赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンパウロの副会長、カカの移籍について『合意している』と語る

サンパウロの副会長、カカの移籍について『合意している』と語る

http://www.football-italia.net/51316/kaka-orlando-and-sao-paulo-agreed

サンパウロは、リッキー・カカがACミランを退団してオーランドシティに移籍し、ブラジルでレンタル期間を過ごすことに関して「我々は合意に達している」と認めた。

ブラジル人のカカとミランとの契約には、ミランがチャンピオンズリーグ出場権を獲得できなければ、退団することができるという条項が含まれている。

カカはそれを活用するかどうかで悩んでいたが、その締め切りが近づき、彼がミランを退団することは確実な情勢となってきたようだ。

サンパウロの副会長であるAtaide Gil Guerreiroは、Redacao SporTVに対してこのように述べている。
「60日間の交渉の末、我々は合意に達しているが、まだ契約書へのサインは必要だ。」

「少なくとも、全当事者に関する問題は全て解決済みだ。当事者とは、ミラン、MLS、オーランドシティ、カカ、そしてサンパウロのことだ。」

オーランドシティは、2015年3月以降にしかMLSでプレーできないため、しばらくの間、カカはレンタルでサンパウロに在籍することになる。

「彼はまずMLSと契約することになる。MLSでは、選手と契約するのはリーグで、その後、クラブが3人選択することになっているからだ。オーランドシティはカカを選択することになる。」

「カカはオーランドシティ移籍前にメディカルチェックを受け、サンパウロに6ヶ月間レンタルされる。」

「カカは故郷への復帰に非常に感情が高まっており、コンディションも良い。大きなモチベーションを持ってサンパウロにやって来るよ。」


サンパウロの副会長がカカのミラン退団を明言。まあ、時間の問題だったので、仕方ない。ミランとしては、カカに代わる存在を探すのか、それとも既存の戦力に頼るのか、考えねばなりません。結局、ターラブト、ラミの買取も滞ってるし、本当に資金がないんでしょうねえ…。ワールドカップ期間中で動きにくいというのもあるんでしょうが。一応、今日が6月30日で、今日で契約終了という選手も多いから、この後は動きも少し活発になるかなあ。

そう言えば、メキシコ代表が、オランダ代表に土壇場で逆転されて、残念ながらベスト16で敗退という結果になりました。ロッベンが獲得したPKについては…、まあ、色々と意見があると思います。ドス・サントスの先制ゴールは素晴らしかったです。メキシコ代表について、以前、ミランがGKのオチョアを狙っているという噂があり、その時には正直『微妙』と思っていたんですが、今回のワールドカップでは大活躍。敗れたにもかかわらず、このオランダ戦でもFIFA公式サイト選出のマン・オブ・ザ・マッチになっています。フリーだし、獲得できるものならば、獲得してもいいのかも。今回の活躍で競争は激しくなったと思いますけども。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1735-70c320f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。