赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン首脳陣とセードルフ監督の関係が悪化?

ACミラン首脳陣とセードルフ監督の関係が悪化?

http://www.football-italia.net/48101/seedorf-milan-tension-rises

ACミランは5連勝したが、クラレンス・セードルフの置かれた状況は、徐々に緊張の度合いを高めている。「クラブに聞いてくれ。」

1月、セードルフ監督は、マッシミリアーノ・アッレグリの後任となるために、自らの現役生活を切り上げ、チームをヨーロッパリーグ争いに導いている。

しかし、3-0で勝利したリヴォルノ戦後のインタビュー中、彼は目にみえてイラ立っており、自らの将来についての質問を受けた時には肩をすくめてみせた。

セードルフは、Sky Sport Italiaに対してこのように語っている。
「分からない。クラブと話せばいいだろう。他の人の代わりには話せないしね。」

「できる限り多くの勝点を持ち帰ることに集中しているよ、それが僕に求められた役割だからね。あとは来シーズンに向けての準備をしようとしてる。」

「クラブが僕の立場を明らかにしないことに関してイラ立っているかって? その件については、クラブに聞くしかないだろう。」

今日、コリエレ・デラ・セラが報じたところによると、アドリアーノ・ガッリアーニCEOは当初からセードルフに関するプロジェクトに反対だと考えられていたが、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長も、その件に対して当初持っていた情熱を失ってしまっているようだ。

ガゼッタ・デッロ・スポルトは、選手たちが現状に満足しておらず、移籍の要求もあったが、セードルフは監督交代直後の混乱期を経て、ファンの信頼を勝ち取っていると報じた。

セードルフ監督の後任の第一候補として、ヴィンチェンツォ・モンテッラの名前が挙がったが、彼はフィオレンティーナ一筋であることを言明した。

したがって、最有力候補は、現在ミラン・プリマヴェーラの監督であり、セードルフの元チームメイトでもある、ピッポ・インザーギとなっている。


ガッリアーニがセードルフ監督の招聘に元々乗り気ではなかったことは以前から明らかでしたが、ここにきてベルルスコーニもセードルフ監督の続投を望んでいないとの報道が。最終的には、ベルルスコーニの意向で全てが決まってしまうクラブなので、これが事実ならば、解任の方向に一直線。個人的にもセードルフに対して色々と言いたいことはあるし、彼を監督にした判断そのものがどうだったんだろう、という気がするけど、現実に一定の結果を出した人を解任するというのはなあ…。誰も監督になってくれなくなっちゃうよ、こんなこと繰り返してたら

あと、解任となった場合、セードルフと結んだ長期契約をどうやって処理するつもりなんだろう。ほぼ一方的な解任なわけで、基本的には固定給を契約切れの2016年6月までは支払い続けなきゃいけなくなると思うんですが。それも何とかして言いくるめようとするんだろうなあ。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

本当に呆れるね。朝からムカつくニュースだわ。
そして(クラブのレジェンドは)誰も居なくなった。ってか?
いいかげんにしろ!って感じ。

  • 2014/04/22(火) 08:27:21 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

問題はセードルフの能力云々の話では無くてセードルフが交友関係で固めて大金を要求するであろう新コーチ陣営だと思えるのは俺だけ?
後、適性ポジションで使われず評価を落とし気味の選手や出場機会を失いつつある選手の不満もあるかもね。やりたい事、やり易い事と求められるタスクが違うと不満になり易いしね。上手く機能してる実感があればまだしも無いと余計にね。

  • 2014/04/22(火) 16:58:00 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

まあまだわからないけど、セードルフみたいなレジェンドをこんな風に扱ってはほしくなかった
管理人さんの言う通りセードルフには思うところもあるけど、現役引退させてまで監督になって、ELはわからないけど結果は出せてる監督にこの扱いはどうかと思うんだよね
タソッティが暫定のままでセードルフに勉強っつーか慣れさせるってことは出来なかったのかと思う。
まあともあれELでは見たいから残り4試合頑張ってほしい

  • 2014/04/22(火) 19:48:33 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

冷静に見ればまだ結果は残せて無いよね。CL敗退、コパ敗退、CL圏外、EL出場権は微妙。
今でこそ落ち着きつつあるけど、意味不明な起用と交替、選手からクレームが出る練習。と突き上げる材料はある。
今後、これ等の突き上げがあるかどうかは最近の連勝は本物か?って意味でローマ、インテル戦の様子次第じゃない?
連敗する様だと高確率でリーグ下位、EL圏外だからセードルフ解任の追い風になる。
マンUのモイーズも結果が残せずCL圏外が確定した途端に解任されたみたいだし選手も監督も結果が重要視される傾向があるからね。
まぁ、財政が厳しい状況のミラン、新任にも解任にも金が掛かるから、どうなる事やら・・・

  • 2014/04/22(火) 20:52:30 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

>レジェンドをこんな風に扱って…

選手と監督の違いだけで、近年で名前を挙げればネスタやリーノやアンブロジーニに対する扱いを見てたら分かるようにミランはレジェンドに対するそういう扱いはヘッチャラのクラブ…ミラニスタなら慣れてる。

  • 2014/04/22(火) 20:56:34 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

次節のローマ戦はセードルフの真価が問われるだろうね。楽しみやわ~

  • 2014/04/22(火) 21:03:02 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

>>結果出せていない
いやいやカップ戦はともかく、セリエの後半戦だけで見ればミランは3位くらいで上位のはずだよ
モイと比較する人は多いけど数ヶ月前まで選手だった人にこれ以上は求めすぎだと思うけど
まあ勝たなきゃいけないクラブだし、采配に思うところもあるけど

  • 2014/04/23(水) 01:04:23 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

結局来季CL狙えるかどうか
今期の結果で判断するしかないとはいえ、
ベルルスコーニも「ちょっとこのままでは無理かな」と思い始めたのではないの?
漏れてこない内部のごたごたとかあるんじゃないの?
もしそうならいくら結果出したって来季任せるのは難しくないのか?

  • 2014/04/23(水) 07:48:59 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ELを軽視してる訳ではないがELはCLより試合数も多いし放映権、チケット収入はあるにしても大会の賞金はベスト8ぐらいまでいかないと0に等しい。EL獲って、二足のわらじで来季、また今季みたいな戦いするより個人的には1年くらい欧州の舞台に行けなくてもいいからリーグ一本に集中してスクデットレースに参加出来るチーム造りをしてほしい。

  • 2014/04/23(水) 09:03:52 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

本田のインタビューを見る限り
監督として未熟な所も多いけど
モチベーターとしては優秀みたいね
良い参謀がついてくれれば行けると思うんだけどな

  • 2014/04/23(水) 10:45:38 |
  • URL |
  • あ #-
  • [ 編集 ]

もうバルバラとマルディーニ、新SDに任せてガッリアーニは退くべき時だと思う



  • 2014/04/23(水) 16:09:39 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

↑ 大賛成 。アッレグリに選手の世代交代やらせといて自分も世代交代せなあかん。

  • 2014/04/23(水) 16:14:35 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

>セリエの後半戦だけで見ればミランは3位くらいで上位のはずだよ

ローマ、インテル戦の様子次第だと・・・それに、そこだけを抜粋するか、今季の成績、結果としてトータルで見るかで全く変わる。CL用の冬の補強を行ったがCLは敗退した。
連勝前に、どんな話し合いがなされたのかは知る由も無いがガリの監視が始まる迄は酷かったぞ。

  • 2014/04/24(木) 14:11:25 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1658-00be0979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。