FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2013-14 ACミラン vs リヴォルノ レビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs リヴォルノ レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

AC_Milan_vs_Livorno_2013-14_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


ACミラン(4-2-3-1):
アッビアーティ;アバーテ、ラミ、メクセス、コンスタン;デ・ヨング(66' ムンタリ)、モントリーヴォ;ターラブト、カカ(75' パッツィーニ)、ロビーニョ(82' サポナーラ);バロテッリ

リヴォルノ(3-5-2):
バルディ;ヴァレンティーニ、リナウド、カステッリーニ;ピッチーニ、ベナッシ(82' ベルフォディル)、ダンカン、メスバ(57' シリガルディ);グレコ;パウリーニョ、エメガラ(73' モスケラ)

結果:ACミラン 3 - 0 リヴォルノ

得点者:
ACミラン43' バロテッリ 51' ターラブト 83' パッツィーニ


ミランはガゼッタの予想通りの先発メンバー。右サイドバックは久しぶりにアバーテが先発。守備に関してはボネーラで安定していた感じもあるけど、やはりアバーテへの期待感もある。また、ロビーニョも久しぶりの先発。彼も何とかして存在感をアピールしたいところだと思うけど、どうなるだろう…。


10分、ゴール前、左のスペースでボールを受けたロビーニョ、ペナルティエリア内にドリブルで侵入し、タメを作って、左から追い越していったカカへパス、カカが右足で狙うがディフェンスに阻まれる。
11分、ターラブトのミドルはわずかに枠の上へ。
13分、モントリーヴォの長いフリーキックにラミがヘッドで合わせる、このボールがループ気味にパルマゴールに向かうがクロスバー、こぼれ球を拾ったバロテッリが右足でニアのハイポストを狙うが枠の上へ外れる。
17分、グレコがペナルティエリア外から思い切って左足でミドル、しかし枠の右へ外れる。
19分、リヴォルノが右サイドからの攻撃、右からペナルティエリア内へのパスをピッチーニが受けコントロールにいくがデ・ヨングのタックルでミランがボールを奪取、リヴォルノ側はPKをアピールしているものの、これは正当なタックルでした。
今日は、ラミが何だか気の抜けたプレーを連発ミランがまだラミの完全移籍を決めていないことから、マンチェスター・ユナイテッドが彼に目をつけている、なんていうニュースが有りましたが、それに夢中なのかと思うくらい。
26分、左からロビーニョ、カカとつなぎ、カカがペナルティエリア内へのスルーパス、走りこんだコンスタンが受けて左足で狙うもGKがブロック、ゴールキックに。
30分、ペナルティエリア内左でロビーニョがヒールパス、カカが受けて右足でファーポストを狙うが枠の右へ。ファーに走りこんでいた選手がいたけど、シュートだったのかパスだったのかはよく分かりません。
33分、リヴォルノゴール前でのパス交換からペナルティエリア内へのスルーパス、ロビーニョが抜け出し右足でシュートにいくがディフェンスに当たりコーナーキックに。
34分、ミランのコーナーキック後のリヴォルノのカウンター、左サイドにメスバが抜け出し、アバーテの裏をとる、アバーテがペナルティエリア内寸前でメスバを倒してリヴォルノにフリーキック、アバーテにはイエローカード。まあ、今のは仕方ない。というか、むしろよく止めた、アバーテ。リプレイでみると、ギリギリペナルティエリアの外でした。メスバがもうちょっと粘っていればPKになっていたでしょう。フリーキックはパウリーニョが蹴ったものの、思いっきりふかして、大きく枠を外す。
リヴォルノは、ゴール前では6,7人をかけて守っているので、なかなか崩しにくいのは分かるんだけど、それならそれでもっとサイドを使うとか手があると思うんだよなあ…。ただ、ベナッシとダンカンがいるリヴォルノの真ん中は結構しっかりしている印象。
43分、左からのコンスタンのクロスが一度跳ね返された後のこぼれ球をつなぎ、もう一度コンスタンが左サイドからクロス、一回目でピントが合ったのか、ほぼゴール正面にいたバロテッリへドンピシャのクロス、ヘッドで合わせたボールがゴール右隅に吸い込まれてミラン先制。良かった。
前半終了。1-0でミランがリード。スコアレスのまま後半に入ることにならなくて本当に良かった。もちろん絶対に油断は許されないけど、少しは楽な気持ちで後半に臨めそうです。

ハーフタイム、上からはキャップ、下からはシャツ?で顔を覆い、なぜか目と鼻の一部しか出ていない状態でアップを行うムンタリの姿が。何をしているんだろう、彼は。寒いのかな?

後半開始。両チーム交代なし。
後半開始直後、右サイドからのボールを受けたモントリーヴォが左足で切り返して右足でミドル、GKがブロック。良いシュートでした。
51分ペナルティエリア際でのバロテッリとのワンツーでターラブトが抜けだす、落ち着いて右足で決めミラン追加点。いや~、これは楽になる。バロテッリが常にこのくらいやってくれるとありがたいんだけどなあ。あと、ターラブトについては、ここまで活躍すると、完全移籍にしないわけにはいかないと思うんだけど、買取に関するオプションとかどうなってるんだろう。
57分、リヴォルノの交代、メスバに代えてシリガルディ。シーズン前半、リヴォルノのホームでの試合では、シリガルディにやられているので、注意して欲しいです、本当に。
62分、ペナルティエリア内左の深い位置でボールを受けたロビーニョ、マイナスに戻し、カカが右足でシュートにいくがディフェンスにブロックされ、コーナーキックに。
65分、ミランのカウンター気味の攻撃、ペナルティエリア内左でボールを受けてロビーニョがグラウンダーの速いボールを中央に送る、バロテッリが待ち構えていたものの、その前でGKがブロック。
66分、ミランの交代、デ・ヨングに代えてムンタリ。休まないとね、デ・ヨング。
73分、リヴォルノの交代、エメガラに代えてモスケラ。
74分、ミランの交代、カカに代えてパッツィーニ。状況に関係なく、パッツィーニは入れるんですね。ポーリあたりを入れるかと思いましたが。
81分、ハーフウェーライン付近からアバーテが最終ラインの裏へパス、パッツィーニが絶妙のタイミングで飛び出しGKと1対1になるがループシュートは枠の上へ大きく外れる。
82分、ミランの交代、ロビーニョに代えてサポナーラ。サポナーラにも存在感をみせて欲しいんだよなあ…。
同じく82分、リヴォルノの交代、ベナッシに代えてベルフォディル。何とか点をとりにいこうということなんでしょうが、ここまでのベルフォディルの成績を考えると期待薄かも。本当にo大きな期待感があるなら、先発させてるでしょうし。
84分バロテッリが自陣からドリブルで持ち上がりリヴォルノゴール前でスペースへのパス、パッツィーニがファーストタッチでディフェンスをかわし、GKとの1対1から今度は落ち着いて決めてミラン3点目。良いゴールでした。
90分、ミランゴール前での混戦からこぼれたボールをリナウドがミドル、ディフェンスに当たり微妙なディフレクションになるがコーナーへ。

試合終了。ミランが3-0で勝利。終わってみれば、危なげない勝利ということに。前半終了間際の先制ゴールが大きかったなあ…。あれがなければ、イヤな展開が続いていたと思うので。

これでミランは5連勝。セードルフ監督の処遇がますます難しくなってきました。

この後はいよいよ今シーズンの運命を決めることになるローマ、インテルとの連戦。この後に行われるフィオレンティーナvsローマを観ておきたいけど、そこまで身体が持つかなあ……。

ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ターラブは完全移籍したと聞きいたのですが。
間違ってたらすいません

  • 2014/04/20(日) 04:16:37 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

やった~、5連勝!しかも、3-0!
下位相手とはいえ、これは嬉しい(^-^)
今季前半のボロボロだったミランでは望んでも叶わなかった事だったから。
このまま上手く負けないでいって、5位でEL権獲得して欲しい!
最近の報道で俄然、セードルフに心情が傾いてしまった(笑)
せっかくチームの雰囲気が良くなってきたのに水を差すような真似をするフロントには本当に頭にくる!
お前らのゴタゴタのツケをセードルフと選手達が一生懸命に払ってくれてるじゃないか。
一時は降格かとさえ危ぶまれてたチームなんだから監督と選手達で一緒に成長していけばいいんだよ。
5位でフィニッシュした時にフロントがなんて言ってセードルフを辞めさせるのか是非、見てみたい(笑)
頑張れ、セードルフ!負けるな、ミラン!フロントに土下座させようぜ!

  • 2014/04/20(日) 12:15:58 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

カターニア戦は苦しかったけどリヴォルノ戦はそこまででもなかったですね。
次のローマ戦は天王山。勝てればダービーもいけると思います。

超一流(クロップ)、一流(モンテッラ)の監督を引っ張って来れないならセードルフ続投すべきでしょう。
セードルフ解任派だったけど一定の価値を証明してみせた監督へ報いないのはフェアではないと思います。
少なくともセリエAでもCLでも実績が無いインザーギは今のセードルフの後任としてはふさわしくない。

  • 2014/04/20(日) 13:53:11 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

プレミアに詳しい粕谷氏がターラブトは調子が上がってくると素行が悪くなるから活躍出来ない‥て言ってましたが。

買い取って貰いたいのもあるだろうし今はメクセス達と上手くやっているからいいが
平気で「ミランは踏み台」とか発言する選手は応援はするが好きにはなれない。

  • 2014/04/20(日) 23:43:38 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1655-08716e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)