赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2013-14 ACミラン vs インテル レビュー

セリエA 2013-14 ACミラン vs インテル レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

AC_Milan_vs_Inter_2013-14_pre.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


ACミラン(4-2-3-1):
アッビアーティ;デ・シーリョ、ラミ、メクセス、コンスタン(86' アバーテ);デ・ヨング、モントリーヴォ;ポーリ(72' ムンタリ)、カカ(76' パッツィーニ)、ターラブト;バロテッリ

インテル(3-5-2):
ハンダノヴィッチ;ラノッキア、サムエル、ロランド;ヨナタン(78' リッキー・アルヴァレス)、エルナネス、カンビアッソ(70' グアリン)、コヴァチッチ、長友佑都;パラシオ、イカルディ(82' ミリート)

結果:ACミラン 1 - 0 インテル

得点者:
ACミラン65' デ・ヨング


両チーム、ガゼッタ・デッロ・スポルトの予想通りの先発メンバー。というわけで、残念ながら、両チームで日本人選手がプレーするミラノダービーはとりあえずお預け。本田にもチャンスがあるといいなあ。

そう言えば、サネッティが今シーズン限りで引退することが決まっているので、彼にとっては、このミラノダービーが最後のダービーということに。彼にも出場機会があるでしょうか。

開始直後、自陣でドリブルするロランドにバロテッリが後方からファール、フリーキックに。インテリスタからの激しいブーイングがバロテッリに送られる。
6分、バロテッリが強烈なロングシュート、ハンダノヴィッチが弾きだすが、その前のプレーでミラン側にファールがあったため、このプレーは無効に。プレーの選択肢がほぼひとつしかなくて、思い切れるといいんだろうなあ、バロテッリ。
11分、インテルが大きくフィールドを使い、右サイドでヨナタンとコンスタンが1対1の状況に、ここはコンスタンが完全に読みきってヨナタンのドリブルをストップ。ただ、インテルはシーズン序盤のようにフィールドを広く使った攻撃が戻ってきた感じがします。エルナネス、カンビアッソの存在は大きいですね。
16分、ハーフウェーライン付近で縦パスをカットにいったメクセスがイカルディにかわされそうになり、思いっきり引っ掛けて止める。当然イエローカード。累積警告により次節は出場停止です。メクセスってベテランのわりにはこういうプレーが無くならないですね…。
19分、左サイド奥深くへの縦パスを受けた長友、そのままドリブルに入り、デ・シーリョを鮮やかにかわしてペナルティエリア内へ侵入、右足のアウトサイドでこすり上げるような速いクロスを送るもアッビアーティがキャッチ。何だか上手くなったなあ、長友…。それにしても、デ・シーリョのプレーはちょっと軽すぎた。やはり試合勘に多少問題があるか。
22分、コヴァチッチがドリブルでミラン陣内を上がりペナルティエリア付近まで侵入、左のスペースにパスを出したところでオフサイドと判定されるが、リプレイで観ると完全にどの選手もオンサイド。ミランとしては助かりました。コヴァチッチに独走されすぎですけども。
24分、左から中央に入ってきたターラブトがペナルティエリア内右へスルーパス、走りこんできたデ・シーリョが右足でシュートにいくがサイドネット。切り返してクロスとか狙えると良かったかなあ。結果論ですけども。
28分、ペナルティエリア内右でバロテッリからのパスを受けたカカがディフェンスにマークを受けながらもかわして右足でシュート、ニアポストへの良いシュートでしたが、ハンダノヴィッチがしっかりキャッチ。
ミランは遅攻になった時のアイデアが乏しい。動き出しも少ないし、どう崩していくかについての、共通理解も出来ていない感じ。だから、相手ゴール前でボールを動かしても結局何も起こらずに終わるパターンが多いんですよねえ…。
37分、ヨナタンのドリブルをペナルティエリア内で食い止めたデ・ヨングからのロングボール、インテルのペナルティアーク付近でカカがディフェンスと競り合いながら、右足のボレー、伸ばした左手をかすめてハンダノヴィッチの上を超えていったボールはゴールポスト直撃。やっぱりスターは魅せるなあ。
39分、右サイドからヨナタンが速いクロス、アッビアーティが弾き出して事なきを得る。今ヨナタンのマークにいってたのポーリだった。これだけ動かなきゃいけないとそりゃ疲れますよね。
45分、右サイドからターラブトが高いボールをゴール前へ、中央で待ち構えていたバロテッリの上を越え、走りこんできたカカが左足で合わせにいくがヒットせず、大きく枠を外す。
スコアレスのまま前半終了。ミランにとってはあまり危ない場面のない展開でしたが、もう少し試合全体が盛り上がると嬉しいかも。

後半開始。両チーム交代なし。
47分、右からデ・シーリョがクロス、ロランドのクリアが中途半端になったところにバロテッリが走りこんで右足でシュート、しかし、ロランドが自らブロックに入り、高く浮き上がったボールをハンダノヴィッチがキャッチ。
49分、インテルの右コーナーキック、エルナネスがペナルティスポット付近に速いグラウンダーのボールを入れ、そのスペースに向かって動き出していたイカルディが右足で合わせるが大きく枠を外す。サインプレーっぽいですね。
インテルのベンチに座るサネッティとミリートの姿。サネッティは今シーズン限りでの引退&インテルのフロント入りが決まったけど、ミリートはどうなるんだろう。年俸も500万ユーロとかなり高いし、インテルとしてはこのままベンチ要員というわけにはいかないと思うのですが。
59分、ミランの右コーナーキック、カカが蹴ったボールをメクセスがヘッドで狙うも枠の左へ外れる。やっぱりショートコーナーよりも直接ゴール前に送った方がチャンスにつながりそうな気がするんですよねえ。
右サイドからデ・シーリョが良いクロスを連発してるんだけど、待ち構えている側がニアに飛び込んだり、ファーに逃げたりっていう変化に乏しいのでなかなか決定機にはつながらない。やっぱりパッツィーニが…。
65分、ペナルティエリア右脇からのバロテッリのフリーキック、デ・ヨングがドンピシャのヘッドで合わせてミラン先制! まさかデ・ヨングがスコアラーになるとは。これでミランで2点目かなあ、デ・ヨング。調べてみたところ、昨シーズンのラツィオ戦で点をとってますね。2012年10月の試合だから、1年半ぶりくらいのゴールということに。
68分、パラシオがエルナネスとのワンツーでペナルティエリア内に、右足でシュートを放つがミランディフェンスがブロック。
70分、インテルの交代、カンビアッソに代えてグアリン。
72分、ミランの交代、ポーリに代えてムンタリ。運動量落ちてきてたしね、ポーリ。
76分、ミランの交代、カカに代えてパッツィーニ。ムンタリに続いて元インテルの選手登場。
76分、バロテッリがミドルシュートを打ち、ディフェンスに当たったディフレクションがゴール右隅に吸い込まれたように見えたものの、オフサイドポジションにいたパッツィーニが触っていて、結果オフサイドでノーゴール。バロテッリはその前にもラボーナをみせるなど、わりとご機嫌でプレーしている感じ。
77分、乱入者がピッチ内に現れるが、モントリーヴォに連れられて外へ。ロスタイム長くなるかな。
78分、インテルの交代、ヨナタンに代えてリッキー・アルヴァレス。
80分、バロテッリがかなりのロングレンジからフリーキックを直接狙う、GKの前でバウンドするイヤなボールだったものの、ハンダノヴィッチがしっかりおさえる。さすが。
82分、インテルの交代、イカルディに代えてミリート。サネッティの出番は無しか。観たかった…。
84分、リッキー・アルヴァレスが右から左にドリブルで流れていきながらシュート、枠の左へ外れる。
85分、ミランの交代、コンスタンに代えてアバーテ。デ・シーリョが左に回る模様。ちょっと謎の交代。本田圭佑、エル・シャーラウィともに結局出番無しか。残念
90+2分、フリーキックからミリートがヘッドで狙うも枠にはいかず。
その直後のゴールキック、アッビアーティが遅延行為をとられ、イエローカード。これでアッビアーティもメクセス同様、累積警告により次節欠場。痛い。

試合終了。ミランが1-0で勝利。良かった良かった。前半戦のお返しができました。
それにしても、今日のインテルはヒドかった。某所のデータによると、シュートを7本打っているものの、枠外が3本、ブロックされたのが4本で枠内はゼロ。序盤悪くないところもあったんですが、試合を通じて考えると、これだけヒドいインテルは久しぶりにみました。残り2試合で何か良いところをみせて欲しいです。あと、試合中にも書きましたが、ミリートの処遇が問題になりそう。調べてみると、この6月で契約終了なんですね。そのまま退団かなあ…。


ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

相変わらずの塩試合
両チームひどくて、セットプレー以外点が絡まないのも納得

  • 2014/05/05(月) 06:36:46 |
  • URL |
  •    #-
  • [ 編集 ]

長友悪くなかったのに右のジョナタンばっか使ってたな
それはそうと!本田みたかったな

  • 2014/05/05(月) 07:37:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

とりあえず、セードルフはとっとと辞めろ。

  • 2014/05/05(月) 07:50:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ミランの右CHは守備的な役割になっちゃうから4-2-3-1だと本田はつらいだろな。出番ないのも解る。
モントリーヴォが攻撃的でカカの利き足が右だから、基本左よりに攻める。さらにデ・シーリョが右サイドバックだと攻撃的な選手だから頻繁に上がってく。結果右CHは守備に追われる。右で出すなら本田入れなくてもいいかも。

  • 2014/05/05(月) 08:45:45 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

今日は久々に正しい3センターを見た気がするw
インテルは、ミランにやられたと言うよりは自爆な気も。パラシオを右に縛った時点で勝負合ったかな。なぜならそこには、パーフェクトなコンスタンがいたんだから。そして得てしてその場合、左は空気になる

  • 2014/05/05(月) 09:38:20 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

あれだけ4231に拘ってたのに3センターでツリーぽかった…ガリに口出し去れたんでしょうかね。

  • 2014/05/05(月) 10:59:19 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

勝ったけどゴールシーン意外微妙な試合だったかな、カカが少し良かったけど。相変わらずしてやったり感が足りない

  • 2014/05/05(月) 12:08:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

インテルはあまり良くなかったですよね。でもミラン勝ったから嬉しい (^-^)
ずっと勝てなかったからなぁ。
本田が出れなかったのは残念だったけど。
バロ、良かったですよね。色々、頑張ってて面白かった。
やっぱりダービーだと選手達のやる気が違うのかみんな結構、動けてた感じ。いつもこの位、動いてくれればなぁ。
あと、サネッティが切なかったです。

  • 2014/05/05(月) 16:17:05 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1674-0916aa19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。