赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2013-14 インテル vs ラツィオ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2013-14 インテル vs ラツィオ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20140511_1.jpg

長友の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

インテル
マッツァーリ監督:7

ハンダノヴィッチ:7
ラノッキア:7
サムエル:6.5
ロランド:6
ヨナタン:6
エルナネス:6
クズマノヴィッチ:6
コヴァチッチ:8 Best of the Team
長友佑都:7
パラシオ:7.5
イカルディ:6.5
サネッティ:7
ミリート:6
タイデル:6


ラツィオ
レヤ監督:5.5

ベリシャ:5
ビアヴァ:6.5
カナ:5
ディアス:4
ゴンサレス:4.5
オナジ:5
ビリア:6
ペレイリーニャ:5
F・アンデルソン:6.5
クローゼ:5
ケイタ:7 Best of the Team
レデスマ:5.5
カンドレーヴァ:6.5
ミナラ:評点なし



長友の選手評の訳。

長友佑都:7
前半素晴らしいプレーをし、そうなっている時には、インテルが左サイドに偏るのも避けられない。走り、押し込み、パスを出す。3-1となるアシストも。



一部の選手評の訳

インテル
コヴァチッチ:8 Best of the Team
今シーズンのベストゲーム。ボールを要求し、走り、垂直方向へのパスに対する賛歌となるような2つのアシストで、ラツィオを切り裂く。失速したかにもみえたが、その後もう一度よみがえる。

サネッティ:7
昨日終わりを告げたキャリアではなく、この試合を評価したことをはっきりさせておこう。試合終了までに、少なくとも4度躍動する姿をみせた。

ハンダノヴィッチ:7
1-1の時のラツィオのプレーを防ぎ、3-1の時の脅威も防ぐなど、全てのデリケートな瞬間に立ちはだかった。少なくとも6回は防いだ。悪くない。


ラツィオ
ケイタ:7 Best of the Team
45分間は神の怒りのようだった。常に前を向き、全てを前へ向かせる。しかし、彼の才能の未熟さが、3-2となる決定機にシュートミスした時にあらわれてしまった。


昨日のインテルの好調さをあらわすように、全体的に高めの評点。長友に対しても『7』という評価。コヴァチッチがあれだけ良いプレーをしてくれると、ありがたいですねえ。

サネッティに対しては、試合のみを純粋に評価して『7』。きっと引退試合が行われるだろうから、『10』という評点はその時にみられるのかな? なお、引退後はインテルのチームマネージャーになるそうです。イバン・コルドバと同じような立場だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

サネッティお疲れさまでした!

  • 2014/05/12(月) 01:03:17 |
  • URL |
  • JZ4 #-
  • [ 編集 ]

サネッティ今までありがとう!

  • 2014/05/12(月) 02:10:24 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1680-ad1c8b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。