赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッリアーニ、ラミの完全移籍交渉に動き出す

ガッリアーニ、ラミの完全移籍交渉に動き出す

http://www.football-italia.net/49399/galliani-set-rami-talks

ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは、アディル・ラミの契約交渉のために、金曜日、リスボンに向かうことを明らかにした。

ディフェンダーであるラミのヴァレンシアからのレンタル期間はすでに過ぎたが、ミランの新たな本部であるカーサ・ミラン(Casa Milan)のオープニングセレモニーで、69歳のガッリアーニは、ラミを完全移籍でサン・シーロに連れてきたいと語った。

ガッリアーニは、ミランチャンネルに対して、このように語っている。
「ラミとは話をして、獲得のためのデッドラインはすでに過ぎていると伝えてある。」

「我々はすでに、事前に提案された移籍金の額に関する条件については、ノーだとヴァレンシアに伝えたが、彼を獲得するための新たな契約の交渉はしている。」

「金曜日にチャンピオンズリーグファイナルのためにリスボンに行くが、新たな交渉をスタートさせるために、ヴァレンシアの首脳陣と会談することになるだろう。」

「ラミは残留を望んでいるし、昨日もまた素晴らしいプレーをした。したがって、我々はその交渉が成功することを望んでいる。」

ガッリアーニはまた、リッキー・カカの残留がほぼ確実であると語った。

「もちろん我々は彼を残留させることになるだろう。彼がミランに残留する可能性は99.99%だ!」


ガッリアーニ、ラミの完全移籍のためにようやく動き出す。手遅れになっていないことを望むばかりです。700万ユーロで十分に計算のできるセンターバックが獲得できるなら、ポンと出してくるクラブは山ほどあるでしょうし。実際、噂に出てきているアーセナルをはじめとして、イングランドのクラブなら簡単だろうしなあ…。もっと言えば、レンタル後の買取としてフィックスしていた金額だから700万ユーロでおさまってたけど、もっとふっかけられる可能性もあり。スパッと買い取ってれば余計な苦労をせずにすむのに…。最近こういうことだらけだなあ…。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1691-15ecb96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。