ、ロビーニョ;バロテッリ

リヴォルノ(3-5-2):
バルディ;ヴァレンティーニ、エメルソン、カステッリーニ;ピッチーニ、ベナッシ、ダンカン、メスバ;グレコ;パウリーニョ、エメガラ


ACミランは、13勝11敗9分け勝点48で8位。勝点では、トリノ、ラツィオと並び、得失点差でその両チームの間にいるという状態。前節、モントリーヴォのロングシュートからの1ゴールでカターニアに何とか競り勝ち、今シーズン初の4連勝。ようやく、順位が久しぶりに上がった感じです。

ある程度メンバーが固まりつつありますが、そんな中、本田圭佑は前節に続き、ケガにより欠場。次節のローマ戦に戻って来られるのかどうかもまだ不明。次々節、インテルとのミラノダービーで復帰となるといきなりの先発というわけにはいかないのかもしれないので、できることならローマ戦でベンチ入りはして欲しい。

前節は右サイドにポーリが入っていましたが、今節は右にターラブトを回し、ロビーニョが先発で左に入るという予想。ポーリは、個人的に大好きな選手なんですが、残り30分あたりからのスタミナ切れが顕著で、若干使いどころが難しい感じがします。守備も含めて考えると、ポーリを先発させる方が無難だとは思うんですが、交代枠の使い方が限られることになるし、ロビーニョにはロビーニョの良さがあるので、存在感を発揮することを期待しています。


リヴォルノは、6勝20敗7分け勝点25で18位。勝点では、サッスオーロと並んでおり、得失点差で上に立っている状況です。残留圏ギリギリの17位ボローニャは勝点28なので、その勝点差は『3』。何とかして勝点を増やしていきたいところ。この辺りの順位だと勝点1の持つ意味は非常に大きくなります。

36得点は決して少なくないものの、64失点はリーグワースト。33試合で64失点なので、1試合平均ほぼ2失点。そりゃ勝ちにくい。ここ5試合では、4敗1分け。その間の失点は13で、平均を上回っています。

ただ、チーム内得点王のパウリーニョは、13ゴールをあげており、十分な得点力を持っています。先発を予想されているエメガラも先発は16試合とあまり多くないものの、4ゴール3アシストという実績を残しており、危険な存在です。また、シーズン前半、リヴォルノのホームで両チームが戦った試合では、今回の先発予想には入っていない、シリガルディが1ゴール1アシストという結果を残しているので、エメガラよりも彼が優先される可能性もあるんじゃないかと思っています。

冬のマーケットでは、インテルからベルフォディル、パルマからメスバ、サンプドリアからカステッリーニを獲得。今回の予想先発メンバーの中に、メスバ、カステッリーニは入っていますが、おそらくかなり期待されていたであろうベルフォディルはメンバー入りせず。1月の移籍後、先発で5試合、途中出場で7試合に出場しながら、ゴール、アシストともにゼロというここまでの結果を考えると仕方がないか。関係ないけど、メスバはミラン時代なぜかアッレグリ監督に重用されてたなあ……。不思議だったなあ……・。


このミラン戦に、リヴォルノのドメニコ・ディ・カルロ監督の進退がかかっているとの報道もあり、リヴォルノとしては、どんな手を使ってでも勝点を奪いにくると思います。上述の通り、シーズン前半の対戦では、シリガルディにキレイにやられ、結局2-2のドローという結果に終わっています。シリガルディにせよ、エメガラにせよ、スピードがある選手を抑えないといけないので、ミランの最終ラインには、中盤と連携しながらしっかり守って欲しいと思います。そうすれば、ある程度勝利も計算できるはず。とにかく頑張って!


最後にこの試合のミランの招集メンバーを。

ACミラン:
GK:アッビアーティ、アメリア、ガブリエル
DF:アバーテ、ボネーラ、コンスタン、デ・シーリョ、メクセス、ラミ、シルヴェストレ、ザッカルド、サパタ
MF:デ・ヨング、エマヌエルソン、カカ、モントリーヴォ、ムンタリ、ポーリ、サポナーラ、ターラブト
FW:バロテッリ、パッツィーニ、ロビーニョ


デ・シーリョ、ムンタリがケガから復帰。いきなりの先発というわけにはいかないでしょうが、ローマ戦に向けて上手く使いたいところです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

おッ、アバーテ先発やん。ガッリアーニの説得が効いたのか…アバーテ頑張れ!!

  • 2014/04/19(土) 16:44:35 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1654-3d37b3d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。