FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

マルディーニ:「チャンスが与えられれば、ミランで仕事をする準備はある」

マルディーニ:「チャンスが与えられれば、ミランで仕事をする準備はある」

http://www.football-italia.net/48806/maldini-if-milan-want-me

パオロ・マルディーニは、あらためてACミランと、そのインフラ、戦術を批判したが、「チャンスが与えられれば、ACミランで仕事をする準備はある」という。

元ディフェンダーのマルディーニは、パリ・サンジェルマンからのオファーを拒否したことに加え、アドリアーノ・ガッリアーニ共同CEOとの見解の相違について明らかにしている。

マルディーニは、BeIn Sportに対して、このように語っている。
ミランは困難な時期を送っている。ここ2,3年で一気に11,2人の選手を放出したが、彼らは、近年のチームの基礎を築いた選手たちだ。」

「クラブは適切な代役を探せなかった。財政的な能力が過去とは違うから、特にね。おそらく、計画がなかったために、今回の世代交代が、本来あるべきものよりも厳しくなってしまったのだろう。」

クラレンス・セードルフは、昨晩、ミラノダービーに勝利したが、同監督がいずれにせよ今シーズン終了後に解任されるだろうとする報道が続いている。

「彼のことは選手としてはよく知っているが、監督としては、全く別の問題で、彼はこの新たな立場に自分を合わせていかなければならない。」

「それは簡単なことじゃない。彼の任せられたチームは非常にアンバランスな方法で作られており、彼にとっては、予想以上に困難で重要な試練になっているからね。」

「新たな職に就くのに理想的な状況ではないとだけ言っておこう。」

マルディーニの父であるチェザーレ・マルディーニは、監督であり、彼の元チームメイトの多くも指導者の道を歩んでいるが、パオロは、ベンチでの仕事に関心がないと主張している。

「現役を引退するにあたって、僕はひとつの決断をしたんだ。それは、監督にはならないということだ。コーチライセンス獲得のためのコースも受けていないしね。」

「僕がミランで仕事をしていないという事実は、多くの人びとにとって奇異に映るのかもしれないけど、現実としては、僕のミランでの25年間、周りにいた人々で、今もそこで仕事をしている人はほとんどいない。」

「そんなにおかしなことではないよ。それがクラブの戦術であり、僕たちはそれに適応せざるを得ない。もしいつか、ミランで仕事をして、何かをもたらすことのできるチャンスが与えられれば、その時に、僕の準備ができているのは間違いないよ。」


マルディーニの言葉。ガッリアーニとの関係に問題があり、ミランでの仕事をする機会がないようですが、バルバラ・ベルルスコーニは、彼をフロント入りさせようとしているとの噂もあり、個人的にその点にだけは、バルバラに期待しています。やっぱりあれだけの貢献をした人がクラブと全く関係のない立場にいる現状はどう考えてもおかしいと思うんですよね。マルディーニなら、コーチングスタッフじゃなくても、選手たちに色んなアドバイスをしたり、モチベーションを高めたりすることができそうですし。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

あれだけの貢献をした人だからこそ、慎重なのではないでしょうか
ポンコツであったり、将来的にポンコツ化しても文句言える人いないですからね
今のベルルスコーニに文句言える人がいないのと同じように

  • 2014/05/08(木) 10:53:56 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ベルを批判するなら部外からじゃないと無理だろ。
オーナーだし古くはオランダトリオ時代からミランの黄金期を作って来た1人でもある訳だからね。
てか、今はフロントのゴタゴタより暫くはチームの再構築に集中して欲しいね。
それに苦言を呈してくれる貴重な存在が居なくなるのも寂しいしねw

  • 2014/05/08(木) 15:09:06 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

クラブのやってる事を見れば(経験のないセードルフを監督に招聘したり)クラブがマルディーニのフロント入りに慎重になってると言うよりガリが居座ってる以上はマルディーニのフロント入りはないと分かってるからじゃないかな。マルディーニのコメントはクラブを再建させる為にはフロントから入れ替えないと…て聞こえます。

  • 2014/05/08(木) 16:50:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1676-372641b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)