FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

カカ、MLSのオーランド・シティ首脳陣とブラジルで密会?

カカ、MLSのオーランド・シティ首脳陣とブラジルで密会?

http://www.football-italia.net/49701/kaka-secret-orlando-meetings

カカがオーランド・シティの首脳陣とブラジルで『極秘裏に』面会したと報じられた。

ACミランは、常々、プレーメーカーのカカが少なくともあと1年はサン・シーロに残留すると主張してきた。

しかし、スペイン紙のASは、トレクアルティスタのカカがMLSのオーランド・シティ首脳陣と祖国ブラジルで会談を行ったと報じている。

ASによると、元レアル・マドリーのカカは、1年前にミランと再契約したばかりだが、アメリカへの移籍に傾いているという。

週末、同紙は、ヨーロッパの大会への出場権を獲得できなかった場合、1年早くミランを退団することができるという条項が、カカの契約に含まれていることを明らかにしている。


カカがオーランド・シティ関係者とすでに直接会っているという報道。オーランド・シティのには、ブラジル人投資家である、 Flavio Augusto da Silvaが多額の資金を提供しており、チームの目玉となるようなブラジル人選手を獲得したいという気持ちがあるのかもしれません。ただ、以前の記事でも書いたんですが、オーランド・シティがMLSに参加するのは、2015年から。2014年はまだ、USL Proというアメリカ国内の3部に相当するリーグでの戦いとなります。そこでカカがプレーする姿はあまり想像できないので、2015年になってからの移籍の方が現実味が強いと思うんですが。

カカの契約に盛り込まれているとされている、ヨーロッパの大会出場を逃した場合に、1年早く退団することができるという条項が、完全にフリーでの移籍も可能にするものなのか、それとも単に退団することができるというだけで移籍金は発生するのか、その辺りもよく分かりませんし、本当にまだまだ不透明な情勢です。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

6/30迄有効な条項だった様な・・・
半年後の冬だと移籍金が発生するって話だった気がするからフリーになれるって条項だったんじゃないの?
それに冬に移籍したとしたらカカのシーズンは実質一年半と言う長いものになるから年齢的、体力的に保つのか?って疑問もある
だからミランを出て半年間リフレッシュと身体のメンテナンスに充てるって考え方もあり得る
まぁ、これ等全て俺の脳内ソースで憶測、推測の域なんですけどねw

  • 2014/05/27(火) 17:21:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1699-c00770fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)