赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 ACミラン vs インテル プレビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs インテル プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140504_1.jpg

先発予想の部分のみの記事は、こんな感じ。
gazzetta_snapshot_20140504_2.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

AC_Milan_vs_Inter_2013-14_pre.png

ACミラン(4-2-3-1):
アッビアーティ;デ・シーリョ、ラミ、メクセス、コンスタン;デ・ヨング、モントリーヴォ;ポーリ、カカ、ターラブト;バロテッリ

インテル(3-5-2):
ハンダノヴィッチ;ラノッキア、サムエル、ロランド;ヨナタン、エルナネス、カンビアッソ、コヴァチッチ、長友佑都;パラシオ、イカルディ


ACミランは、14勝12敗9分け勝点51で、パルマと並んで9位タイセリエA5連勝で臨んだ前節、ローマに0-2で敗れ、連勝ストップ。数字以上に完敗だったという印象でした。デ・ヨングの出場停止は痛かったけど、それだけの問題じゃなかったですね。

前節、特にガゼッタ・デッロ・スポルトでの評価が低かったのが、バロテッリと本田圭佑。それを受け、パッツィーニを先発させるのではないか、という予想もあったものの、結局バロテッリを先発させる方針に変わりはない模様。しかし、本田は先発を外れ、右にはポーリが入るという予想に。一応ガゼッタでは、ポーリと本田がポジションを争っており、70%:30%でポーリが先発の可能性が高いと書かれています。ポーリが先発すること自体にそんなに文句はないけど、確実にスタミナ切れを起こすので、交代枠を上手く使って欲しいところ。もしくは、ポーリを後半フレッシュな状態で入れて、どんどんゴール前に飛び出させるというのもありだと思うんだけど、セードルフ監督はそう考えていないようで、残念。

最終ラインには、デ・シーリョが復帰。右サイドバックに入るとみられます。彼を左に入れて、ボネーラorアバーテを右サイドバックで起用するという選択肢もあるのですが、セードルフ監督は右利きのデ・シーリョを左サイドバックで起用する意志がないらしいです。コンスタンも良い選手だとは思うんですが、左サイドバックでのデ・シーリョも観たい。

出場停止だったデ・ヨングが戻ってくるので、中盤の守備は少し良くなるかな。でも、基本的に守備的MF一枚の状態に近いからキツいでしょうねえ、デ・ヨング。その分ポーリに守備の負担がかかって、早めにスタミナが切れる、と。


インテルは、14勝6敗15分け勝点57で5位。ヨーロッパリーグ出場権確保がかなり近づく。

ここ5試合では、2勝3分け。前節もナポリ相手にスコアレスドロー。最近の10試合にまでさかのぼると、4勝1敗5分け。とにかく今シーズンのインテルはドローが多い。トータル15引き分けは、ここまでのセリエA最多です。それだけ勝ち切れない試合が多いということだけど、負けない試合も多いということ。マッツァーリ監督の手腕をどのように評価するかも難しいところですね。個人的には、戦える集団を作ったということで、1シーズン目としては、成功じゃないかと思っていますが、2014年に入った直後の不安定さもあり、チームを完成させるには至っていないと思います。来シーズン、トヒル新オーナーの資金力で、補強に成功すれば、スクデットも狙えるチームができるんじゃないでしょうか。

最近、メンバーはある程度固まりつつあります。最終ラインは多少入れ替わりもありますが、ラノッキアが安定感を取り戻しており、全体的にもいい守備をしています。中盤では、コヴァチッチが左MFとして先発するようになっており、徐々にその存在感を発揮しつつあります。2トップにもイカルディが先発の地位を確保した感があります。何でもできるタイプのストライカーなので、ミランとしては要注意。パラシオもイカルディが入ることにより、本来のセカンドトップとしての役割に徹することができるようになって、良いプレーをしています。


昨年末、ウィンターブレイク前のラストゲームでは、インテルがパラシオのゴールにより1-0で勝利。特にミランはシステムから違うので、全く違った試合になることを期待して、応援するのみ。

最後にこの試合のACミランの招集メンバーを。

ACミラン
GK:アッビアーティ、アメリア、ガブリエル
DF:アバーテ、ボネーラ、コンスタン、デ・シーリョ、メクセス、ラミ、サパタ
MF:エマヌエルソン、エッシェン、デ・ヨング、本田圭佑、カカ、モントリーヴォ、ムンタリ、ポーリ、ターラブト
FW:バロテッリ、エル・シャーラウィ、パッツィーニ、ロビーニョ


エル・シャーラウィが本当に久しぶりの復帰セリエA残り3試合しかありませんが、本人はワールドカップ出場を諦めていないようなので、アピールのチャンスができるだけ回ってくることを期待しています。パッツィーニ先発も観たいなあ…。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

久しぶりにエルシャラのプレーが観られるので楽しみ

  • 2014/05/04(日) 18:04:36 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

長友、本田の大活躍を願ってます
(本田出れればね)

  • 2014/05/04(日) 19:09:08 |
  • URL |
  • 55 #-
  • [ 編集 ]

前回のダービーは後半途中から長友に右サイドを完全に制圧されてしまったからなあ
残念ながらこの布陣には長友の運動量についていける選手は1人もいないので、何らかの対策を立てないとまた前回の二の舞ですね

  • 2014/05/04(日) 21:03:18 |
  • URL |
  • 名無しの壺さん #-
  • [ 編集 ]

ラノッキアは確かに安定してきてるけど、たまにほんとにポカするからそれだけはダービーでは勘弁。
管理人さんには申し訳ないないけど、インテル応援します!!

  • 2014/05/04(日) 21:33:53 |
  • URL |
  • やす #-
  • [ 編集 ]

インテルの攻撃はパラシオのボールの呼び込み、左右WBの突破、中央のドリブル
逆に守備の弱点は中央のスピード、サイドの高さとはっきりしてるんだが
セードルフがなんらかの対策を取ることはないだろうな・・・

  • 2014/05/04(日) 21:59:49 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

交代でエルシャラ使うなら本田出番ないかもなぁ

  • 2014/05/04(日) 22:20:58 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ELの為にもミランは勝たないとね

しかし本田ベンチは残念だな
長友とのマッチアップは見てみたかった

  • 2014/05/04(日) 23:00:30 |
  • URL |
  • 500 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1673-78f5f48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。