赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、アッビアーティとの契約を1年延長したことを発表

ACミラン、アッビアーティとの契約を1年延長したことを発表

http://www.football-italia.net/49459/abbiati-renews-2015

ACミランは、クリスティアン・アッビアーティが同クラブと1年の契約延長に合意したと発表した。

36歳のアッビアーティは、この夏でミランとの契約が切れるが、新たな契約により、2015年6月までミランに残留することになる。

ミランは、ツイッターでの短い声明により、そのニュースを正式に認めた。
「クリスティアン・アッビアーティは、2015年6月30日まで契約を延長した。」

ミランが、ミカエル・アガッツィやフェデリコ・マルケッティの獲得に動いているとの噂があるとことを受け、ベテランGKのアッビアーティがこの夏に退団するのではないかと予想されていた。

アッビアーティ自身もサン・シーロでの自らの将来について確信を持っていないとコメントしていたが、アッビアーティはミランに引き続き残留することになる。

ゴールキーパーのアッビアーティは、1998年からミランに所属しており、ユヴェントス、トリノ、アトレティコ・マドリーへのレンタルも経験している。


アッビアーティの契約延長が決定。ツイッターでの発表っていうのは、いかがなものかと思いますが、まあいいか。おそらく別の媒体でもじきに発表されるのでしょう。

GKの獲得候補にあがっているアガッツィとマルケッティですが、マルケッティについては、2016年まで契約が残っており、移籍金もわりと高額になりそうなので、獲得は困難かと。一方のアガッツィは、この6月で契約が終了するため、フリーでの獲得が可能。でも、だからこそ競争は厳しく、個人条件でミランと合意に達したなんていう報道もありましたが、実際にミランが獲得できるかどうかはこちらも不透明。やっぱりアッビに頑張ってもらうしかないか。個人的にはあまり衰えを感じていないので、そんなに問題だとは思っていないんですけども。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1693-98e9628d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。