FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ACミランのアメリア、今シーズン限りでの退団がほぼ確実に

ACミランのアメリア、今シーズン限りでの退団がほぼ確実に

http://www.football-italia.net/49245/milan-wont-renew-amelia-contract

マルコ・アメリアの代理人は、「ACミランが契約を更新する可能性が極めて低い」ことから、荷物をまとめていることを認めた。

ゴールキーパーのアメリアは、1月にもすでに移籍目前までいっていたが、マッシミリアーノ・アッレグリの解任に伴って残留することを選択していた。

クラレンス・セードルフ監督のもとで、わずかながらプレータイムは増えたものの、アメリアがクリスティアン・アッビアーティに次ぐ2番手である状況に変わりはなく、彼の契約は6月に切れることになっている。

代理人のFranco Zavagliaは、MilanNews.itに対して、このように語っている。
「彼は契約終了を間近に控えた選手としてシーズンを過ごしており、ミランが契約を更改する可能性が極めて低いことを認識している。」

「我々は解決策を模索している。将来のことについて考えるのは当然のことだ。これまでのところ、会談の予定はなく、交渉もないから、荷物をまとめるしかないね。」

「残念ながら、我々はこういう実感を得ており、それに間違いはないだろう。今はクラブにとって困難な時期であり、我々としてはそれに適応するしかない。」

アメリアは、この夏でフリーエージェントとなるが、Zavaglia代理人は、彼の加入する可能性のあるクラブについて何らかの手応えをつかんでいるのだろうか?

「1月にはトリノとカリアリが関心を持っていたが、今は、彼にふさわしいクラブをみつける努力をもう一度始めなければならない。」

32歳のアメリアは、2011年以降、ミランに所属している。


アメリアの退団がほぼ確実な情勢に。安定感のある第2GKというのはなかなか得がたいものですが、元々アメリアは正GKになるためにミランに来たわけですから、満足できるプレータイムの得られない状況には、やはり納得のいかない部分が大きかったことでしょう。そんな中、これまで残ってくれたことにむしろ感謝すべきなんだと思います。ガッリアーニには戦力として計算できる即戦力のGKをしっかり取ってきてもらいましょう。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1685-fb53a510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)