赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 ASローマ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2013-14 ASローマ vs ACミラン プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140425_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

Roma_vs_AC_Milan_2013-14_pre.png

ASローマ(4-3-3):
デ・サンクティス;マイコン、トロイ、レアンドロ・カスタン、ドド;ナインゴラン、デ・ロッシ、ピアニッチ;ジェルヴィーニョ、トッティ、リャイッチ

ACミラン(4-2-3-1):
アッビアーティ;ボネーラ、ラミ、メクセス、コンスタン;モントリーヴォ、ムンタリ;ターラブト、カカ、ロビーニョ;バロテッリ

ASローマは、25勝2敗7分け勝点82で2位。現在8連勝中。正直、強い。

今シーズンのローマの強みは、なんといってもディフェンス。失点19はリーグ最少。特にセンターのレアンドロ・カスタン、ベナティアの安定感が目立つ。ただ、現在ベナティアはケガのため欠場中。というわけで、この試合での先発は、ブラジル人センターバックのトロイ。最近の2試合、彼が先発していますが、特に問題のないプレーを披露しているようです。右サイドバックにはマイコン、左サイドバックにはドド。よく考えたら、最終ライン全員ブラジル人選手だ。ドドを初めて観た時にはそのあまりのスピードに驚いたものでした。頑張れ、ミランの右サイド。

もちろん、攻撃力も十分。ここまでの得点は69で首位のユーヴェに次いで2番目の得点数。チーム内得点王は、マッティア・デストロ。出場試合数は18(先発試合数12)ながら13ゴールという脅威の得点率。しかし、現在4試合にわたる出場停止の最中につき、この試合は欠場。よって、トッティを中央に置く模様。それでも、ジェルヴィーニョが8ゴール10アシスト、トッティが7ゴール9アシスト、リャイッチが6ゴール5アシストと、恐るべき破壊力の3トップとなっております。

中盤では、期待通りの活躍をみせていたケヴィン・ストロートマンがケガにより長期欠場中。ワールドカップもほぼ絶望。残念。そこで、活きてきたのが冬のマーケットで、ラジャ・ナインゴランを獲得していたこと。すっかり先発に定着し、すでに2ゴール3アシストを記録しています。今シーズンのローマは本当に抜かりがないし、穴がないなあ…。


ACミランは、14勝11敗9分け勝点51で6位タイ。パルマと勝点で並んでいますが、最終順位を決定する場合に最優先されるのは、当該チーム間の直接対決における勝点で、今シーズン、ミランはパルマに2連敗しているため、ミランとしては勝点でパルマを上回ってシーズンを終えねばならず、ヨーロッパリーグ出場権獲得がかなり厳しい情勢であることに変わりはありません。

前節はリヴォルノに3-0で快勝し、今シーズン初の5連勝を達成。コンスタンのクロスから、バロテッリがヘッドで得点を決めたのは大きな意味があるかと思います。今シーズンのミランはクロスが実らないことが多かったので。パッツィーニもバロテッリのアシストからゴールを決めており、良い雰囲気でこのローマ戦に臨めそうです。

火曜までジムトレーニングばかりだったので、このローマ戦には間に合わないんじゃないかと思っていた本田圭佑が、招集メンバー入り。しかもガゼッタでは、本田の先発を予想。ちょっとビックリ。なお、本田とポーリがポジションを争っており、60%:40%で本田先発の可能性が高いとの予想です。ちなみに、コンスタンとアバーテについても同じ割合でコンスタン先発の可能性が高いと予想。もしアバーテが先発する場合には、右にアバーテが入って、ボネーラが左に回るのかな? ドドのスピードを考えると、アバーテの方がいいのかもしれません。

残念ながら、デ・ヨングが出場停止。今回のメンバーで一番厳しいのはそこかな、と。その辺も考えて、アバーテよりもボネーラが優先されてるのかなあ。

ミランにとっては、このローマ戦と次のインテルとのダービーマッチが今シーズンの命運を分けることに。アウェーでもありますし、勝点3を期待するのは贅沢なのかもしれませんが、正直失うものは少ないと思うので、とにかく思いっきり戦って欲しいです。あとは、応援するのみ。

最後にこの試合のミランの招集メンバーを。

ACミラン:
GK:アッビアーティ、アメリア、ガブリエル
DF:アバーテ、ボネーラ、デ・シーリョ、メクセス、ラミ、シルヴェストレ、ザッカルド、サパタ
MF:エマヌエルソン、エッシェン、本田圭佑、カカ、モントリーヴォ、ムンタリ、ポーリ、ターラブト
FW:バロテッリ、パッツィーニ、ロビーニョ


本田、エッシェンが復帰。エル・シャーラウィはやはりこの試合には間に合わず。ミラノダービーにはメンバー入りするでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

う~ん、頑張れ!としか言えない f^_^;
とにかく負けないで欲しい。
もし負けるにしても、お笑い守備だけはやめて欲しい。
点差にもよるだろうけど諦めモードにならないで最後まで戦って欲しい。
あ、欲しい欲しいばかりになっちゃった。
強敵だけど、頑張れミラン!

  • 2014/04/25(金) 18:56:10 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ローマの状況を見れば見るほど勝ち目がなさそう、、
とはいえ本当に正念場、勝ってほしい
つか怪我明けだし本田サブにしてツリーじゃだめなのかな
デヨング不在が痛い

  • 2014/04/25(金) 20:29:49 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

いつもありがとうございます。

  • 2014/04/25(金) 23:57:27 |
  • URL |
  • ジーニアス #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1661-7f4b80fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。